私が選ぶベストアルバム



私が選ぶ
今年のベストアルバム・・・

今年はLJさんのアルバムリリースが
なかったのですが
もし、あったのなら
たぶん・・・、
まちがいなくLJさんのアルバムが
ベストアルバムだったと思います。

じゃあ、というわけではありませんが
心の中にイチオシのアルバムがありましたのでご紹介します。

それはAI(アイ)さんの「THE BEST」です。
もう、みなさん、よくご存知ですよね。

2016122701_1.jpg
※AIさんのオフィシャルHPより拝借

このアルバムは去年の11月25日のリリースなので
厳密に言えば去年のアルバムですが
去年、15周年イヤーを飾る
AIさん待望のオールタイムベストアルバムで
今年一年間を通して音楽配信サイトでは
常にベスト10内にランキングしていました。

このアルバムをベストアルバムに推す理由...。

それは・・・、いいからです(笑)

AIさんを知らない人が
入門編としてゲットすべきアルバムです。

ベストアルバムだから
そりゃまあそうでしょ~、
って感じなんですがwww

1曲目でいきなりAIさんといえばこの曲って感じの
代表曲の「ハピネス」で引き寄せてくれるよ。
鐘の音とコーラスは何回聴いても飽きない。

2曲目の「VOICE」ではブラックなR&Bサウンド...。

3曲目の「ママへ」は、先程とは一転してほっこりな気分にさせてくれる
自分を産んでくれたお母さんへの感謝メーッセージソング。

4曲目の「INDEPENDENT WOMAN」は、またまた一転してブラックなR&B。
これが、めちゃめちゃ格好良く仕上がっています。

5曲目の「Wavin' Flag -Coca-Cola Celebratio」では
出だしの「お~~おお、お~~おお、・・・」の雄叫びが
Clap(クラップ)と共にビートを刻んでいきます・・・。
めちゃかっこいいです!!
それもそのはずで、
2010年のコカ・コーラ グローバル・キャンペーン・ソングみたいです。

6曲目の「YOU ARE MY STAR」は疾走感あふれるソフトダンスソング。

7曲目の「One Love」は6曲目とは対照的にミディアムテンポのラブソング。
ラブソングと言っても家族愛も友情愛など
包括的な全ての愛をテーマにしているのでしょう。
ファルセットの部分がとても印象的です。

8曲目の」「Letter In The Sky feat. The Jacksons」は
亡きマイケル・ジャクソンへのメッセージを切々に歌う曲で、
フューチャリングのマイケル・ジャクソンの実兄である"The Jacksons"との、
奇跡のコラボレーションも魅力で
かつ、効果的でソウル感、満載ですね!

9曲目の「I'll Remember You」、
あなたをこれからも忘れないよ~という意味!?ですよね。
大切な人を思いながら書いたという
ダウンテンポのメッセージソングです。

10曲目の「After The Storm feat. シェネル」は
フューチャリングのシェネルということもあり
このアルバムのお得感を感じさせてくれます。
実際、歌でも二人の絡み具合は絶妙&最高です。
あっと言う間にこの曲が終わってしまう感じがします。

11曲目の「STRONGER feat. 加藤ミリヤ」、
このアルバムの中では数少ない応援ソングですかな~

12曲目の「FAKE feat. 安室奈美恵」、
まさかのアムロちゃんとのコラボですから
前述とおなじくお得感が出て来ます。
featの声だけ聴いても
誰の声なのかわからないくらい
アムロちゃんが別人になっています。
でも、こうゆう曲は得意中の得意ですから・・・。

13曲目の「sogood」は
どんなことがあっても盛り上がろう、がんばろう!的な
ポジティブな考え方でいきましょうとなるような
テンションアップ&アップチューン応援ソングです。

14曲目の「HANABI」は、
このフレーズにAIさんならではの
メッセージが込められていて印象的。
「その火を灯して
悩みを燃やして
明日の空を見上げて
その火を灯して
打ち上げよう その花火を・・・」

15曲目の「My Friend」
親友を想う気持ちをメッセージにした
心あったまるミディアムテンポの曲。

16曲目の「Believe」、
AIさんの代表的な大ヒット曲。

17曲目の「Story」は、
それこそ、AIさんの代表的ナンバーで
色んなアーティストもカバーしてきた
永遠のラブソングですね。

18曲目の「Story (English Version)」ですが、
私的には、唯一、この曲だけが
???疑問なんです。

その理由は、
2曲続けて同じ曲はどうなんでしょう・・・。

せっかく いい曲でも
なんか、2曲続くと
しつこいと思います。
苦しくなってきます(苦笑)
「English Version」は不要ですね。

長くなりましたが、一読くださりありがとうございます。

今年、お気に入りのアルバムのレビューでした。




よかったら、ポチッとしてね♡
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:517 t:1 y:0

コメント


認証コード9258

コメントは管理者の承認後に表示されます。