過去の とってもレアなお話151~200話





過去の とってもレアなお話101~150話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話51~100話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話1~50話はこちら・・・


第158話:♪Calling You feat. L&J (Lugz&Jera)

Lugz&Jeraさんの音楽スタートのきっかけとなったのが
「MTV STARTOUR 2004」でのファイナル進出でした。
コレについては何度もこのコーナーでピックアップしてきました。
念の為に関連記事をピックアップしておきます。

過去記事にも書いていますが
このオーディションのファイナルに進出したアーティストの中に
Licana (リカナ) さんという女性シンガーがいて
オーディション後もそれぞれの音楽活動の中で
LJさんとLicanaさんとは不思議な運命的なつながりを感じることもありました。
U-ONEさんによるLJさんとLicanaさんとの楽曲のお話しです。


まずは、Licanaさんがフィーチャリングで参加した楽曲があります。

2019060904_R.jpg

♪つづきのないストーリー feat. Licana / U-ONE
作詞:Licana.U-ONE
作曲:Sugaya Bros.

2011. 10. 26 DIGITAL RELEASE
※「Licana BEST -2009~2015-」Tr.12にも収録






この「♪つづきのないストーリー・・・」は
レコチョククラブフルで3週連続3位、CLUB ZIONにて週間1位を記録し、
また累計5万ダウンロード超のビッグHITも記録しています。
そしてその約半年後に「♪つづきのないストーリー」の続編となるのが
「♪Calling You feat. L&J (Lugz&Jera) / U-ONE」という楽曲です。

2019060903_R.jpg

作詞:U-ONE, Lugz&Jera
作曲:SUGAYA Bros. , Lugz&Jera

2012. 06. 20 DIGITAL RELEASE




もちろん、この「♪Calling You feat. L&J (Lugz&Jera)」は
アーティスト名義をL&JからLugz&Jeraへ変更して後のことなので
タイトル表記が「feat. L&J (Lugz&Jera)」になっているのは
ある意味、とてもレアな楽曲と言ってもいいでしょうね!


余談ですが、U-ONEさんのシリーズ「つづきのないストーリー」ですが
「♪Calling You feat. L&J (Lugz&Jera)」の更に続編もあるんですね!
「♪NEVERLAND(ネバーランド)」2013/11/20 on digital
https://youtu.be/Fr8Rx7_dtAg


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.6.9




第157話:たったひとりぼっちでの公開収録

先日のMTR-第242回放送内容(2019年5月29日)、
「MUSIC TRIBE TV」のコーナーでLJさん、次のように申しておりました。

Lugz&Jera

今週の公開収録はMUSIC TRIBE 2019 開催スペシャルと題しまして
ワタクシLugz&Jeraがゲストをお招きしてトークするんですが
今週の金曜日はワタクシLugz&Jeraがひとりでスタジオです。
ひとりでスタジオを盛り上げて参ります。
・・・、初ひとり???・・・かな?
もしかしたらひとりはもう一回ぐらいあったかと思いますが
・・・ん~~~ちょっと覚えてないんですよね。
ひとりで盛り上げて参りますので
是非是非、ご注目下さい。
そして今週の地上波放送もお楽しみに。


すかさず私...
「え~~~?ひとりぼっちでの公開収録&オンエアってあったっけ?」となりました。
もうこれは、ちゃんと調べないといけないですね!www

ざっと、このファンサイトで振り返ってみたら
見当たらず・・・、
ひょっとしたらOHK岡山放送局の上岡 元さんの司会でLJさんゲストのことを勘違いしているのかとも思いました。

そのパターンを調べたらなんと3回もありました。
なので、その勘違いは、私の勘違いと言うことで(爆)
ちなみにその3回は次の通りでした。
自分がゲストっていうのも、けっこう好きみたいですね(笑)

  • #38(2017年7月19日)
    ※Lugz&Jera SP!!
    『Sing for Love』ということでリリース決定

  • #46(2017年9月13日)
    ※MUSIC TRIBE 2017特集

  • #73(2018年4月4日)
    ※特にテーマは無し



じゃあ、本題のたったひとりぼっちでの公開収録とは・・・
ありました!ありました!!
はいはい!! そうでしたね!!

#101(2018年10月17日)

MTTV放送100回突破記念総集編SP!!!!!

2018092102_1.jpg


上の画像はLJさんひとりぼっちよりも
みんなでということで、
当時のプロデューサーさんとスタッフさんたちと...かな?

公開収録日は9月21日だったそうです。
(ミッチーさんからの補足情報です)

ちなみに、その特集でピックアップされたゲストは次の通りです。

#01、2016年10月19日-川島あい
#05、2016年11月16日-田中昌之
#09、2016年12月14日-半﨑美子
#10、2016年12月21日-中西圭三
#11、2017年1月11日-ファンキー加藤
#34、2017年6月21日-David Matthews
#51、2017年10月18日-LL BROTHERS
#53、2017年11月1日-MARCY・SHARA(EARTHSHAKER)、sun-go(SHOW-YA)
#66、2018年2月14日-Full Of Harmony
#67、2018年2月21日-白井貴子

※出典;MUSIC TRIBE TV 放送ダイジェスト#101(2018年10月17日)


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.5.31




第156話:想い出多い7年振りの鳥取県米子(よなご)

現在は「Spring/Summer LIVE TOUR 2019」の真っ最中ですね。

そして、5月18日(土) には会場が
鳥取県米子(よなご)市角盤(かくばん)町にあるTSUTAYA角盤町店さんの
2Fライブハウスステージで行われました。

先日のMTRの放送では次のように申しておりました!

Lugz&Jera

僕からすると米子にライブに来たのが2013年とか12年ぐらいに
一度米子でフェスを開催したことがありまして
それ以来だから、ホント6~7年振りだったんですね。

レアコアでWikipedianなワタクシ...
ちゃんとこうゆうところは押さえておかないとね!(笑)

鳥取県米子市、、、
米子でのライブはたしかに7年振りでのことでした。

このファンサイトのココのページを見ると分かります!

なんとこの2012年は米子市に3回も来ているんですね。
LJさんは「一度米子でフェスを開催したことがありまして...」と申しておりましたが
実際は3回なんですよ!3回!!
で、「フェス」というのも....
たしかにありますね!
そのあたりも含めてご覧下さい。

  • POWER
    2012年1月28日(土)@BON9BON(鳥取県米子市)
    20120126.jpg
  • LEO 1st Album「ONE VOICE」岡山・米子2DAYZ CLUBツアー!!
    2012年3月9日(金)10日(土)
    20120309.png
  • MUSIC JAM 2012
    2012年8月5日(日)@米子市文化ホール
    20120805.png

この3つのライブを遡りながら見ていくと...、

前述の「フェス」というのは
「MUSIC JAM 2012」だったようですね。
今となっては、「え~~!!こんなフェスもやったことがあるの!?」となるような
豪華メンバーの出演じゃないですか。

そしてLEOさんの1st Album「ONE VOICE」リリースを記念しての
コラボライブだったりと・・・
その当時の懐かしい想い出も蘇るといったところじゃないでしょうか。

また、イベント「POWER」っていうのは
L&JからLugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)に改名したのが
この2012年であって、改名元年の初っぱなのイベントが
この「POWER」だったと思います。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.5.25




第155話:楽曲『Start Line』のStart!

楽曲『Start Line』、
インターネットの百科事典Wikipediaでは
『Start Line』について次のように書かれています。

概要;
2013年7月3日にLUGZ STAR RECORDSから発売された2ndアルバム「LUGZ&JERA.II」に収録されている楽曲である。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)所属女子サッカーチームFC吉備国際大学Charmeのイメージソングとして岡山県高梁市出身のシンガーソングライターLugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)が作詞・作曲して、自身が歌った。2013年7月にLugz&Jeraが主催した第一回高梁音楽祭でこの曲を披露して以降、当音楽フェスで欠かせない曲である。

FC吉備国際大学Charmeの公式イメージソングでもあり
自身が中心となって開催する「高梁音楽祭」でも欠かせない曲。
もちろん第一回開催の時から現在に至るまでの”テーマソング”的な曲です。

そして、まさにこれが楽曲『Start Line』のStart!!
つまり一番最初に楽曲『Start Line』が披露された瞬間でした。
自身のブログにそれが綴られています。
(※正確には2013.3.10(日)クレド岡山1F ふれあい広場で行われたイベント「★CRED Spring Live Flash★FREEライブ」が公式的な初披露です。ですが、そのイベントの前にCharmeの監督さんと選手のみなさんに披露したのが”最初の披露”という考え方で記事を書きました)

Lugz&Jera

高梁市にあるFC高梁吉備国際女子サッカーCharme(シャルム)、
このチームの"オフィシャルイメージソング"を
作らせてもらう事になったのです!!
それが決まったのが先月2月。
そこから楽曲を練り上げて今日初お披露目させてもらったんですね!
Charme(シャルム)のチームの皆さんの収録場に
サプライズで登場して応援ソングを歌って来たんですが、
監督含め皆さんとても気にいってもらえて何よりでした!!
このイメージソングのタイトルが「START LINE」に決まりました!
2013031001_R.jpg


そうなんです、この時はタイトル表示が「START LINE」なんですね。
現在の「Start Line」に変わったのはいつなんだろう。。。

そして、地元のケーブルテレビ「KIBIケーブルテレビ」さんで
オンエアされた時の動画がこちらです!
楽曲『Start Line』のStart!の瞬間でした。
(オンエア;2013年3月13日(水))

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.27




第154話:楽曲『Start Line』のルーツ

楽曲『Start Line』のルーツ・・・
意外なところにルーツがありました。

ありましたというよりか、
埋もれていましたというのが正確な所といった感じです。
このファンサイトの中にですよ。

それは当サイトの「MUSIC TRIBE TV 放送ダイジェスト」の中です。
まだ、番組が始まって間もない頃の#14(2017年2月1日)でした。
ゲストはghostnote(ゴーストノート)の大平伸正さんの時でした。
その時のLJさんとのやり取りをご紹介します。



MUSIC TRIBE TV #14(2017年2月1日)
Lugz&Jera・大平伸正(ghostnote)

LJ;私事で申し訳ないんですが
岡山に帰ってきたのが2011年頃だったんですよ。
その頃の岡山のアーティストと言えば
やっぱり、ghostnoteですよ。
さらに、ファジアーノ岡山に楽曲提供されてますよね、
『夢』という曲...、すごく好きな曲で...、
あんな曲を作りたいなあと思って作った曲が
僕の地元高梁市で活躍している
FC吉備国際大学シャルムという
女子サッカーチームがあるんですけど
そのサッカーチームに向けて書いた応援ソングが
『Start Line』という曲を提供したんですけど
その曲の源(みなもと)になっている曲が
なにをかくそう、おーちゃんの『夢』なんです。

大平;ありがとうございます。うれしいですね!



このやり取りの意味が分かりますよね!?
念の為ですが説明しますと
LJさんが岡山に戻ってきた2011年、
この時、既に男子のプロサッカーJリーグチーム(J2)の
ファジアーノ岡山の公式イメージソングになっていて、
それを知った(聞いた)LJさんは自分もそんな感じで
応援ソング的な曲を作りたいなあと思っていたようです。
その直後、タイミング良く自身の出身地、
高梁市の女子サッカーチーム「FC吉備国際大学シャルム」(当時のチーム呼称)が
2013年度シーズンになでしこリーグに昇格することを機に
LJさんが応援ソング『Start Line』を作ったという流れになるのです。

すなわち、『Start Line』のルーツは、
ghostnoteの『夢』という曲であるということなんです。

2014042702_R.jpg
※画像は当時(2014年4月27日)、Kankoスタジアム(岡山県)にて行われた時のライブシーンです。

  • この上の画像と同じ時のライブ動画もありました。
    Official MVよりも、あえてこちらを載せます。



【補 足】

  • 「夢」/ ghoatnote ライブ inカンコースタジアム
    ※唯一、Youtubeにある貴重な動画になります! 



よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.18




第153話:今さら話すけど、シングル・アルバムタイトル

実はずっと前に書いていたのに
お蔵入りになりそうだったネタを見つけたので
せっかく書いていたのにもったいないからUPしておきますね。

もう既にお気づきだと思いますが、
本当はもっともっと深いストーリーが隠されているのです。
それは、Lugz&Jera的にはまず去年、
立て続けに一年にかけてシングルがリリースされました。
シングルがストーリーとなっていました。

1枚目のシングル「ThrowBack | c/w Home」をリリースして
「ThrowBack | c/w Home」

そしてセカンドは夏に...
「Summer Time Dreamin | c/w「涙の数だけ- Stay By Your Side- Acoustic Ver.」
「Summer Time Dreamin | c/w「涙の数だけ- Stay By Your Side- Acoustic Ver.」

秋は「YOU | c/w HEAVEN-2018-remix-」をリリースしまして
「YOU | c/w HEAVEN-2018-remix-」

そして冬に「White Snow Town | c/w 世界でたった一人の君に」
「White Snow Town | c/w 世界でたった一人の君に」

1年で4枚(全8曲)のシングルリリースしたということで
まさに”4Seasons”的なシリーズとして
完璧なストーリ性のあるアーティストプロモーションを見せてくれました。

”Lugz、AI(エーアイ)化”と言って
ジャケットがどんどん、機械化していく...
”AI(エーアイ)化”していくみたいな流れで
ストリー最後の4枚目のシングルでは
完全にサイボーグ化されたLugz&Jeraさんが
新しい次の次元に向かって歩いて行くイメージを創造しています。

このように今回はシングルを実に一年に亘って
ストーリー展開をされましたが
過去にはアルバムでも同じくストーリー展開が行われていました。
・・・そう!その通り!!(←ひとりで勝手に盛り上がってますが、笑)
過去にはアルバムで以て(もって)、
そのストーリー展開がありました。
それは何かと言いますと

1st mini Album『LUGZ&JERA』
2nd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅱ』
3rd mini Album 『LUGZ&JERA.Ⅲ』

実は『LUGZ&JERA.Ⅱ』のリリース記念インストアライブ
(2013.7.27(土)@岡山県TSUTAYA十日市店)
の時にラスト曲として 1st mini Album『LUGZ&JERA』の中から
「♪Memories」を歌いましたが
その前のMCで、こんなことをお話されました。

LJ;『LUGZ&JERA』『LUGZ&JERA.Ⅱ』と、今、シリーズ化をしているんです。
毎回、そのアルバムの中に1曲だけ
大失恋をテーマに実体験を元にした曲を作っているんです。
前作は今から歌う「♪Memories」という曲です。。。

・・・、脱線しますが
『LUGZ&JERA.Ⅱ』ではその大失恋をテーマにした曲ってなんだろう~?
(ま、また別の機会にでも書くとしますね。)

で、その当時は、「Ⅰ~Ⅲ」まで来ると次の4thアルバムは単純に
『LUGZ&JERA.Ⅳ』かと思いきや・・・

『LUGZ&JERA THE BEST』でした。
LUGZ&JERA THE BEST

つまり”BEST”でストーリの最後を飾ったってこと。。。

このようにアルバムタイトルを堅実な一定の基準で
極々、シンプルなタイトルでありながら
ストーリー展開がありました。

Lugz&Jeraさん、
長期・中期的なストーリー、戦略に乗った音楽活動を続けています。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.15




第152話:今さら話すけど、”Lugz&Jera”の由来

以前はライブの都度、アーティスト名”Lugz&Jera”の由来を
必ずと言ってもいいくらいMCでトークされていました。
最近は...近年は全くなくなりましたね。いつとはなくですが・・・。
お決まりの”Lugz&Jera”と言っても二人ではありません!と言っては
会場のお笑い?...失笑?・・・を呼んでいたものです(笑)
まあ、もちろん、既にアーティスト名は
定着したということでいいじゃないでしょうか。

この「とってもレアなお話」でも
度々、この関連のお話はご紹介して参りました。
たとえば、「第94話:アーティスト名の由来」 では
総まとめ的な感じで書いていますので一読下さい。
そこには、めちゃくちゃミラクルな内容も書いています!!
最近、ファンになった方は特に必見かも。


そして先日、私のパソコンの中を見ていたら貴重なビデオが出てきまして
その中で、このアーティスト名”Lugz&Jera”の由来について
語っているシーンがありましたので今回はそれをご紹介したいと思います。

それはローカルテレビ番組でRSK山陽放送さんの番組、
「イブニング5時」にゲスト生出演された時のことです。(2014年8月12日(火))
テレビ出演はもちろんそれまでも何度かありましたが
その時は、たしか、生出演で歌ったことが初めてだったと認識しています。

テレピ番組に生出演
画像;My Photo

テレピ番組に生出演
画像;Lugz&Jera Facebookより

その番組に関しての詳細はまた別の機会にご紹介したいと思います。

番組内でのアーティスト名”Lugz&Jera”の由来の説明は次の通りです。
もちろん、下のLJさんのアイコンは
その当時のものを使いました(←小さなところまでコアでしょ!)

Lugz&Jera

元々、大学生の時に音楽活動をスタートして
LとJ、表と裏じゃないですか、
なんかそうゆうブランドみたいなのがおしゃれだなあと思って
特に意味はなかったんですけど
大阪から東京に行って活動をして
地元の岡山に実は4年ほど前に帰って来まして
その時にもっとアーティストネイムに意味を持たせたいなあと思って
ちょうどそのタイミングでルーンというヨーロッパの石なんですけど
石に出逢いまして、その石の中にふたつ石があるんですけど
ラグズという石があって、水の流れとか導きというのを意味している石で
ジェラという石が実りとか収穫を意味する石で
ピッタリ、引いたその石がLとJでL&J、Lugz&Jeraという
難しいけど運命だ!と思って
で、それがそのままアーティスト名になったという感じですね。

テレピ番組に生出演
画像;My Photo


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.10




第151話:今だから話せる、MTRの”卒業”

MUSIC TRIBE RADIO、この春から6年目に突入しました。

放送時間もこれまで5年間、毎週金曜日夜11時30分~の放送が
2019年4月の第一週目から、
毎週水曜日夜8時30分~の放送(30分間)に大きく変わりました。

今だから話せるのかも知れませんが
このMTR、一旦は放送を”卒業”する選択肢もあったようですね。
このことを意味するようなことが、
過去のメッセージの中にありましたね。

そのメッセージ(ツイート)はコレ!! ↓


そして、このツイートの1週間後の第232回放送内容(2019年3月22日)では
具体的に番組内でトークされました。
それを抜粋しますと、こちらです。

Lugz&Jera

ラジオって耳にスッと入ってくるから
そうゆう意味では楽曲だけでとか
声だけで人を好きになれるぐらいのパワーがあるんですよ。
ファンになってくれたリスナーの方は
すごくコアになってくれる率が高くて
そうゆう意味ではこのラジオの出逢いだったり
自分の中ではすごく大きい大切な存在だったりするんですよね。

だから6年目も...
ぶっちゃけ言いますけど
ちょっと5年でMUSIC TRIBE RADIO、
卒業しますか?みたいな話しもあったんですよ。
衝撃ニュースですよね。
あったんですよ、ちょっと出たんですよ。

でも、続けることに意味があるし
続けながら新しいことを模索していくっていうことも
大事だなあってことを感じまして
ラジオ6年目ももちろん継続してやっていきますので
あらためてMUSIC TRIBE RADIO、よろしくお願いします。


偶数週だけの放送で1ヶ月2回放送だった番組スタート一年目の頃、
それも、ほんと、まだやっと2回だけ放送したぐらいの頃...
正確には、2014年5月初めにLJさんとお話しした時
正味のお話しをして下さり、
その ”偶数週だけの放送で1ヶ月2回放送” の理由も知りました。
もちろん、詳しくは書けませんが
要は不安だらけの中でスタートしたことだけは間違いないです。
そのことを考えると今は格段に放送内容も充実して話術もアップしています。

丸5年の放送というタイミングの中で色んな迷いを超えて
いよいよ6年目に突入しました!

これからのMTRも、ご愛聴下さいますよう
当ファンサイトからもよろしくお願いします。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.9









a:14 t:1 y:0