20年ぶりの映画館・・・



今日は映画館に映画を見に行きました。
さあ、映画館に行ったのは何年ぶりでしょうか。
結婚してからは以外にも初めてなんです。
音楽のライブはもう数え切れないくらい二人で行っていますが
多分、映画は約20年ぶりくらいだと思います。
最後に観た映画がなんだったのかさえ思い出せないくらいです。

今日、ついに話題の映画「永遠の0ゼロ」を見に行きました。

20年前といえば、料金も1,500円くらいだったような記憶があります。
現在では1,800円なので、それほどびっくりするほど上がっていません。
また、20年前よりもむしろ映画の人気は
邦画を中心に高まっているんでしょうね。

何より驚いたのが、チケットの購入方法です。
以前は窓口に係員の方(大体が女性でしたね)がいて
口頭での注文で現金での受け渡しでした。
ところが現在では、全て券売機による販売になっています。
そして、現金払いとカード払いとを選択できるようになっています。
また、券売機の画面では座席の空き状況がわかるようになっていて
そこから座席の選択も画面から希望の席を選べるようになっています。
みなさんにとってはそれが当たり前くらいに思われるでしょうが、
私にとってはまるで未来にタイムスリップしたように
感じられるくらい画期的なもののように感じられ、
ただ驚くばかりです。

肝心の映画ですが、
やはり評判通り涙腺の弱い方も強い方も
ウルウル・・・の映画でした。
戦争って誰かが後世に伝えていかなければいけないんですよね。
そんなメインテーマを描いた映画です、
これを映画館で観ないとまさに永遠に後悔します・・・。




永遠の0ゼロ

error - #fb_pagebox: no facebook page url






a:1677 t:1 y:1

コメント


認証コード4791

コメントは管理者の承認後に表示されます。