とってもレアなお話





過去の とってもレアなお話101~150話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話51~100話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話1~50話はこちら・・・


第145話:久々の「♪Precious One」

前回の予告通り楽曲「♪Precious One」についてです。

1/27(2019年)開催された「LSR Monthly Live Vol.1@たこ焼き BAR REEF」では
とても懐かしいナンバーのオンパレードでしたね。
その中でもやっぱりL&J時代の曲たちは
ほとんどのお客さんにとっては初めての”生L&J”だったことと思います。
昨夜放送されたMTR第227回放送(2019年2月15日)では
当日のライブの模様がオンエアされました。
その放送ではL&Jナンバーも惜しげもなく2曲披露されました。

私的には「♪Precious One」がけっこうレアでしたね。
多分、想像ですがLugz&Jera名義になってからは
初めてじゃなかったのではないでしょうか、ライブで歌ったのは。。。

例のごとく、過去を遡って調べてみましたよ!
そしてその結果、分かったことがあります。

「♪Precious One」と「♪涙の数だけ-Stay By Your Side」は、
けっこうチェーンナンバー的なセトリになっていたんですね。
つまりこの2曲は必ずと言っていいくらいに
セトリ的につながっているということです。
(この件については今回は深く掘り下げませんが...)

「♪Precious One」ですが
2012年には年間を通じて5回も歌っています。
2012年と言えばL&JからLugz&Jera名義になった初年度のこと。

それ(2012年)が最後だったのかと思いきや
2014年にも1回だけ歌ってましたね。
それは2014年12月26日、Shibuya eggmanで開催された
「Feelin' Good☆Night(FGN)」というイベントでした。
その時のフライヤーはこちら

2014120804.png

ただ、セトリはやや”不完全”で
当サイトではMUSIC TRIBE、Precious one、他と記録されているだけです。
でも、確かに「♪Precious One」は歌っていたようです。

振り返りますと
当サイトの「とってもレアなお話」でも過去、記事にしていました。

この曲「♪Precious One」にはテーマがあって
そのテーマとは「絶対に変わらないものがある」・・・
いつまでも変わらないもの...
それは自分の中にあるもの...
みんなの中にもあるもの...

更にLJさんのライブ中のMCから~

昔はLJさんの音楽仲間ではライブ中に
自分の曲を崩しまくって歌うか
違うメロディとかフェイクして歌えるかとか
というのをやっていたそうです。
だから普通に歌ってたらダサいと言われていた時代もあったそうで
その延長の延長が10年前のおヒゲちゃんだったらしいですw
そんな粋がってた時代にもピュアな面もあって
その頃に歌っていた曲が「Precious One」。
※私のブログ「LSR×REEF monthly live vol.1~ライブレポ」から抜粋

さあ、次回に歌うのはいつでしょう?
ひっとしたらリバイバル曲として
リメイクされた「♪Precious One」が蘇るのか?



よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.2.16




第144話:MTR、番組スタートの頃

今回は意外と満を持してという感じのネタとなります。

先日のMTRの放送で番組が6年に突入というアナウンスがあったもので・・・。

そうなんです。
MUSIC TRIBE RADIO、
番組がスタートして間もなく6年目突入です。

番組がスタートしたのは
2014年4月11日のこと。

栄えある第一回目からゲストを迎えての放送。
そのゲストはなんと!と言うべきか
ソコはやっぱりJAY'EDさん!!と言うべきか。

そうそう!
この画像でも分かるように
当初はLJさんだけではなくて
サポート役としてトラックメーカーの
Picchin!(ピッチン)さん(画像の左端)も
同席しての放送がしばらく続きました。

あと、もうひとりのゲストさんがいて
プロボクシングの和氣慎吾選手でした。
和氣選手は電話での出演だったのか?
そこはハッキリ覚えていませんが
その番組開始当時は
オープニングトークのあと、中盤・後半に
「OKAYAMA HOTLINE」というコーナーがあって
岡山県出身のアーティストやスポーツ選手、
経済界のトップ、などなど
著名人をピックアップしていくコーナーがありました。
言わば、その第一回目のゲストが
和氣選手でした。(←合ってますよね!?)
で、この「OKAYAMA HOTLINE」というコーナーは
更にそのあと、「夜のHit studio」など新設のコーナーに変わっていきます。
ちなみに一番最後の「OKAYAMA HOTLINE」のゲストは
中西圭三さんかも知れません。

2016年1月以降、しばらくの間、
前述の新企画がスタートしました。
いつとはなく、終了したり変更となった感もありますが・・・。
その新企画とは1ヶ月単位の中で・・・
《1週目》Back to the Roots;音楽人生の中で影響を受けた
アーティストをPick Up。
《2週目》普段聞けない質問をJeraくんにしてみよう
《3週目》 Lugz&Jera 夜のHit Song
《4週目》 Lugz&Jera 新曲制作実行委員会;楽曲が出来上がるまでの過程を
一から追っていこうというコーナー
《5週目》 SP ゲスト

ご存知ない方でも
だいたい、どんなコーナーだったか想像できますよね~
補足するとすれば
「夜のHit studio」というコーナーは
LJさんがリクエストに応えたり思いつくまま、
あの曲、この曲をリスナーの為に
カバー曲を中心に歌うというスペシャルな企画でした。
(↑ 合ってますか?...私はただの一度たりとも聴いたことが無いのです、涙)

そして、そのあとは現在の「Weekly コーナー」へと変わっていくのです。
ケースバイケースで”特別コーナー”的な放送もありながらも
継続的に30分番組の後半の人気コーナーとして放送されてきました。

切り替わりのタイミングも含めて
今一度、整理しますと次の通りです。
一応、「OKAYAMA HOTLINE」の主な出演ゲストもピックアップしました。

  • OKAYAMA HOTLINE 1~47回 葛城ユキ、中西圭三、AYA、吉永拓未、SHOGO、まきちゃんぐ、etc.
  • 夜のHit studio 64回~?
  • Weekly コーナー 68回~?
  • Lugz&Jeraの気まぐれトークコーナー 86回~?

収録ですが、第一回からしばらくの間は
レディオモモさんのスタジオでの収録が続いたようでした。
で、スケジュール的な事を考慮したり便宜上、
いつとはなくスタジオでの収録は無くなったと思われます。
必然的にSNSで収録の様子を伝える画像もなくなりました。

2014072601.png
※画像は第8回放送内容(2014年7月25日)オカヤマホットライン;DJ charmieさんがゲスト出演の時のもの。


あと、余談ですが、番組スタートを記念して
「MUSIC TRIBE RADIO」レセプションパーティーなるものが
GREENLAND(岡山市)にて開催されました。
その時のゲストはJAY'EDさん、宏実さんでした。


スタートして1年間(1~25回)は
毎月第二・第四金曜日にオンエア...
2年目の2015年4月からは現在のように毎週オンエアとなりました。

最後にオープニングソングですが
番組のまさにテーマソング的な♪MUSIC TRIBE、
この曲が使われ定着するようになったのは
第5回放送内容(2014年6月13日)が最初でした。
意外と早く使われていたのが第一印象ですね!

ちなみにそれまでのオープニングソングをまとめると次の通りです。

  • 第5回放送内容(2014年6月13日)MUSIC TRIBE / Lugz&Jera
  • 第4回放送内容(2014年5月23日)Just Crazy / Lugz&Jera
  • 第3回放送内容(2014年5月9日)4Seasons / Lugz&Jera
  • 第2回放送内容(2014年4月25日)?
  • 第1回放送内容(2014年4月11日)?

総じて、けっこう?マークも多いのですが(笑)
でも、我ながら番組スタートの頃のことを
ここまで、よくまとめているなあと
それこそ自画自賛しております。
第1回、第2回放送のオープニングソングは何だったんだろう?



尚、次回第145話は「久々の「♪Precious One」」の予定です。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.1.30




第143話:2度目の講演会

Lugz&Jeraさん、先週は鳥取県米子(よなご)市で
大企業さん関係の方々へプレゼンテーションという形で講演会をされたとのこと。
2019012201.jpg
※画像はLugz&Jera Official Instagramより

実はこの講演会はLJさんにとって2回目の講演会でありました。
(私が把握している限りの”多分そうであろう”的なものですが)
厳密に言うと、3回目だったかもですが、
そのうちの一つは単独の講演会ではなくて皆さんもよくご存知の
ある超有名な某アーティストさんとのコラボ講演会&ライブだったので
それは除くこととしました。
そちらのほうも気になるところだと思いますが
機会をあらためることと、致します。

今回は、もちろん、非公開のものでしたが
MTRの放送やSNSを通じてなんとなく雰囲気も想像できる感じでしたよね。

じゃあ、1回目の講演会は
いつ、どこで、どんな講演会だったのかと言いますと、、、

  • 講演会;岡山を音楽で熱くする~岡山発 音楽フェスの実現に向けて~
    2014. 3. 19(水)@岡山国際交流センター 8F イベントホール
    講師:LUGZ MUSIC 〇〇〇〇さん
    会費:勉強会のみ参加 500円、
    勉強会終了後の懇親会にも参加される方 4,000円。


また、Official Tweetもありましたので。。。


こんな形でオープンでの告知もされておりました。
当サイトでも当時スケジュール、インフォメーションでも
掲載していたこともありましたね。

講師のところで
LJさんの本名が丸出しだったので
ここではあえて、伏せておきました。

この時の主催者さまの財会事務局さんのHPには
講演会の様子とかが後日、掲載報告してありましたが
先程、確認してみるとHPは削除されていました。
ちなみにその時のページタイトルは

「岡山を音楽で熱くさせる男、Lugz&Jeraこと〇〇さんが語ってくれました!」

本当は記事内容と画像もご紹介したかったのですが
とても残念でございます。
私のネタ帳には、上記のタイトルとURLアドレスしか残っておらず...です。
もっと、早くネタお越しをすれば良かったと後悔しております。
ちょっと、古いレアネタが消えつつあるのを実感しています。

そんなことよりも、
また、オープンな講演会が今後開催されることを
期待したいですね~


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.1.23




第142話:楽曲「♪Goin'on」

Lugz&Jeraさんにとっての原点の楽曲は2つあると思います。
これはあくまでも私が丸々6年間、追いかけてきて思っていることですが。

そのひとつは「♪Drive It」です。
この「とってもレアなお話」の中でも度々、ご紹介してきました。

あと、もうひとつあります。
それは「♪Goin'on」です。

この「♪Goin'on」について、
先日1/10のLugz&Jera Instagramにこんな呟きもありました。

LJ;HEAVENのリリースといい、10〜12年周期で時代サイクルを感じる。HEAVENのリバイバルでリバイバル楽曲を作りたくなっている #GoinOn

今さらながら解説しますと
「♪HEAVEN」とは昨年10/21リリースされた
3rd. Single..「YOU」のカップリング曲ですが、
元々は2008年10月21日にリリースされた
ミックスアルバム「HYPNOTIC CITY」トラック02収録曲でもあります。
いわゆる、”復刻版”と申しますがリバイバル曲でもあります・・・
それこそ近年は”リバイバル”って言わないですよね。
でも、久し振りに聞きました!
1980~2000年あたりは、このワードをよく使っていたものですが(笑)

脱線しましたw
昨年の「♪HEAVEN」に続いて
「HYPNOTIC CITY」に収録されている「♪Goin'on」を
再度、復活させようと...そんな意気込みのようですね!
これはとても楽しみであります。

さて、この「♪Goin'on」という楽曲が
今回のテーマであるLJさんにとって
もうひとつの原点的な楽曲だと思います。

一番最初の頃、「♪Goin'on」が完成した2008年の翌年に
こんな記事も残っていました。

L&Jとして活動を開始して今年で9年目、
昨年は初作品゛HYPNOTIC CITY゛のリリース、
合わせて初PV"Goin'on"の撮影、
はたまたモデルとしての活動などとにかく「初」が多い年でした。
昨年の結果が今年に繁栄されまた今年は
昨年以上に「初」事を増やしていこうとも思っています。

そうなんですね!
自身にとって、初のミュージックビデオは
「♪Goin'on」だったのですね!

そしてちょうど3年前の2016年には
次のようなメッセージもありました。

音楽活動をスタートした18歳の時、大阪。
挫折や葛藤の中、見出した東京上京、24歳の夏。

2007年に行った初めてのNEW YORKで感じた当時の自分の全てを表現したいと思い、制作したのが2008年に自主でリリースしたmix album”HYPNOTIC CITY” 。

その当時のCREWのProducer からもらったトラックを飛行機の中でずっと聴いてた。

何を音楽で伝えたいのか?誰に音楽を伝えたいのか?
その当時はまだわからなかった。答えが見つかっていなかった。

だから、自分自身の事を音楽で表現した。
というより、自分自身に向かって音楽を作ったのかもしれない。

大阪の事、東京での事、これからの事、大切な人の事。

そんな想いを 「催眠都市=HYPNOTIC CITY」に見立て表現した。

NEW YORKについて、色んな風景や場所に行ってただボーッと街を眺めてると、日本で経験している事、考えている事、全てが小さく感じた。世界を広げないと、そして自分の世界を変えていかないと、と。

その瞬間から言葉の神様がたくさん降ってきた。
当時滞在していたクイーンズのあるアパートの屋上で日中がむしゃらにノートにリリック(歌詞)を綴った。

あの時のドキドキ感、自分の中で何かが変わった瞬間でもあった。

「Goin' On」

~動き出せこんな時代生き抜け~

自分に当てたメッセージ。
自分の道は自分しか作れないと悟った瞬間でもあった。
そして、この時の経験や感情が今9年の歳月を経て、
また自分自身の現在にアップデートされているのだと感じている。


また、今からほぼ2年前のこの時期に
MTRの放送で次のようなMCがありました。
自身の過去曲として忘れられない懐かしな曲として紹介をしたことも...。

今週はLugz&Jera懐かしな過去曲On Air特集
♪Tr.01 Goin'on (prod.by Ryuja)

この曲を作っている当時、
もう本当に一日一日
生きるのが大変な時代というか、
感覚的に東京でsurvive※してる。

生き残って音楽活動をしていく為に
surviveしてた時代だったので、
メッセージの中にも
そういった想いが込められているのではないかな?と思います。


不思議とこの時期...新しい年が明けて間もない時期、
今年の抱負とか目標とかを考える時に
この「♪Goin' On」がピックアップ&フィードバックされるのも
LJ的、原点の楽曲の証しなのかも知れません。

先日の香港での”体験”も
「♪Goin' On」をフィードバックしたのかも知れません。
(詳しくはMTR第222回放送プレビュー(2019年1月11日)参照)

そしてそして、
そんな時に不思議な巡り合わせってあるものですね。
それは先日のことでしたね。
・・・その前に、
このLJさんの原点的な楽曲「♪Goin' On」のトラック制作&プロデュースは
Ryuja※(NITEMEN)さんでした。(←合ってますか?w)
ちなみに、「HYPNOTIC CITY」収録の「♪HEAVEN」も
Ryujaさんが同曲と同様に関わっています。
その不思議な巡り合わせとは
先日1/13の味園ユニバース(大阪)での「音色」遠征の際、
RYUJAさんと久々の再会を果たしているんですよね。
この流れというかつながりというか...
すごいと思いませんか。
ちなみに、久々の再会について
私の記憶では数年前のRYUJAさんの
結婚式か披露宴?以来ではなかったかと思いますが・・・。

  • 注釈;Ryuja;その当時は表記を「Ryuja」としてあったり「RYU-JA」としてあったり、まちまちですが、現在では「RYUJA」のようです(多分!?)

2019011502.jpg

長々と書いてまいりましたが、いかがでしょうか。
「♪Goin' On」・・・
LJさんの原点的な楽曲であり、
それが近い将来?復活するのが楽しみで仕方がないです。


この動画も、意外と気が付けば削除されるタイプの動画かも?です。
あと、この動画ですが、アルバム「HYPNOTIC CITY」に収録されているのとはちょっとアレンジが加わっていて時間もまったく違うので、この動画はレアです。


※お願い・・・一部、私の妄想的な内容もあったりするので、くれぐれもLugz&Jeraさんご本人に、記事内容についての質問・お願い等は業務の妨げとなりますのでご遠慮ください。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.1.16




第141話:初めての県外での年内ラストライブ

「Lugz&Jera」名義になったのは2012年からなので
今年が7年目の活動となりました。
今年も残りわずかとなり、既に先日12/24に
イオンモール岡山5F haremachi Gardenで開催された
"Christmas Eve"Special Live が岡山県でのラストライブとなりました。
あとは12/28、札幌 CRUNK BOXでの
「Sweet R&B SPECIAL LIVE」を残すのみとなりました。

Sweet R&B SPECIAL LIVE
2018.12.28(金)@札幌 CRUNK BOX(北海道札幌市中央区)
2018111224.jpg

そう!今年のラストライブは岡山県内ではないんですよね~
岡山のファンの方は多分、最後の最後まで
毎年恒例の大晦日、カウントダウンライブを期待しつつ
告知を密かに待っていたことと思います。
残念ながらそれは叶わずでしたね。

過去6年間を振り返ると確かに
毎年恒例のように必ずカウントダウンライブが
地元、岡山県内...しかも岡山市内で開催されてきました。
今回は名残を惜しむと言いましょうか、
未練たらしくと言いましょうか(笑)
過去の6年間のラストライブでもある
カウントダウンを振り返りたいと思います。
もう、理屈抜きでフライヤーの掲載のみと致します。

来年はありますよ~岡山でカウントダウンライブが。
今年は走り抜いた年でもあるので
ゆ~っくりと過ごしていただきましょう!!


Lugz&Jera Count Down LIVE 2017
2017.12.31(大晦日)@PaPaおやじ(岡山市北区)
2019121903_R.jpg

COUNTDOWN PARTY 2016⇒2017
2016.12.31(土)@ホテルグランヴィア岡山(岡山市北区)
COUNTDOWN PARTY 2016⇒2017

Lugz&Jera Count Down Special LIVE
2015.12.31(木)@PaPaおやじ (岡山市)
2015121902.png

Lugz&Jera ONE NIGHT COUNT DOWN LIVE 2014→2015
2014. 12.31(水)@PaPaおやじ(岡山市)
2014123001.png

Lugz&Jera ONE NIGHT COUNT DOWN LIVE
2013.12.31(火)@PaPaおやじ(岡山市)
2013122902.png

RHYME PREMIUM COUNTDOWN
2012年12月31日(月)@RHYME(岡山市)
20121231.png


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.12.26




第140話:タイトル曲「?」が約1年越しにリリースの「YOU」秘話

レアタイトルをどう付けようかと悩みましたが
ちょっと長くなりましたw

昨年(2017年)12月23日、岡山中心地にある
VESTI Room(ベスティ ルーム)にて
「X’mas Special Night」というイベントがありました!

2017120102.jpg

スペシャルライブとして
MhiroさんとLugz&Jeraさんのお二人のライブがありました。
Lugz&Jeraさんは8曲を歌われました。
その中で5曲目(セットリスト的には6曲目)に、
新曲として”タイトル未決定曲”を歌ったのです。
しかもバックダンサーとして
愛美先生(Shine)&まき子先生(MINTIA)のお二人も
新曲披露に華を添えました。

私のブログでも当時のシーンを書いたことがあるので
また、お暇な時にでも見て下さい。
こちらです。

ざっと、もう一度、肝心の部分をコピペしますと、こうです・・・。

曲のイメージは
ちょっとスペシャルエッチな曲で
ミディアムテンポのHIP HOP系...ラップ系の曲です。
例えて言うなら・・・・???(笑)
見つかりませんがwww
そうね~・・・、
Album『Sing For Love』に収録されている
「♪Stay the Night」タイプの曲と言いましょうか、
個人的にはこの新曲のオマージュ元を探してみたくなるような、
そんな曲です!(←そんなんじゃ、わからんよね!笑)
「♪Stay the Night」タイプの曲・・・、
つまりが、なんとなくEiichi Saekiさんっぽい匂いがする曲です。


そして、結末から申し上げると
そのタイトル曲「?」が約1年越し(正確には10ヶ月後)の
今年2018年10月21日にリリースされた、
あの「♪YOU」だったのです。

2018101903.jpg

もう一度あらためて1年前、タイトル曲「?」を
初めて聴いた時の印象を自己分析してみますと、
・・・・・、
おーーー!けっこう、ちゃんと表現しているじゃないですか!
(自分でも感心します、笑)

曲のイメージとか、、、
中でもココ ↓ がすごいと思いませんか?

「Eiichi Saekiさんっぽい匂いがする曲・・・」

そう、この「♪YOU」という楽曲は
「♪YOU」添付のブックレットによりますと
次の通りです。

Lyrics/ Lugz&Jera
Music/ Eiichi Saeki,Lugz&Jera
Track Arrangement/ Eiichi Saeki


もう、ちゃんと聴き分けが出来ていて
見事に的中しているではありませんか。


そんなことよりも・・・
更にこの楽曲「♪YOU」ですが
お初だった昨年(2017年)12月23日の時も
前述の通り、セクシーなバックダンスがありました。
そう!既にこの時に・・・。
そして正式にリリースされた時もセクシーダンスが
歌に華を添えています。。。

実はコレには秘話がありまして、
もう1年経ったので時効ですよね!?

私は今年の1月に、とある場所で、とある人から
ある動画をスマホで見せていただいたのです。
その動画にはBGMが流れている中、
とある女性がダンスをしている動画でした。
まさに、それこそが(2017年)12月23日のライブで見た
LJさんの楽曲「?(タイトル未決定曲)」でした。
とある方の説明によると
このダンスの振り付けは
愛美先生(Shine)&まき子先生(MINTIA)&高羽先生(DELIGHT)の
御三人による”合作ダンス”なんだそうです。
動画を流しながら、
「あっ、ココの部分は私で・・・・
ココは愛美先生で・・・・・
そしてココはまき子先生の振り付けなんです!」
と解説して下さったのも今年のお正月のこと。。。

そして現在のダンスも
ほとんど一年前のその時に作られた振り付けが
そのまま使われているそうです。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.12.19




第139話:2018年4枚目のニューシングルのジャケ写

今年2018年、実に4枚目のシングルリリースについての告知が本日ありました。

もちろん、一年の間に、こんなにたくさんのシングルが
リリースされるのは初めてのことですし、
当初1枚目のシングル「ThrowBack c/w Home」が
リリースされた時のことを思えば
誰がこの事を予想できたでしょうか。

ニューシングルのリリースは12.22(土)のことで
楽しみですね!

さて、レアなお話的には
前回「第138話:今年のジャケ写」の時に
次回作のジャケ写はどうなるのでしょう!?ってことで
私なりに”熱く”語ったつもりでした(笑)

もう一度、かんたんにおさらいをしますと、
シングルリリースの度に
”すてきなお顔”が
徐々に”人造人間キカイダー”のように変貌していき、
この流れからすると次回作(新曲)のジャケ写は一体、どうなるの!?

って、ことでしたね!!

で、いつものように、もったいぶって長くなりましたがw
そのニューシングルのジャケ写も公開されました!

こちらです!
ずっどーーーーーーーーん!!www

2018121401_R.jpg
「White Snow Town | c/w 世界でたった一人の君に」
iTunesにて ”White Snow Town" の視聴&予約もスタート
↓    ↓    ↓
https://t.co/UDbrZlQUvb

このジャケ写、今までと全く違いますよね~

そう!あの”すてきなお顔”がまったく写っていません。

しかも後ろ姿...しかも全身が
完全にサイボーグになっちゃいました😆😬😯😲

お顔がまったく写っていないジャケ写は初めてでございます!!

・・・・、と思ったのはほんの一瞬のことで
実は過去に一度ありましたね!
お顔がまったく写っていないジャケ写は。。。

こちらです ↓

20150415.jpg

いやいや、、、
今年2018年はジャケ写で楽しませていただきました!
それはジョウダンですけど・・・
もちろん、楽曲のほうでもジャケ写で象徴するように
2018年...これまでのイメージカラーから一転し、
かつてない斬新なイメージカラーを打ち出した
”Lugz&Jera Music” の数々で驚愕すると同時に
更に、早くも来年への期待も膨らみます!!


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.12.14




第138話:今年のジャケ写

今年は新曲ラッシュの年!でしたね~

え~っと、もう整理する暇もないくらいに
ラッシュ!ラッシュ!!って感じで
新曲ラッシュでした。

で、更に新曲が出るってことらしいので
私的には、とってもレアなお話的には
やっぱり、今年の流れを整理しておこうかなと!

まずは、まとめてみましたのでご覧下さい!


  • ThrowBack c/w Home (※CD盤限定収録)
    ※デジタル配信は「ThrowBack」のみリリース
    ※4月21日リリース
    (iTunes/Apple music は4/27配信スタート)

2018082902_R.jpg

  • Summer Time Dreamin' | c/w 涙の数だけ-Stay By Your Side Acoustic Ver.
    ※デジタル配信は「Summer Time Dreamin'」のみリリース
    ※7月18日リリース
    (iTunes/Apple music は7/20配信スタート)

2018082901_R.jpg

  • YOU | c/w HEAVEN-2018-remix-
    ※デジタル配信は「YOU」のみリリース
    ※10月21日リリース
    (iTunes/Apple music は11/9配信スタート)

2018101701.jpg


リリース日とか配信開始日...合ってますか?www
もう、こうなったら自信がありませんわ。。。

なんと言ってもジャケット写真がセンセーショナルですよね!

元々、最初はコレだったんですよ~
2018120401_R.jpg

それが、
今年最初にリリースされた♪ThrowBackでは
最初、左頬がめくれあがって・・・

次の♪Summer Time Dreamin' では
顔面の左半分がまるで”人造人間キカイダー”みたいに・・・
(お若い方は知らんでしょうねえ~笑)

そしたら、今度は
♪YOUでは、お口までがサイボーグに!!😮😮😮

ここまで来ると
次の新曲は・・・・・・・・・・・???🙄

完全に顔面が😱😱😱、ということになるのでしょうか?

要注目でございます!!

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.12.4




第137話:長年、愛用していたMac Book Air

Lugz&Jeraさんが長年、愛用していたMac Book Airとは。。。

本日、未明のツイートでこんなのがありました。


私はMacユーザーじゃなくて、もっぱらWindowsユーザーなので
そもそもMac Book Airって、どんなPCなのか知りません。
だから、Mac Book Air-2011モデルを調べてみると
外見的にはこんな感じでとてもシンプルなものですね。
2018112901.jpg
※画像はネットより拝借

また、「Grage Band」とは、
ガレージバンドと読み、
アップルが開発・販売するmacOS/iOS用の
初心者向けの音楽制作ソフトウェアで、
様々な音源を組み合わせてDTMを実現する、
シーケンスソフトの一種である。・・・と、ネットで解説してありました。

で、今回、LJさんは
最新のMac Book Airに変えたそうで
普通はPCをニューバージョンに変えると
古いアプリは使えなくなると思うのですが、
アプリの「Grage Band」もバージョンアップされていたんでしょうね。
(よくわかりませんが・・・)

プリプロレベル(プリプロダクションの略)で、
効率の良いレコーディングをするための事前準備、仮録音を
macとイヤフォンだけで出来る!・・・
つまりイヤフォンをマイクジャックにつないで
マイクの代わりに使うってことですね!

どちらにしても、2011年から約8年間愛用していたPCとはお別れ。
データの移行もちゃんとしておかないとですね~

私の想像ですが、以前もPCの買い換えも行っていると思うのですが
その時の古いPCって、今はどうなっているのかなあ~???
とか、その古いPCのハードディスクに”お宝音源”が眠ってませんか~???
とか、レア&コア人間ゆえの期待混じりの心配事も頭の中をよぎるのであります(笑)

そうそう、LJさんが旧タイプのMac Book Airを
愛用していた頃の画像がありますので加工の上、掲載しますね。
まさに、Mac Book Airを使っているレア画像でございます。
2013年4月のもので、懐かしゅうございます😂😂😂
2018112902.jpg

ちなみにこの時の詳細は私のブログの中にありますので
また、お暇な時にでも探してみて下さいね!


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.11.29




第136話:超レアなデモCD

このネタは、もう無茶苦茶まえに書いていたネタで
なかなかUPするタイミングがなくて
前回(第135話)のネタが「ダイジェストCD」という内容だったので、
じゃあ、その関連としてちょうどいいタイミングなのかなあと。。。

今回の「超レアなデモCD」ですが
実際の、具体的な”現物”と言いますか、
CDですけど、前回の「ダイジェストCD」とは違って
私も持っていませんし、覧たことも聴いたこともありません。
多分、今後も世に出ることはないと言っても過言ではないと思います。
それだけ、レアってことです。

いつものように前置きが長くなりました(苦笑)

その「超レアなデモCD」とは一体どんなCDなのか。
答えはLJさんのOfficialブログにありました。
・・・、こうです!

20121024_R_1.jpg

めっちゃ驚いたのが
それは昔MTV STARTOURオーディション後に
開設していた当時のホムペの掲示板の
「キリ番」っちゅーのがあって
キリ番1,000番目の人に当時のデモをあげます!
って企画して其の時GETしてくれていた人が
昨日のイベントで国産オンリーのDJになっていて、
更に昨日そのCDを持って来てくれていて超ガンあがりました!!

嬉しいよ、うん、ホント感慨深い。

だってそのCDのデモにね、
一番初期Verの"Drive it"が収録されてるんですよ。
他にも数曲あって、
でもその他の曲は今やお蔵入り&データがないものもあったりで、
超レアなデモCDです。
てかそれを捨てずなくさず今まで持っていて、
更に持って来てくれた事が何より嬉しかったな~。
ホントありがとうございます!!
それとコレからも応援熱望です!

※出典;Lugz&Jera Official Blog https://ameblo.jp/landj/entry-11402343413.html


これを読んだだけで、レア&コアなファンとしては
もうウハウハ!な内容じゃないですか。

一番初期Verの"Drive it"、、、聴きたい&聴きたい!!
今やお蔵入り&データがないものもあったり、、、
もう、そんなー、、、ホント、もうどこにも無いの???

とか、色んな妄想をするのですが(笑)

私ももう、このファンサイトを始めて7年目になろうとしているんですが
音源の所有者にはほとんど行き当たることもなく、、、
でも、夢と期待は持ち続け、あきらめないでいようと思います。

もし、この記事を読んで所有の方、または心当たりの方は
お問い合わせからご連絡をくださいね。

そうそう、最後に...今回は適当な画像も無きことをご了承下さいませ。

※お願い・・・一部、私の妄想的な内容もあったりするので、くれぐれもLugz&Jeraさんご本人に、記事内容についての質問・お願い等は業務の妨げとなりますのでご遠慮ください。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.11.14




第135話:ダイジェストCD

CD販売プロモーションの手法のひとつに
かつては「ダイジェストCD」というものがありました。

おそらく、近年はこの「ダイジェストCD」という
ワードすら耳にすることもなく
そして実際に手にすることもなくなったのではないでしょうか。。。

時代々々には、その時々のプロモーション手法があり
この「ダイジェストCD」というものも
全てのアーティストがやっていたものでもありません。

Lugz&Jeraさんについては、L&J時代のことはさておき、
”Lugz&Jera”として、この「ダイジェストCD」ですが
過去に2枚(2回)制作されています。

そうそう、「ダイジェストCD」という言い方と
「サンプルCD」という言い方もありますが
LJさんの場合は・・・
両方のようですね。。。

1st mini Album『LUGZ&JERA』の「ダイジェストCD」
2nd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅱ』の「ダイジェストCD」の2枚です。

『LUGZ&JERA』の時はOfficial Facebookでは
「ダイジェスト音源」と書いてありますが
CDの中では「サンプルCDをチェックして下さってる皆さん、・・・。」とRECしてあります。

ま、要はどちらでも構わないと言うことで(笑)
・・・、いやそんなことよりも、
この当時はダイジェスト音源を
「FREE DL」させるスペシャルなサービスがあったんですね!
この事も今考えると、有り得ない企画だと思います。


さて、『LUGZ&JERA』のサンプルCDの内容はと言いますと
トラック01とトラック02の、2トラックになっています。
そのうちトラック01では、LJさんによるプロモーションメッセージを、
トラック02では、それこそ...収録曲のダイジェストを入れてあり、
そのラスト曲の♪Memoriesでもう一度、
”押しのプロモーションメッセージ”を入れてあるのです。
なお、プロモーションメッセージについてはプレミア的価値の保持の為、
詳細説明は割愛させていただきます。
トラック01収録時間;42秒
トラック02収録時間;3分31秒


また、『LUGZ&JERA.Ⅱ』のサンプルCDの内容は
前出の『LUGZ&JERA』とはちょっと違い、
トラックは「トラック01」のみの1本でまとめてあります。
冒頭にはやはりLJさんによるプロモーションメッセージが
♪Start LineのIntroと共に約25秒間、流れてきます。
LJさんの声が『LUGZ&JERA』と『LUGZ&JERA.Ⅱ』を比べると
明らかに『LUGZ&JERA.Ⅱ』のほうが声に張りと元気があって
この頃から色々と自信が出てきたかなあという感じが受け取れます。
なお、こちらは最後部分に”押しのプロモーションメッセージ”はありません。
トータル収録時間;4分24秒


20181110_145621_1_R.jpg
※画像の左側のDVD(透明ケース)は『LUGZ&JERA』用のプロモーションDVD、中央のCD(紫色ソフトケース)は『LUGZ&JERA』サンプルCD、右側(青色ソフトケース)は『LUGZ&JERA.Ⅱ』サンプルCDです。



さて、当記事の冒頭に
「時代々々には、その時々のプロモーション手法があり...」と申しましたが
では、現在のプロモーション手法とは何なのか。。。

勿論、私はプロでもありませんし
業界のことを詳しく知らないのでよく分かりませんが
でも、一般的に最近、よく目にするのはコレでしょう!

ニューアルバムをリリースする際によく見られる
『特別盤』ってやつです!!!!

特別盤と通常盤というのがあって
『特別盤』というのは<DVD>収録された作品を1枚にまとめたものと
アルバム1枚をせっとにしたもの。
その<DVD>は、例えばアルバム制作のメイキング映像だったり、
あるいは特別なライブ...ワンマンライブとかの映像を
ダイジェスト盤としてまとめたもの。
通常盤はアルバム1枚のみで<DVD>はありません。

価格的にも勿論、『特別盤』のほうが
かなり割高になるはずです。
ファンとしては高くてもプレミア的な高級感のあるアルバムとして
購入意欲が増すというもの。
増して、「限定販売」という文句が加わると
絶対的に『特別盤』を予約購入するというものです。

さあ、余談ながら
私的には、ここまで書いてきますと
LJさんの次回作(アルバム)では
勝手ながらこの『特別盤』を期待するところであります。
ならば、それに付随する<DVD>はと言うと・・・・・
今年4月に開催された〇〇〇〇のダイジェストDVDでしょう!!

※お願い・・・一部、私の妄想的な内容もあったりするので、くれぐれもLugz&Jeraさんご本人に、記事内容についての質問・お願い等は業務の妨げとなりますのでご遠慮ください。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2018.11.10




第134話:祝)エム・エー・ディー企画5周年特別企画

今週末のEventのひとつ「VIVA MUSIC!2018 ~がんばれ倉敷~」が
岡山県倉敷市の倉敷REDBOX と倉敷クッキージャーの2会場にて開催されます。

このEventの主催はエム・エー・ディー企画さんによるものです。
遅ればせながらですが
エム・エー・ディー企画さん、5周年おめでとうございます!!

そして、今回、前代未聞?といっても過言ではない
2会場同時開催という企画はまさに耳と目を疑いましたよね。
出演者も蒼々たるメンバーです!

フライヤーはこちら・・・
2018082003_1.jpg

エム・エー・ディー企画さんがこれまでに主催されたイベントは
とても沢山ありますがその中で
Lugz&Jeraさんが出演されたイベントに絞って
ピックアップしてみたいと思います。
その時のフライヤーの掲載でご紹介に替えさせていただきます。
なお、漏れがありましたらご了承下さい。


  • VIVASUMMER ROYALcomfort 頑張れ倉敷!
    2018.7.27(金)@倉敷Cookiejar(クッキージャー)
    ROYALcomfort/Lugz&Jera
    2018072701_R.jpg

  • VIVA MUSIC!SPECIAL DAY
    2017.10.29(日)@倉敷REDBOX(岡山県倉敷市老松町)
    CIMBA/HIPPY/Lugz&Jera/mimika/misono/ROYALcomfort/t-Ace/WHITE JAM/真之介
    2017082802_R.png

  • VIVA X'mas!
    2016.12.17(土)@芳井生涯学習センターホール(岡山県井原市)
    松本隆博 / Lugz&Jera
    2016110102_R.jpg

  • VIVA X'mas!
    2014. 12.14(日)@児島ジーンズホール(岡山県倉敷市)
    松本隆博 / Lugz&Jera / 吉永拓未
    2014101404_R.jpg

  • VIVA ASAKUCHI!2014
    2014. 11.22(土)@浅口市民会館 金光 大ホール(岡山県浅口市)
    中西圭三 / LUGZ&JERA / 吉永拓未 / PEKE
    2014092401.png



そして、これがエム・エー・ディー企画さんにとって
一番最初の記念すべき第一回のイベントだと思います。

  • VIVA! in ASAKUCHI
    2013.11.24(日)@浅口市民会館 金光 大ホール(岡山県浅口市)
    CLIFF EDGE/中村舞子/Lugz&Jera/naom'ey/Sword of the Far East
    2013091502.png



もう既に気づきで、そしてご存知のように
エム・エー・ディー企画さんの企画イベントは
常に「VIVA(ビバ)」というキーワードを使っています。
「VIVA(ビバ)」とは「万歳! 」とか「生きる」という意味があるようです。

どんなに苦しいことがあっても辛くても
いつも心の中には「生きる(生きている)」ことに
「万歳! 」というポリシーが根底にあって
イベントを通じてお客さんに伝えようとしているのです。

いまや、岡山県と言わず
西日本でもトップクラスのオーガナイザーである
エム・エー・ディー企画さんの企画を今後も期待致します。

掲載:2018.10.25




第133話:楽曲タイトル...おっ!そうきたか!!

Lugz&Jeraさんの楽曲タイトルですけど
今年は新曲ラッシュのこともあり
けっこう、その楽曲タイトルに思わず
「おっ!そうきたか!!」となることも多々あるのは
私だけじゃないと思います。

今まで、私が楽曲タイトルに関して
「おっ!そうきたか!!」となったのをピックアップしてみますね。

まずは、コレ!
昨年のAL.『 Sing For Love 』に収録の「♪Love Letter feat. LEO , CIMBA」
2017031701_R_2.jpg

リリース前に一番最初にこのタイトルを知った時、
「♪Love Letter ・・・」って
過去にも同じタイトルの楽曲があったよなあ~。。。
って、思って、、、
この曲のことが思い浮かびました。
DJ YAZZさんのAL.『 SLOW JAMZ 』に収録されていた
超レア曲の「LOVE LETTER/L&J」です!
いやいや...、このアルバム自体が超レアで
もう絶対に手に入らない不朽のアルバムですが。。。
2015061703_1.png

もちろん、実際には全然ちがう曲でした!


次に、コレでしょう!
今年4月21日にシングルリリースされた
「♪ThrowBack」=(スローバック
2018082902_R.jpg

これと同じタイトル楽曲と言えば
そう!皆さん、このあたりになるとよくご存知ですよね!
2nd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅱ』収録の
「♪Slow Back」=(スローバック)です。
LUGZ_JARA_2_1.png


ここまで来ると二度あることは三度ある!ってことで、
次の予想を私なりにしていたんです。
そうしたら、私が公言するよりも先に出ちゃいました(苦笑)
それは何かと言いますと・・・
「♪YOU」です!
そう!
10月21日リリースする新曲の「♪YOU」ですよ!
2018101701.jpg

正直なことを言いますと、
これまで(前述)の2度のパターンからすると
3rd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅲ』収録曲の
「♪For U」に引っかけて「♪For You」!!
この「♪For You」は絶対に来るよなあ~。。。
そんな勝手な妄想をしておりました(笑)

そうしたら、「♪For You」ではなくて
「♪YOU」でしたとさ(爆)

あとさぁ~、、、
将来的には、アーティスト名の
「Lugz&Jera」を含めた楽曲タイトルもいいんじゃないでしょうか。
そうね、ガンガン!にハードロックっぽい感じの曲も
LJさんにはお似合いだと思うんですけど...って、
これまた妄想しておりますwww

WAVEの「♪BIG WAVE」、Brilliantの「♪Brilliant」、、、
そんな感じで、あると思いませんか!?

掲載:2018.10.20




第132話:♪Home、萌乃さんからのアドバイス?

今回は、ちょっと、ゆるーく参りますw

♪Homeという楽曲、今までにない感じの
人の心の中にスッと入ってくるとても優しい曲ですよね。
それもそのはず、リリックの中には

I sing for you ...
La La La La La La La
いつでも帰れる場所
It's home ・・・

これしか、英語は入っていません。
ほぼ日本語オンリーと言ってもいいでしょう!
今までのLugz&Jeraさんの楽曲では有り得なかったこと...。

しかもこの部分の中にある
「La La La La La La La」ですが、
これもLJさんではなかなかお目にかかれない
キュートなリリックですよね!
(↑ 私の偏見かも、笑)

厳密に言うと♪Happy Song以来の「La La La...」ですよね。

実はこの「La La La...」、
意外にも同じLSRレーベルメイトの萌乃さんからの
アドバイス?があってのものじゃないでしょうか?。。。

その根拠となるものがこちら!
今年(2018年1月10日)、
MUSIC TRIBE TV#61にゲスト出演された萌乃さんとのトークです。

2017120103_1.jpg

LJ;ルルル...という言葉が入っていたり
ラララっていう歌詞じゃないんですよね~
どっちかと言えば。

萌乃;そうですね、ルルルっていう言葉は
ときめきを込めて付けました。
「このルルル...は、ときめきなんですよ」って言ったら
ジェラさんもすぐペンを執って
「ときめきなんだね~」と言って書き落としてくれて、
「あ~~~優しい方なんだ~~~~~~~~」って。
・・・・・、ねっ!!(笑)

LJ;なんでもかんでも、持ち上げてくれるから
いいですよね~~~www

LJ;初めて聴くお客さんも
うっとりと聴いている印象が
すごく強いんですよ~


・・・こんな感じでした。

トークでは、LJさんが「ルルル...、ラララ...」というのを持ち出していますが
一方の萌乃さんも自身の1st.シングル「♪マリアージュ~君とずっと~」の
作詞秘話を明かしています。

私なんかは、この時の萌乃さんの
優しいハートフルなイメージが強く残っていて
♪Homeという楽曲制作にあたって
自然と出てきたのではないかと想像しています。

萌乃さんはじめ、周りのいろんな人の影響も
楽曲に反映されるってことでしょう。。。

まさに心癒やされる♪Home...
西日本豪雨被災者支援ソングの♪Home...
みなさんの心にもちゃんと届いているはずです。。。



掲載:2018.10.18




第131話:マイクに止まったままの蜂

西日本豪雨災害復興特別プロジェクト!
MUSIC TRIBE 2018 FRESH LIVEさんによるアーカイブ配信も
本日(10/10)がLast Day!!

もちろん有料なのですが
行きたくても行かれなかった人にとっては
大助かりのサービスですよね!

感動のステージシーンも多々ありましたが
一番印象に残ったのはコレ↓かもw

LJ;蜂&マイクも全国に配信された!
フェスでマイクの上に蜂がいるの、前代未聞ですよ!

生放送では超どアップになりました(笑)

2018093006_R.jpg

2018093004_R.jpg

そのあと、どうしたかというと
違うマイクをスタッフさんが持って来て
蜂が止まったままのマイクと交換したのであったwww
2018093008.jpg

掲載:2018.10.10









a:10300 t:4 y:2