神崎隆行ワンマンライブ~ライブレポ



昨夜、神崎隆行(かんざきたかゆき)さんの
初のワンマンライブが自身の故郷、
総社市(岡山県)で開催されました。

2018110400_R.jpg

会場は、「スタジオ・ザ・ブーン」という
私も初めてで、場所的にも
「あ~...、ココなんだ...」って感じでした。

ほどなくして開場となり中へ入ると
これまたお初の”土足禁止”となっていて
玄関先でお行儀良くお靴を脱ぎ脱ぎしました(笑)

そして「1ドリンク、1フード込み」ってなっていて
ま、まあ~それほど期待もしていなくてw
それすらも忘れていたくらいだったのでしたが
それがまあなんと、本気の”1フード”でして、
3種類のサンドイッチと言いましょうか
ハンバーガーと言いましょうか...
サバサンド、チキンサンド、オムレツサンドの3種類の中で
チキンサンドを選んで食べました。
ビッグサイズでボリューム満点、”うまうま”でしたね!

神崎さんのMCで「クラーク?」「クラック?」と
お店の名前を言ってましたので
調べてみると、、、
総社市に「クラック」さんあります!あります!!
古民家カフェ krAck(クラック)さんのことですね!
スペイン料理をメインに食事が出来そうです。
地図で見て...ハイハイ!わかります!!
総社のこと、まあまあ知っているので
直ぐにわかりました&覚えました。
また、別の機会に行ってみたいと思います。
ここまで書いて、間違っていたらゴメンナサイ。。。
(そんなことはともかく、笑)



会場が、とにかくすごかった!
建物的に、せいぜい、ちょっとだけ広めで
客席もフラットな会場を想像していただけに
これは良い意味で完全に裏切られましたね!

壁はコンクリート製品のブロックを
大胆にむき出し状態で積んでいるだけのものですが
上の部分だけはちゃんと吸音材のような材質のもので
余分な音の反響を防止するように配慮されていました。
客席がとても勾配のある造りになっていて
一旦、つまずいたりすると
一番下のステージまで転び落ちてしまうような...
そんな恐怖を感じつつ
おもむろに自分の居場所をキープ!

2018110401_R.jpg



肝心の神崎さんのステージ、
自身、初めてのワンマンということが...
う~~~ん、最初の部分では
それがヒシヒシと感じられるステージが続きました。
これは致し方ないというもの。。。

しかし、徐々に”ペースアップ”してきて
ステージの中盤あたりになると
セットリストの組み立て方や
この日を目標に色々と準備してきたことが
次第に伝わってくるようになってきて
気が付けば”神崎ワールド”に引き込まれている
自分が居ることに気が付くようになったのでした。。。

2018110402_R.jpg

【第一部(カラオケ編)】では、
カバー曲が中心でカラオケを使ってのものでしたが
そんじょそこらのカラオケとは違って
けっこうあまり見かけない...
もとい...、
あまり、耳にしないような
アコースティック寄りの”オケ”が多くて
マニアック的にはOK!でした。

また、ステージ進行や組み立て方、
アイデアなども感じられました。
もちろん、反省もあるかも知れません。
初のワンマン...
ご本人いわく、
「お客さんが来てくれるか不安でした」とMCされましたが
お客さんに満足していただく為の努力というものは随所に見られたし、
約2時間半のライブという長時間のライブ
を成功されたということは、
絶対に神崎さんの次のステップへの
経験と自信につながるワンマンとなったと思います!


今回は、ひょっとしたら
神崎さんの”近親者”の方も多かったかも分かりません。
『生まれた時から第一章・・・今からが第二章』とMCされたように
次回は、もっともっと新しいファンの方が押しかけるような、
そんなワンマンが開催出来るように頑張らないと行けませんね。
新たな課題と目標を持って進んでいって下さい。

なんか、上から目線的な感じになりました。
オリジナルをたくさん作って欲しいとか、
思いつくことはたくさんありますし、、、
また、神崎さんのキャラが
若干、定まらない感もありますがw
それはそれ!(笑)
むしろ、ムリをせずにそのまんまでいいと思うし、
けっこう、真面目に歌に集中しているほうが
安心して聴けるのかもわかりません(笑)



あらためて、初ワンマンの成功、おめでとうございます!!




2018110403_R.jpg

2018110404_R.jpg

2018110405_R.jpg

2018110406_R.jpg

2018110407_R.jpg



~セットリスト~
神崎隆行 ONEMAN LIVE〜ここから始まる未来〜

オープニングアクト

  • まぁみん
    1、瞳(大原櫻子 Cov.)
    2、マーガレット(オリジナル)

神崎隆行ワンマンライブ ***
【第一部(カラオケ編)】
1、カモンベイビー オカヤマ!(DA PUMP U.S.A.のアレンジ編)
2、Rain of Tears(1st.Singleより)
3、ハナミズキ(一青窈 Cov.)
4、最後の雨(中西保志 Cov.)
5、チェリー With お客さん(スピッツ Cov.)
6、歌うたいのバラッド(斉藤和義 Cov.)
7、あなたに逢いたくて~Missing You~(松田聖子 Cov.)
8、こもれび(新曲)
9、君という名の翼 With はらしおり/from DOUBLE FACE (コブクロ Cov.)
10、オリビアを聴きながら With はらしおり/from DOUBLE FACE (杏里 Cov.)
11、LA・LA・LA LOVE SONG With はらしおり/from DOUBLE FACE (久保田利伸 Cov.)
12、赤い糸 With はらしおり/from DOUBLE FACE (コブクロ Cov.)
13、夏の終りのハーモニー With はらしおり/from DOUBLE FACE (井上陽水/安全地帯 Cov.)

(休憩)

【第二部(アコースティック編)】
14、銀河鉄道999 With Singen(Kiyoshi Takeda)/アコギ演奏(ゴダイゴ Cov.)
15、明日へ With Singen(1st.Singleより)
16、上を向いて歩こう With Singen/アコギ & まぁみん/ピアノ(坂本九 Cov.)
17、I LOVE YOU With Singen & まぁみん(尾崎豊 Cov.)
18、勝手にしやがれ With Singen & まぁみん & はらしおり(沢田研二 Cov.)
19、奇跡の地球 With Singen & まぁみん & はらしおり(桑田佳祐 Cov.)
20、365日の紙飛行機 With Singen & まぁみん & はらしおり(AKB48 Cov.)

En.
21、Somaru(新曲)


【注釈】
・歌うたいのバラッド(斉藤和義 Cov.);
音楽を始めた19歳の頃からプロになりたくて音楽を始めた、その頃に歌っていた曲。

・(新曲)Somaru c/wこもれび;
この日(11/4)発売開始となったLUGZ STAR RECORDSからのCDです(定価1,000円(+税)。
Somaru(そまる)作詞 神崎隆行 作曲/編曲 パンツゴンザレス哲朗(UNBRANFORD)

ちなみに、カップリング曲の♪こもれびの制作者は次の通りです。
作詞曲/編曲 パンツゴンザレス哲朗(UNBRANFORD)

・サインボール;この日の出演者のサイン&メッセージ入りボールが気まぐれ的に会場に投げ込まれました。
神崎さんは小学校から高校までずっと野球をやっていて、ポジションはピッチャーだったとか?
そのサインボール、幸運にもキャッチと言いたいところですが
上の方から転がり落ちてきたものをゲットしました!

2018110408_R.jpg




よかったら、励ましの意味でポチッとしてね?
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:88 t:1 y:3

コメント


認証コード0329

コメントは管理者の承認後に表示されます。