愛の周波数528Hz



明日、永魂(エイコン ヒビノ)さんの
ピアノリサイタル「愛の周波数528Hz」
というイベントが開催されます。

2019060201.jpg

出演は永魂= ACOON HIBINO(エイコン ヒビノ)さんと
「7色の声」と称される歌声を持つオペラ歌手の赤穂美紀さん。
そしてゲストとして我らがLugz&Jeraさん。

このイベントの見どころはなんと言っても
ヒビノさんの周波数528Hzの音色を奏でるピアノ演奏です。

「528hz」って知ってますか?(._.)

別名ソルフェジオ周波数と言って
壊れたDNAを修復したり
チャクラを整えたりと
癒しの効果があるそうです。

音楽とかピアノでもそれを採り入れたら
癒しの音楽ができるって。

きょうびのことだから
もちろんYoutubeで「528hz」と検索すれば
それはそれはたくさん出てきます。音楽が聴けます。

でも、聞こえてくる音と実際の音は雲泥の違いがあります。
要は実際の生でのコンサートで聞くほうがいいということです。


ちょっと偉そうに言いますと
Youtubeなどで聴く音だったり音楽は
基本的にイージーリスニング的にとても静かで穏やかな曲を演奏しているので
その音を”これが「528hz」なんだ!”...と勘違いしてしまうんです。
波動を感じられるものはあまりYoutubeにはありません。

そもそも周波数と音階とは違うと思います。
イージーリスニング = 癒やしの音楽は音階の完成品だと思います。
一方の周波数というのは「音の波」だと思います。
つまり音が発信源から自分の耳に届くまで波のように届く、
まさにその”波動”を感じるものを周波数というのではないでしょうか。

もっと分かりやすくご説明します。

音叉をご存知でしょうか。

auto-x2bUk5.jpg
※画像はネットより拝借

そして、この音叉を鳴らしてみると・・・
それもせっかくなので「528hz」の音叉の音を聴いてみましょう!



これが、「528hz」の周波数=”波動”なのです。

Youtubeにあがっている「528hz」と称する音楽を聴くよりも
この「528hz」の音叉の音を聴いたほうが
「528hz」の周波数とは、どんなものかが分かりやすいかと思います。
でも、「528hz」の音叉の音をずっと聞き続けていると
頭が痛くなりそうになりますよね!?

でも今回のヒビノさんのピアノ演奏は
「528hz」の音叉の音をずっと聞き続けているのとは違って
音階をちゃんと演奏されるので
この周波数が常に伝わって波動を感じることが出来ると思います。

更に、オペラ歌手の赤穂美紀さんの歌声・・・
私も聞いたことがありませんが
ピアノで「528hz」の周波数を出せるように
ひょっとしたら歌声でこの「528hz」の周波数を出すことが出来るんじゃないかという、
そんな期待すらあります。

また更に、そんな空気の中でLugz&Jeraさんは
どんな歌を歌うのでしょうか。。。

乞うご期待ということで!!

あっ、当日券もあるそうなので是非!!


※あくまでも、記事については私の主観が多くありますのでご承知おき下さい



  • ACOON HIBINO / ECHO 「心と体を整える~愛の周波数528Hz~」より






よかったら、励ましの意味でポチッとしてね?
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:290 t:2 y:0

コメント


認証コード4874

コメントは管理者の承認後に表示されます。