ふくろうのお母さん



きのう、
残念なお知らせがメールで届きました。

ふくろうのお母さんにお会いする為に
去年から1年間、
ずっとこの時期が来るのを待っていました。

このふくろうのお母さんについて
ご説明します。



そもそも、
ふくろうのお母さん、ご存知ですか!?

ネットで検索すると確実にヒットします!!

広島県神石高原町に
たったおひとりでお住まいの方です。

この家では
毎年、どこからともなく
ふくろうが屋根裏にやって来て、
ヒナを産み落とすそうです。

しばらくの間、
このお母さんの家で
お母さんがヒナを育てて
一緒に過ごしてちゃんと
飛びたてるようになった頃、
山に帰っていくそうです。

ふくろうの里親を続けて
約20年になるそうです。

山に1人ぽっちでいた
ふくろうのヒナを連れて帰って育て、
山に返してあげたのだそうです。
これがキッカケとなっているって。

去年も、順調にヒナが育ち
山に帰ったそうです。

その様子をテレビで放送したらしく
私の父がその事を教えてくれたのですが、
なんと!!
そのお母さんは、
私の母(平成8年死去)の
いとこらしいのです。

もちろん、初耳でビックリ!!

テレビ局も何度も取材に
訪れているようです。

世の中、狭いもんですわ!?(^ー^)



このふくろうのお母さんにお会いするには
神石高原町観光課に事前にお願いをして
その担当課の案内で行くことになっています。

私も今年は特別な年だったので
絶対にお会いしたいと思っていて
5/11にメールで申し込みをしていました。

その特別な日というのは、
今年の春で私の母が他界して
ちょうど20年だったのです。

そして、きのう、
メールが届きました。
届いたメールでは
ことしはもう、
ふくろうはやって来ないようです。。。
との、とても残念なメールでした。

しかしながら、
労を取り持ってくださる観光課の方が
私の事情を周知してくださっているので、
とても気遣って下さり、
「もし、それでも〇〇様宅へ御訪問されたいとのことでしたら、
御案内いたしますので、御連絡くださいませ。」とありました。

さて、
どうしたもんじゃろうかのお~

いまのところ、
来年まで、もう一年待とうかなとは思っていますけど。

今年は特別な年だし・・・。

あっ、くれぐれも直接、
訪問されないように私からもお願いします。

追記;このふくろうのお母さんですけど、
ふくろうの里親を続けて
約20年になるそうです。
私の母の他界となんか
つながりがあるように思えてなりません・・・。

明日はちゃんと、お返事をメール致します。



追記;ご紹介の意味で動画を掲載しました。
これをご覧になるとよくわかると思ったからです。
でも、くれぐれも直接のご訪問、ご連絡はご遠慮ください。
お問い合わせ先の神石高原町観光課にお願いします。

















a:918 t:1 y:0

コメント


認証コード7281

コメントは管理者の承認後に表示されます。