ライブレポ~Premium Live Stage 2016(大阪市)



先日、21日に
Lugz&Jeraさんが企画された
チャリティイベント「ASIA MUSIC PROJECT」による
「Premium Live Stage 2016」に行って来ました。

今回のチャリティイベントの収益金の一部と
会場で受付けた募金は、
今月初め3日間開催された「高梁音楽祭2016」での
募金とあわせて熊本地震の支援金として
「アジア協会アジア友の会」を通じて寄付されます。

昨夜のライブ会場は
大阪唯一「海の見える」
アコースティックコンサートホール
「南港サンセットホール(大阪市住之江区)」でした。

DSC_2700_R.JPG

実際に大阪港が
目の前に広がる立地に
その複合ビルはあり、
そして、ホールは
その10階に位置し、
視界の妨げにならない点では
とても配慮された、
とても大きな窓ガラスが有効となり、
イベント開始時刻には
海と夜景とそしてなによりも
満月がとてもきれいに映えて
最高の舞台となりました。

DSC_2702_R.JPG

壁は、ほぼ全面がガラスなので
音響を心配していましたが、
ライブを通してそんな心配は無用の
最高のサウンドを響かせてくれました。
音響はLJさんの会社「LUGZ MUSIC」が担当し、
実務は、さすが
PAのJimmyちゃんって感じでした!

ライブはオープニングアクトの
秀貴さん、AYAさん(Love Road♪、おくりもの♪)・・・。

そのあとは2部構成で
最初の1部は各アーティストが
名刺代わりに2曲ずつを披露。

1、真之介
・手を繋いで
・Smile

2、佐藤広大
・MUSIQISM
・MY ONLY ONE

広大さんにとっては
ファーストシングルCDにあたる
「MY ONLY ONE feat.宏実 YUTAKA(Full Of Harmony) 」
も、ソロバージョンで披露してくださいました。

3、CIMBA
・LAST MAN
・That's Why I Love You

CIMBAさんは、この日は
みんな、黒色の服を着て来るだろうと予測して
自分は人とは違う服にしようと思って
上が青色のジーンズジャケットで登場。
自ら、「チンピラ風の格好で来ました!」
って言いながら
おどけていましたね~

4、CIMBA&佐藤広大
・MEMORY ISLAND feat. CIMBA
ちょうど1年前の去年、
読売テレビ・日本テレビ系
「情報ライブ ミヤネ屋」の
エンディングテーマなどで
話題のコラボレーション楽曲♪ が披露されました。

5、LEO
・Brighter Day
・君がくれたもの

LEOさんのライブの特徴のひとつである、
最初の1曲目には
POPな曲をもってくるのが多いのですが
この日も例外ではなく、
軽やかお出かけソングの
「Brighter Day」で会場を温めてくれました。
2曲目にはデビューアルバム「One Voice」の
リード曲「君がくれたもの」を披露。

6、Lugz&Jera
・Girlfriend
・MUSIC TRIBE

白の「LJ」Tシャツに
黒のジャケット、サングラスで登場!
LJさんの1曲目、
私の予想「逢いたくて~Stay with me~」に反して
予想外の「Girlfriend」・・・。
ライブの1曲目にこの曲は、
自分にとって初かも。
2曲目の「MUSIC TRIBE」は
この日、唯一の
お客さん全員Stand Upしての熱唱♪

以上で1部の終了。
LJさんがステージに残り
引き続き2部に・・・。

2部はアコースチックセッション。
ピアノ、アコースチックギター、
パーカッションの奏者3人がステージに登場し、
もう一度、各アーティストが
今度は、アコースティック演奏に合わせて
セッションします・・・。

7、Lugz&Jera
・Be with You
・Wishing

1曲目の「Be with You」が終わると
会場は静寂になり、LJさんはその雰囲気を察知して、
「・・・、何なん?
この、にゅわん~とした空気は、...何なん?」と表現して、
それを聞いたお客さんは
「にゅわん~」とした笑いにwww

で、今回のアコースチックは
これまた今までにない新鮮な特徴が発揮されて
とてもいい音楽になっていてとても良かった。
なかでも、パーカッションは
曲の盛り上げ方や反対に
フェードアウトが実に上手かった!

8、真之介
・All My Life
・やまとなでしこ

真之介さん、ライブでは滅多に歌わない
「やまとなでしこ」をこの日は披露。
小さい時から可愛がってもらった先輩が
結婚するので書き下ろした曲とのこと・・・。

9、佐藤広大
・Gift
・ありがとう

広大さん、天体が好きで
今は、木星の
第2衛星に注目しているらしい~
これのフレーズをきっかけに
しばらく、天体の話に・・・。
木星の第2衛星には
氷が存在し、水も存在している...。
生物もいるかもしれない・・・。
(以下省略・・・笑)
「Gift」は広大さんのルーツの曲。
「ありがとう」は自分を支えてくれる人や
自分の周りの人の為に作った曲です。
また、広大さんが
ライフワークとして取り組んでいる
【あおぞらプロジェクト】 -北海道の子供たちに夢を-
が、NPO法人化されるらしい~
実に素晴らしい取り組みをされてます!!

10、CIMBA
・何度でも君に恋をする
・REPLAY ~next lifetime~

CIMBAさんの「何度でも君に恋をする」は
この日一番のしっとりバージョンの曲だったかも。
また、「REPLAY...」は
定番のお客さんとの
掛け合いバージョンでHOTに!!

巻き戻す2人のストーリー
君が思い出にならないように baby
叶うならあの日あの場所で・・・
呑み込んだ約束も~I need ur love🎶/
散らかった約束も~I need ur love🎶/
まだここにあるよ~I need ur love🎶/
今ならあの痛みごと君を愛せるのに

11、LEO
・愛しくて
・Smile For Me

個々のアーティスト楽曲披露のトリはLEOさん!
MCも、ちょっと気合いが入っていた。
「(今回のライブの感想として)
音楽・歌の力って感じですね~
同世代のLJが誘ってくれて感謝しています。
今回の震災に限らず
どこに居ても、起こったら心の傷を受けます。
その時に、自分に何が出来るだろうと考えます...。
そうゆう時こそ、音楽・・・、
音楽をすると、
こうゆう力があるんだなあ~と思います。」

12、LEO・CIMBA・Lugz&Jera
・ONE LOVE

5/1シュガシャ(福岡)の時の初披露に続いて
2回目の新曲「ONE LOVE / LEO・CIMBA・Lugz&Jera」の披露。
しかも、それがアコースティックで。
この曲の中で「ONE LOVE(ワン ラブ)」と
会場のお客さんが一緒に歌える部分があり
前もって、練習しての本番。。。
「ONE LOVE(ワン ラブ)」と
声に出すだけなので
とても簡単です♪

13、出演者全員
・Thinking Out Loud / Ed Sheeran(エド・シーラン)

LJさんのおかげで、
「エド・シーラン」、覚えました(*^^)v

なお、ライブ中の画像は1枚もありません。
これだけクオリティの高いライブになると
自然とお客さんも写真撮影など
出来る雰囲気ではないと察知して
撮影しないものです。
LJさんが、それを気付いて
ライブ終了時に
「みんな、写真を撮ってもいいよ~」って、
号令を出してくださったので
初めて撮ることが出来ました。

P1010429_R.JPG

つまり、ほかのライブではよくある、
「ライブ中は写真や動画撮影はご遠慮ください」などの
禁止事項の場内放送をしなくても
みんな、自然と自粛するものだと実感しました。

ライブレポは以上になります。

これだけの内容なので
開演/19:00~21:00でしたが
終演は1時間遅れの22時に終了でした。

最後に、
今回のイベントの最大のテーマはコレ!
「僕たちはひとつだ。We are all one !!」

そして、これからも
アジアを音楽で繋ぐプロジェクト
「ASIA MUSIC PROJECT」は続いて行きます。。。

いつもお世話になっている大切なお友達さんと一緒に
LJさんと撮らせていただきました。

P1010432_R.JPG

そして、
広大さん、いい人だわ~

いつも、私の顔を見るなり、
「丹下さ~~~ん!!」って、
言ってくださるし、
うれしいです。

2016052103-1_R.jpg

今回のスペシャルなグッズはコレ!
出演者のサインが入ったオフィシャルAMPのTシャツ!!
めっちゃ、レアです(*^^)v

P1010444_R.JPG











a:1406 t:1 y:0

コメント


認証コード2259

コメントは管理者の承認後に表示されます。