MT2013予習編~part.7

MUSIC TRIBE 2013~3rd Anniversary Special~
今からでも間に合う、MT2013予習編~part.7




Da-iCE

今回は『Da-iCE』(ダイス)です。

グループメンバーは
想太、雄大、大輝、颯、徹の5人です。

結成前は
想太はソロヴォーカリスト
雄大はコーラスグループのリードヴォーカル
大輝・颯・徹はダンサーとして
活動している時にメンバーは意気投合し、
新たなダンス&ヴォーカルを
基本スタイルとして活動を開始。
結成日は2011年1月17日。

結成当初は、
BLACKOUTという名前で活動していたけど、
約2ヶ月後の震災の時期に
BLACKOUTは直訳すると『停電』
という意味になるので
現在のDa-iCEに改名したそうです。

ダイスはサイコロのことです。
サイコロは6面あって
メンバーは5人なので
一人一面として数えると五面になる。
残りの一面はスタッフや応援してるファン。
6面揃って初めてダイスの完成♪
っていう意味が込められてます。

スペルは、
Da-iCEのDaがDANCEのDa、
Da-iCEのa-iは「愛のあるグループ」
っていう意味が込められてます。

結成初年の2011年には
渋谷や六本木のライヴハウスを中心に
約80本のライヴを行う。

2012年に入ってからも精力的にライヴを行い、
同年5月からはAAA(トリプルエー)の
全国ツアーのオープニングアクトを務めたり
a-nation stadium fes.
(8/19 長居陸上競技場・8/26 味の素スタジアム)
においてもオープニングアクトを務めたように
実績は申し分なし、といったところです。

さあ、そこで今回のMT2013では・・・、
ということになりますが
参考となる直近の情報が全くないのですが
次の曲をピックアップしてみたいと思います。

I’ll be back
Stand
せつなくて
Splash
New day

以上です、しっかりチェックしておきましょう。




  • 『I’ll be back』はLIVEの定番として必ず歌われている曲で
    今年の6月5日に1st.シングルとしてリリースされた曲でもあるのでこの曲は必修でしょう!

Da-iCE / I'll be back



  • 『Stand』はLIVEのファイナル曲です。
    Youtubeではこれが一番まともなものです、が
    とにかく無茶苦茶、煽ってくれます!!
    この時には一緒に盛り上がりましょう!!
    100%ありますよ!!

Da-iCE「Stand Live ver.」~Da-iCE LIVE TOUR 2013



  • 『せつなくて』はR&B的な曲です。
    このYoutubeは音が悪いので残念です・・・。

Da-iCE /せつなくて



  • 『Splash』、個人的にはこの曲が一番のオススメです!!

Da-iCE / Splash Music Video



  • 『New day』はアンコール曲として歌われている曲です。今回は可能性が低いかも・・・。

Da-iCE / New day



  • 最後に個人的には『FIVE』この曲もおすすめします♬
    Da-iCE 自身のテーマソング的な曲でGOOD!

    Da-iCE / FIVE











a:3173 t:1 y:3

コメント


認証コード7724

コメントは管理者の承認後に表示されます。