『Lugz&Jera Premium LIVE in Cavatina』ライブ観戦記



『Lugz&Jera Premium LIVE in Cavatina』
2014. 7. 5(土)@カフェ・レストラン カヴァティーナ(岡山県新見市)
出演;Lugz&Jera with あちゃらけ
あちゃらけメンバー;Vn 渡辺 紘也/Pf 小川 裕未/Ba 久保 司/Dr 足立 健

☆セットリスト☆

~一部~
逢いたくて~Stay with me~
Girlfriend
Memories
4Seasons
For U
Happy Song

~二部~
Ellie on my mind(いとしのエリー COV.)
真夏の果実 (サザンオールスターズ COV.)
LET IT BE(THE BEATLES COV.)
LATELY(Stevie Wonder COV.)
波乗りLJ!(桑田佳祐 - 波乗りジョニー COV.)

~アンコール~
今夜はブギーバッグ (小沢健二cov.)
Start Line with 会場参加者全員

☆ライブ観戦記☆彡

今回のバンドの あちゃらけは
去年のX'mas Special LIVE(2日間)、
今年3月の岡山国際ホテルディナーショー、
4月の大阪でのフィリピン台風災害復興支援チャリティコンサート
に続いて4回目のセッションなので、
もう息は完璧に合っていてGOOD!でした。

私たちは、いつものように最前列で見ていました。
いや~、いっぱいLJさんにいじられましたよ!
内容は私たちの名誉?の為に伏せておきますがね。
今回ほどLJさんにいじられたのは初めてでした・・・。
逆に”感無量”だったかも!?

MCでは、
3年前に帰郷した時の決意も話をされました。
3年ほど前から岡山で盛り上げていこうと
決心を込めた「Lugz&Jera」という名前にして、
水の流れのように自分が歩んでいけば
自分だけの道にたどり着くんではないか
運命とか自分が感じることに逆らわず
あるがままに素直にその道に進んでいこうと
決めたのが3年前の事・・・。

あちゃらけでは
特にドラムの足立さんがいいと思いました。
MCの中でもLJさんが「安定の足立(あだち)」と
何度も紹介したのですがとてもリズムも狂わないし、
もちろんピアノもそしてコントラバスも
みんなの息が合わないといけません。
ライブで必要とされる臨機応変の判断とテクニックは
バンドを支えるひとつの大事な歯車だと思いました。
渡辺紘也さんのご両親も見に来られていたようです。
結局、お会いすることもできませんでした・・・。

また、アンコールのところで
LJさんからのビッグサプライズがあって、
ヴァイオリン渡辺さんとピアノ小川さんとが
結婚するっていうことを発表されました。
苦節7年の交際を経て2日後の
7月7日に婚姻届を出されるとの事でしたよ。
そして~そして、
本日、絶好調だったLJさんも
無理やり?の「チュー♡」のリクエストを・・・!!
渡辺さんと小川さんも・・・
時間はかかりましたが、ちゃんと答えてくれましたよ。
「チュー♡」が終わってから
渡辺さんも「きょうは親が来てるんですよ、
まあ彼女の親が来ていなくて良かったんですけど...」
と言って会場を笑わせてくれました。

LJさんの歌について
「真夏の果実」は、ほぼ1番は全部、アカペラで歌い
2番目からバンドが加わるという進行で、GOOD!

LATELY(レイトリー)(Stevie Wonder COV.)は
大学時代に音楽に目覚めたきっかけとなる曲との事。
LJさんの音楽の原点&ルーツでもある曲で
これが聞けただけもラッキー!

今夜はブギーバッグ (小沢健二cov.)は、
まるでオリジナル曲のように、
そしてL&J時代を彷彿とさせるラップ調は
レア好きの私にはGOOD!でした。
しかも、会場と一緒に掛け合いをする
場面も作って楽しませたりで、
LJさんの10年を超えるキャリアと
数百~数千を超えるステージ経験から
生まれる余裕が成せる技でもあり、
良いものを見させてもらいました。
この曲が今後もライブでやる可能性が大なので
みなさん、これで乗れなきゃ損ですよ!

ほかにも、LJさんの音楽の原点となる
レアなお話もあったのでご紹介を・・・。
LJさんの真ん中の姉が
ブルーハーツが好きで
ボーカルの甲本ヒロトさん(岡山市出身)の
その影響を受けたこともあり
以後、自身のパンク時代もあったけど
そのきっかけにもなったそうです。
一番上の姉がブラックミュージックを聞いていたので
その影響も大きく受けたのもあるそうです。

あちゃらけとのセッションライブでは
歌だけでなくMCもとても貴重な話しもたくさん聞けるし
歌もレアな歌も聞けるので皆さんも
今後は是非予定をチェックして行ってみてください。
ライブは参加することで楽しめるものです。
いつもなら「楽しかった」とか
「おもしろかった」の感想だけかもわかりませんが
今回のライブではそんな感想だけじゃつまらないし、
行かれていない方や行けなかった方に
この雰囲気や内容を伝えるのが
私の使命でもあると思うので
今回はちょっと気合を入れて書き上げました。

最後に、今回のライブでは
写真を1枚も撮りませんでした、
撮れませんでしたと言ったほうが・・・(泣)
元々、小心者なので
毎回、写真を撮っていいのかどうかを
主催者に確認しないと撮れないという
まあ、とても損な性格をしています。
しかも最前列だと、余計に
遠慮してしまうんですわ~(泣)
もしかして、
私が写真を全く撮らないものだから、
その後ろに座った人達も
ほとんどの人が撮らなかった
&撮れなかったんじゃあないかと思います。
(たぶん、間違いないと思います!)
自分で言うのもナンですが、
昨夜のライブではほとんどの人が
私がどういう人か ってことを
ご存知だと思うので
その私が写真を撮らないってことは
今日のライブは撮影禁止なんだというように
思ってしまったんじゃないかと想像します。
ですから、みんなに悪いことをしてしまったかな、と
自己反省をしている今日この頃です・・・。

Lugz&Jera Premium LIVE in Cavatina

(私、知りませんでした・・・(^_^;))
これはオリジナルですが、今回のは
こんなゆる~いものじゃなかった!!
これが見たかった&聞きたかった「L&J」を!って感じでした。 






error - #fb_pagebox: no facebook page url






a:1411 t:1 y:1

コメント


認証コード0718

コメントは管理者の承認後に表示されます。