愛犬、愛猫とのお別れ


昨日、昨年天国に逝った愛犬くーちゃんと
愛猫クロちゃんの納骨を済ませました。

くーちゃんはちょうど1年前の3月5日、
クロちゃんは同じく1年前の7月1日に天国へ。。。

この1年間は遺骨を手元に置いて
供養してまいりました。
2018030502_R.jpg


いよいよ本当のお別れの日・・・。
出来るだけ、この日が来ませんように...、
出来るだけ、ゆっくりと一緒に過ごしたいなあと
思いながら過ごしてきましたが
時間は罪なものです。
この1年はあっという間でした。



愛犬くーちゃんは軽トラでのドライブが大好きでした。
今回、新見市哲多町の大椿寺(だいちんじ)
ペット霊園には、
今まで一緒にドライブする時に
使っていた軽トラで行くことにしました。
これがくーちゃんとは最後のドライブになりました。

住職さまにより納骨の儀を執り行っていただきました。
2018030503_R.jpg

納骨では、骨壺に入れた遺骨を納め
大椿寺住職さまと一緒に
お経を唱えながら懇ろに供養しました。

「大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)」を読経しました。
私も一応、お教本無しで読めるのですが
住職さまはビックリされて
一通り終わってから
「大悲心陀羅尼が読める方って
そうそう、いらっしゃいませんが
(あなたは)どういう方なんですか?」
とおっしゃいました(笑)

私は、
「こちら大椿寺と同じ曹洞宗岡山県宗務所第七教区の長松寺で総代会計をやらせていただいているんですよ。」
と、お返事しました。

今後もいろんな形でお世話になるお寺でもあるし、
愛犬と愛猫が安置されたお寺となりました。



くーちゃん、クロちゃん
これで本当にお別れです。

さようなら。。。




半崎美子さんの
「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」という感動曲、
愛犬くーちゃんのことと重ねながら
何度も聴いては泣いたものです。





よかったら、ポチッとしてね♡
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:162 t:1 y:0

コメント


認証コード6044

コメントは管理者の承認後に表示されます。