とってもレアなお話





過去の とってもレアなお話101~150話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話51~100話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話1~50話はこちら・・・


第128話:ドローン

先日の9月16日(日)、岡山県総社(そうじゃ)市で開催された
赤米フェスタ presents...
西日本豪雨災害特別支援イベント、チャリティーコンサートでは
イベント中、ずっとドローンが会場内を飛んでいました。

色は黒色だったでしょうか、、、
カメラ搭載のプロペラが4つで飛行するタイプのもの....
だったと思います。

イメージ的にはこんな感じ!
※画像はネットから拝借
2018092303.png

撮影中の映像はタイムリーに会場のお客さんは見ることが出来ませんでした。

後日、その時のダイジェスト映像がSNSを通じてUPされていましたね。
改めてですが、その時の映像はこちらです。

View this post on Instagram

#GoodVibes #lugzandjera #赤米フェスタ

Lugz&Jera ラグズアンドジェラさん(@lugzandjera)がシェアした投稿 -

音も比較的、静かで操縦する人もとても上手でした。(←当たり前なんですがね)
私も専門的なことは全くわかりませんが
けど、ドローンの停止&静止もその場でちゃんと出来るし
ワープ的な瞬間移動のような動きも安定して出来ていました。
見ていても安心感のある操縦でした。(←当たり前なんですがね、too 笑)


実は、「とってもレアなお話」的にも
過去にLugz&Jeraさん出演のイベントで
このドローンが飛んだことがあるんですよ!

それは今からちょうど4年前の2014. 9. 7のこと。
会場は津山城本丸(岡山県津山市)でした。
もうこの段階で、「お~!!」とリアクションがあると嬉しいですwww
そう!津山城ですよ!!津山城!!!
イベント名は「宮古島と津山が奏でる食と音の祭典~音城 OTOSHIRO 2014~」
2014082401.jpg

この日もほぼ一日中、ドローンが会場内を飛行していました。
会場内に大型モニターとかがあってそこに映像が映される訳でもなく...でした。
しかも、この年代はドローンというものが世の中に出始めたばかりの頃、
いわゆるドローン元年と言っても過言ではないくらいの頃でした。
なので、操縦も不安定で見ていてもハラハラ&ドキドキのシーンが多々あって、
それどころか実際に何度もドローンが墜落するシーンもありました。
今、思い出しても危なかったものです。

で、結局、その後も
その時に撮影された映像がネット上にUPされるわけでもなく
現在、あたらめて探してみても映像は見つかりません。

今回のネタの落としどころも見つからずですが(笑)
でも、野外開催イベントでのドローンの活用も
今後、徐々に加速していくのかも知れませんね。
そんなことを思った「赤米フェスタ2018」でした。

ちなみに4年前の「音城 OTOSHIRO 2014」の時の画像を。。。

  • ライティングはめっちゃ、かっこよかった!
    DSC_0073_R.JPG
  • ステージ前では大盛り上がり
    DSC_0094_R.JPG

あと、セットリストもご紹介します。
1、Start Line
2、Memories
3、For U
4、Happy Song

  • 次回は「第1回目のシュガシャイベント」を予定しています、お楽しみに♫

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.9.23




第127話:楽曲♪涙の数だけ...完結編?的な裏話

楽曲「♪涙の数だけ-Stay by your side-Acoustic」のリリースにあたって
この「とってもレアなお話」ではシリーズとして連載してきました。
いかがだったでしょうか。。。
レア&コアなファンの方には、たまんないお話ではなかったかと
ひとり勝手に充実感に浸っています。
そしてこの好評だった? この「楽曲♪涙の数だけ...」シリーズも
ひとまず完結編としてお届けしたいと思います。

2018082901_R.jpg

今月の初め9月1日にポルカ天満屋ハピータウン(岡山県高梁市)において
New Single「SummerTimeDreamin'」発売記念インストアライブが行われました。
私も参加してサイン会の時、久々にLJさんへこんな質問をしました。
私も皆さんを待たせてはいけないので
いつも時間をとらないように配慮して、
さっさっと次の方にお譲りしている”いい子ちゃん”なんですがw
この日ばかりはどうしても聞きたかったことがあったので
他の人のことを省みずに時間をかけて質問をしました。

その時のやりとりは、こんな感じでした。。。

私;♪涙の数だけ...のリリースのタイミングですが、
どうしても7月の西日本豪雨災害発生よりも前にリリースすることを決定しているのが不思議に思えるんですが。
あとから思えば、災害発生があって楽曲のリリースと思うのが順当です。

LJ;♪涙の数だけについては、単純に
4月のワンマンの時に山田君がピアノを弾いて&アコースティックバージョンで歌って、
そしてせっかく歌ったのでアコースティックバージョンを入れようかということで、
シングルに入れようと。
毎回コンスタントに出すシングルで「ThrowBack」の時には
カップリング曲として♪Homeを入れたけど配信しなかったり、
で、今回、「Summer Time Dreamin'」 にあたって、
その♪涙の数だけ Acoustic Ver.を入れることにしたんです。
たまたま、そのタイミングが西日本代豪雨と奇しくもマッチしたんです!

私;♪涙の数だけ...の、伴奏のピアノ演奏は...、専門的になるんですが
パソコンによる打ち込みによるものなんですか。
たとえば、山田さんの演奏とか・・・。

LJ;あっ、ピアノ演奏は全部、山田君による演奏によるものです。
だから、(♪涙の数だけに関しては)パソコンによる打ち込みによるものではないです。

私;そうなんですか!今までそうゆうのって、ないでしょう?

LJ;ないですね~

私;あと、3人でやった♪Love Letter (feat. LEO , CIMBA)、、、あれなんかは?
ギターの音なんかそうかなーと思ってますけど。

LJ;♪Love Letterも手弾きです。ギタリストによるものです。

私;なんか音的に、そうかなっと思っていました。
あーゆうのって(LJさんの作品制作では)珍しいですよね。

LJ;珍しいですね。
生音は最近、けっこう入れるようにしているんです。
これからも生音とデジタルとを組み合わせてやりたいです。

私;いいですね~(笑)


と、まあ~、こんな感じでお話しさせていただきました。
LJさんの楽曲づくり、これからも目が離せませんですなwww

  • 次回(第128話)は「ドローン」を予定しています。(ドローンとは、そう!ドローンです(笑))

掲載:2018.9.19




第126話:楽曲♪涙の数だけ...c/w決定のタイミング

「♪涙の数だけ-Stay by your side-Acoustic」は
最新シングル「Summer Time Dreamin'」の
c/w(カップリング)として入っている曲で、
その名の通り過去(2011年リリース)した
「♪涙の数だけ-Stay by your side-」アコースティックバージョンとして
リメイク...いや、リメイクという表現は正しいのかよく分かりませんが、
ま、まっ...、新しく作り直している楽曲です。

ライブなんかでこのアコースティックバージョンは
何度も聴いたことがあって
多分、これまで10回近く聴いた感じがします。
事実、過去の「とってもレアなお話」でも
関連したことを書いています。
こちら⇒第61話:ライブでよく唄われる曲、唄われない曲
これによりますと、2011~2016年の6年間で
なんと24回?も歌っているようですね。
このうち、私の感ではアコースティックバージョンは
確実に半分以上になると思います。
それまで聴いた感じと今回の感じでは
明らかにイメージが違います!!
その詳細に関する「お~!」となるようなレア&コアなお話しは
また機会をあらためてご紹介しますのでお楽しみに♪
(多分、次回作となるでしょう!)

今回の本題に入ります。
この「♪涙の数だけ-Stay by your side-Acoustic」リリースの”お知らせ”は、
8月11日からスタートした
「Summer Time Dreamin'発売記念インストアライブツアー」の前でもあり、
「Pink Lemonade Tour」の前でもある
『7/1 New Single「SummerTimeDreamin'」発売記念LIVE』で
4部制最後の4部、TSUTAYA古新田店さんの時に"告知”されたようですね。

確かに、これについてはOfficialでは発表されたことがありません。
実はこの日に参加されたファンの方
(Twitter Account:yukaさん)が教えて下さいました。
そのyukaさんとのやり取りの中にあります。。。

↑ このやり取りの中で、私が
「♪涙の数だけ・・・には それなりのルーツがあるから😌」と書いていますが、
このルーツとは、今となってはもうお分かりですよね~
この楽曲は2011年の東日本大震災の後に作った曲だったということです。

そして、ココ ↓がポイントです!
7月1日と言えば、あの西日本豪雨災害(7月6~7日)があった時よりも
約1週間ほど前ということになります。
2018070702.jpg

つまりは、楽曲決定のタイミング...、
「鶏が先か、卵が先か」的なことはありますが、(←出たぁ~!、笑)
私的には、西日本豪雨災害のことを先回りして
「♪涙の数だけ・・・」のリリースが決定された!...そんな気がしてなりません。

掲載:2018.9.14




第125話:楽曲♪涙の数だけ...が伝えるメッセージ

2011年、SUGAR SHACK FAMILYによるアルバム
「SUGAR SHACK FACTORY」に収録された
楽曲♪涙の数だけ-Stay by your side-/L&J のセルフライナーノーツをご紹介します。

2015061802.png

これは、まさに制作された当時のものなので
楽曲に込められたLugz&Jeraさん自身の想いであり
アコースティックVer.としてリメイクされた現在でも
その伝えるメッセージに変わりはないと思います。

予想だにしなかった今年7月の西日本豪雨災害、
8月の台風21号関西地方直撃による浸水・強風被害、
9月6日の北海道胆振(いぶり)東部地震など、
この夏、相次ぐ災害で被災された地域、お住まいの方々へ
音楽活動を通してのメッセージとして広く深く届きますように。。。

20110727_R.jpg

この曲は、自分が色んな想いや
悩みを抱えてた時に書いた曲で、
悩んだり苦しんだりして
人は成長するっていう事を歌った曲です。

(サビ)
♪流した涙の数だけ 優しく、強くなれるはずだよ
笑顔になれるように 君に歌うよ Just Stay by your side

色んな壁を乗り越えて人は成長して大きくなっていくって信じ
辛い毎日も、日々の悩みも糧に生きていこう、という願いを込めてます。

聴いてくれたみんなが、笑顔に、そして元気になれるように、
背中を押してあげられる曲になればなと思ってます。

掲載:2018.9.13




第124話:楽曲♪涙の数だけ...が呼び込む奇跡

「♪涙の数だけ -Stay by your side-」は
7年前の2011年8月3日に
男性R&Bアーティスト総勢11組により結成されたプロジェクト、
SUGAR SHACK FAMILYがリリースしたコラボアルバム
「SUGAR SHACK FACTORY」の中に収録された1曲です。
そして♪涙の数だけ...は、
2011年7月27日にはレコチョク等で先行配信されています。

SUGAR SHACK FAMILY「SUGAR SHACK FACTORY」収録曲 / アーティスト
01. Full Of Harmony / Over again
02. CIMBA / リリィ
03. TSUYOSHI / Starting Over
04. JAY'ED / One Last Word
05. LEO / 希望の未来
06. 三浦大知 / 熱帯夜
07. LL BROTHERS / Damn Girl!
08. HI-D / SHAKE
09. 真之介 / Smile
10. L&J / 涙の数だけ -Stay by your side-
11. MICHIYA / Crazy
12. SUGAR SHACK ALL STARS / 明日の太陽
2015061802.png


一方、今や西日本最大級の室内音楽フェス「MUSIC TRIBE」の第1回目の開催は
2011年9月18日に開催された「MUSIC TRIBE 2011」で、
出演者はそれこそシュガシャことSUGAR SHACK FAMILYの面々でした。
会場はCRAZY MAMA KINGDOM(岡山市)。
2011.jpg

そして、Officialでもアナウンスされているように
今年の「MUSIC TRIBE」は初日の9月29日に
そのシュガシャが7年振りの(再)”来岡”となり、
久々にその勇姿が見られるということとなりました。
だれもが予想していなかったことが奇跡的に実現するのです!
2018090801.jpg

※そしてココがポイント!!
↓    ↓
最初の来岡(2011年)に、♪涙の数だけ...がリリースされましたが
その7年後の今年(9月29日)、2回目のシュガシャとなりますが、
奇遇にも♪涙の数だけ...がAcoustic Ver.にリメイクされ再リリースとなりました。

つまりは、
「鶏が先か、卵が先か」的なことはありますが、(苦笑)
私的には♪涙の数だけ...が呼び込んだ「シュガシャの(再)”来岡”」と思っています。

掲載:2018.9.8




第123話:オーディション経験者がオーディションを開催

Lugz&Jeraさんは過去に
オーディションをきっかけに音楽の道へ進むことを決意したのは既にご承知の通り。

遡ること今から14年前、
2004 年に行われたMTV初となるオーディション番組「MTV STARTOUR」においての
ファイナリスト選出がきっかけとなっています。

ファイナルステージは
「MYV STAR TOUR LIVE-THE FINLA CALL-」と名付けられたイベント。

この日、MTVが1000組2000名を招待し、
当時出来たばかりの新木場AGEHA"STUDIO COAST"にて開催されました。
SPECIAL GUESTにはAI , Full Of Harmony , DABOを始め
多くのゲストプレゼンテイターが出演。

ゲストプレゼンテイターとして紹介&進行をしていたのは
あの「倖田來未」さん!

自身の当時のBlogには、その当時、
次のように綴っています。

2曲という持ち時間はあっという間の出来事だった。最高の気分だった。
音楽活動を始めて初めて「目標」に向けて全力を尽くしたイベントだった。
そして結果発表。グランプリはとれなかった。
でもそれ以上にFIRSTKLASの3人を始め
関係者の方々から激励の言葉を頂いた。
この日から自分が目指す道が見えた気がした。
2000通の中から選ばれた8組のファイナリスト。
自分の音楽史の中になくてはならない1ページである。

文中の「FIRSTKLAS(ファーストクラス)」とは
日本のプロダクション・ユニット。
2002年にヒップホップとR&B、ポップスの融合を実現するために活動を始めた。
メンバーは、Zeebra · 今井了介 · DJ KEN-BO.
・・・と、あのWikipediaにもそのことが記されています。

LJさんの音楽へ志を決めるきっかけとなったオーディションがあったということ、
そして、そのオーディションを自らが企画運営するシーンがやってきたということ、
それだけ、今日まで確実&着実に音楽活動の道を歩んできたという証!
と言っても過言ではないと思います。

逆にオーディションを経験したLJさんご本人が
その当時、自身が数年後の将来において、
オーディションを企画したり運営したりすることを予測していたでしょうか。
今、それが実現しているのです!!

正確には、これまでも何度かオーディション的なことはやってきております。
たとえば、ちょっと古くは若手発掘の音楽イベント『Music Emotion』関連や、
最近では『高梁音楽祭メインフェスティバル』の
出演を賭けたオーディション(2年連続開催)などが代表的なものですね。

しかし、今回の『MUSIC TRIBE 2018』出演できる権利を賭けたオーディションは
過去を遙かに上回るハイレベルなオーディションです。

※ご注意;オーディションは既に終了しています!!



MTR第194回(2018年6月29日)の放送では
次のようにアナウンスしています。

Lugz&Jera

すごいですね!!!
「MUSIC TRIBE 2018」に出たいというアーティストさんが
2,000組以上いる!!・・・
岡山はそのうち、何組なんでしょうね!?
あんまり僕の所へ「オーディション、出ます!」っていう声が
あんまり聞こえてこない・・・。
2,000組、すげーなーって思っているんですよ!
もちろん、僕のことを知って応募しているアーティストさんもいますし、
なんなら...、なんなら、
戦国のように
「俺がちょっとグランプリ獲って、一気に知名度を上げたる!」と思って
チャレンジしてくれてる全国のアーティストたちがいるんだろうなということを
すごく感じます。

コレ、ちなみに言っときますけど
まだ出演者...今回、発表していないんですよ。
ということは、発表されて
そのアーティスト志望、アーティストやりたいと思っている子たちが
自分の好きなアーティストが出る...
自分がCDとかスマホで聴いているアーティストとか出るステージに
出れる権利をかけたオーディションがあるってなると
絶対、応募するわけじゃないですか。

僕なら応募しますよ!


おそらく、この時は
自身がオーディションに応募した当時のことや
前述のファイナルイベントに出演した
当時のことを想い出しながらトークされたのだと想像します。

また、9/29,30・・・、どのイベントの日に
オーディションで勝ち上がったどんなアーティストが
栄えある『MUSIC TRIBE』のステージに立つのか、
想像しただけでもワクワクしますよね。

気が早いかもですが、
更には、そのアーティストが有名になった時に
「LJさんがやっている『MUSIC TRIBE』の出演オーディションに
応募して優勝して、それがきっかけで、今があるので
LJさんには感謝しています。」
というようなコメントを言ってくれれば嬉しいなと、
そこまで先走って空想してみたりするのですが
その日はそれほど遠くないと思います。
オーディションがそして『MUSIC TRIBE』が熱ければ熱いほど
その可能性は高まるはずです!!

※後記;日本中のどこを探しても、こうゆうレア&コアなネタで記事を書くようなライターさんは絶対にいないということの自負で、これからもジャンジャン書いていきたいと思います。えへっwww

掲載:2018.9.5




第122話:5年振りの「ポルカ天満屋ハピータウン高梁」

今週末の9月1日(土)は
LJさんの地元高梁市で
New Single「SummerTimeDreamin'」
発売記念インストアライブが3部制で開催されます。

会場は「ポルカ天満屋ハピータウン高梁」と言って
岡山県高梁市中原町1084-1です。
是非是非、足を運びましょう!!

「ポルカ天満屋ハピータウン高梁」って、
タイトルにもあるように
実は約5年振りのイベント開催となります。
正確には5年7ヶ月振りです。

その5年7ヶ月前とは
2013.1.27 (日)で、この日は2部制でした。

更にどんなイベントだったかと言いますと
2012.11.23にリリースした1st mini Album『LUGZ&JERA』の
リリース記念イベントでした!

その時の画像がコレ!
P1000017_R_1.JPG

当サイト、並びに私の事をよくご存知の方は
既にお分かりだと思いますが
この5年前のこのイベントが私にとりましては
LJさんのライブ、デビュー戦となった
忘れることの出来ないメモリアルでもあります。

このライブがきっかけで
このファンサイトを始めたのも有名なお話です(笑)
(↑ひとり勝手に言ってますwww)

ファンサイトを始めたきっかけ・・・

2013年1/27うちの奥さんのいとこに誘われ
天満屋ポルカハピータウン(岡山県高梁市)インストアライブ を見に行くことに。
暇つぶし的に行ったつもりが、
そのライブで一目ぼれして
ライブ終了後のサイン&握手会で
LJさんにHPを作って応援するよ!って伝えました。
後にLJさんにその時の事を確認すると「半信半疑」だったようで、
しかも高梁市の職員さんが言って来られたと思われたようです。
そしてその日をきっかけに翌日からサイトを制作し2/1に公開しました。


その当時のセトリなど残っていませんが
確か、会場に到着した時には
ライブは始まっていたと思います。

セトリの想像ですが、
1.Drive It
2.逢いたくて~Stay with me〜
と、ここまでは
その当時は鉄板中の鉄板のセトリだったので
たぶんそうじゃないかと思います。
で、♪Drive Itは聴くことが出来たかどうか....
微妙な感じですね。

約5年振りの地元高梁市、
「ポルカ天満屋ハピータウン高梁」での凱旋ライブですが
1曲目、、、、さあ、何でしょうか???

3部あるので、
そのうちの1部だけでも
超、久々の♪Drive It、
これは絶対にありますよ~~~!?!?!?
(こうやって書いちゃうとないのよね)

掲載:2018.8.30




第121話:5年振りの「♪涙の数だけ...with SHOGO」

先日「ROYAL PARK 2018」 岡山公演が開催されましたね~


ROYALcomfort presents...「ROYAL PARK 2018」 岡山公演、 出演させて頂きました!🔥 優しいオーディエンスの皆さんありがとうございました(^^) いつものテンションでがっつりライブ、やらせてもらいました。 ROYALの皆、誘ってくれてありがとう!ツアーはやっぱり楽しいね😄 久々にSHOGOともセッション出来たし、ヒデ君とも初リンクでした🎙 さぁ明日は城下公会堂 「RUNA'S GIFT」、26日は #サマドリ 発売記念イベント at 愛媛4部 TSUTAYA2店舗🔥🔥 今週末ライブも頑張るぜよ💪💪💪 #lugzandjera #royalcomfort #hide #shogo #image #royalpark

Lugz&Jera ラグズアンドジェラさん(@lugzandjera)がシェアした投稿 -


LJさんのコレに注目!
「久々にSHOGOともセッション出来たし、」

その時、SHOGOさんとのセッションで
「♪涙の数だけ - Stay by your side-」が披露されたみたいですね!
※yukaさんのTwitterから拝借♪


ほー!!
そう言えば、たしかにSHOGOさんとのセッションは久し振りです!

どれくらい振りなのかと
ふと興味が湧いてきて、レアなハートにも火が付いたのさ(笑)

かつてはLJさんとSHOGOさんとのツインセッションステージは
何度か行われたものです。

それを紹介する前に、
改めてSHOGOさんについて
簡単にプロフィールのご紹介をします。

SHOGO(しょうご)プロフィール;
岡山市出身。5歳よりヴァイオリンを始め、数々のコンクールにて
グランプリを受賞。国内のみならず海外での公演も多数経験し
自身の世界観を創り上げる今注目のヴァイオリニスト。
※引用元⇒当サイト「MUSIC TRIBE TV 放送ダイジェスト#49(10月4日)」より

以前は、Twinkle(ツインクル)という岡山県出身男性二人組のユニット として
岡山県を拠点にストリートをはじめ音楽活動をしていたことがあります。

特に最近、LJさんのファンになった方はご存じないかも知れませんが
でも、その当時からSHOGOさんの即興で
スペシャル×アクロバット的なヴァイオリン演奏は
目を見張るものがありました!

では、過去のLJさんとSHOGOさんとの
ツインセッションステージを
いくつかご紹介します。

  • 2013. 3. 10(日)@CRED 岡山(岡山県)
    CRED 岡山生誕14周年記念ライブ
    DSC03066_R.JPG
    SHOGOさんとのセッションは次の3曲でした♪
    ♪逢いたくて〜Stay with me〜
    ♪Memories
    ♪Start Line


  • 2013年3月24日(日)岡山県総社市山手ヴィレッジ MUSIC FES 2013 特設ステージ
    Welcome to 総社 ~総社 懸け橋 東日本~ 復興支援チャリティイベント
    20130324.jpg
    SHOGOさんとのセッションは次の2曲でした♪
    ♪涙の数だけ - Stay by your side-
    ♪Memories


  • 2014年3月9日(日)岡山オレンジホール
    OKAYAMA BEAUTY SUMMIT2014 「音」MUSIC TRIBE
    20140309.jpg

※私のTwitterより ↓


とりわけ、2013年3月24日のイベントでは、なんと!
「♪涙の数だけ ... with SHOGO」が
一番最初に披露されたということになります(←多分ですがwww)
その後はなかったと思います(←多分ですがwww)
つまり先日の「ROYAL PARK 2018」 岡山公演では
5年振りの「♪涙の数だけ ... with SHOGO」だったわけです。

その5年前にSHOGOさんとのセッションによるライブの様子ですが、
実は当サイトにも動画が残っているんですよ~
まだ、見たことがないって方も多いと思います。
サイトの隅から隅までちゃんと見て下さいね~
お宝画像や動画がたくさん埋もれていますからね(笑)
いやいや...、埋もれないように
サイトのトップページでは「サイトMAP(マップ)」のボタンを設置して
ご案内しているのでそちらも活用して下さいね。

では、お待たせしました!
5年前の「♪涙の数だけ ... with SHOGO」はこちらです・・・。
なんでしたら、ココにも置いておきます!

※音量にご注意!!

※「♪涙の数だけ ... with SHOGO」は2分50秒あたりです
※そして20秒過ぎあたりには音響トラブルにもめげないLJさんが観れますw(レア!)



サイトポリシー⇒ 当サイトのライブ動画の取り扱いについて

当サイトでは、基本的に「ライブ動画」のUPをOfficialから禁じられています。
メニュー「Lugz&Jera Video」の更新を一切行わないのもその理由からです。
サイトスタートの約半年間くらいは、そのことが無かった?あった?...
そんな時期がありライブの動画UPをしていました。
現在でも、そのまま残存の形をとっていることをご承知おき下さい。
また、テレビニュース等の動画についてはこの限りではありません。

掲載:2018.8.26









a:8891 t:4 y:27