とってもレアなお話





過去の とってもレアなお話101~150話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話51~100話はこちら・・・

過去の とってもレアなお話1~50話はこちら・・・


第154話:楽曲『Start Line』のルーツ

楽曲『Start Line』のルーツ・・・
意外なところにルーツがありました。

ありましたというよりか、
埋もれていましたというのが正確な所といった感じです。
このファンサイトの中にですよ。

それは当サイトの「MUSIC TRIBE TV 放送ダイジェスト」の中です。
まだ、番組が始まって間もない頃の#14(2017年2月1日)でした。
ゲストはghostnote(ゴーストノート)の大平伸正さんの時でした。
その時のLJさんとのやり取りをご紹介します。



MUSIC TRIBE TV #14(2017年2月1日)
Lugz&Jera・大平伸正(ghostnote)

LJ;私事で申し訳ないんですが
岡山に帰ってきたのが2011年頃だったんですよ。
その頃の岡山のアーティストと言えば
やっぱり、ghostnoteですよ。
さらに、ファジアーノ岡山に楽曲提供されてますよね、
『夢』という曲...、すごく好きな曲で...、
あんな曲を作りたいなあと思って作った曲が
僕の地元高梁市で活躍している
FC吉備国際大学シャルムという
女子サッカーチームがあるんですけど
そのサッカーチームに向けて書いた応援ソングが
『Start Line』という曲を提供したんですけど
その曲の源(みなもと)になっている曲が
なにをかくそう、おーちゃんの『夢』なんです。

大平;ありがとうございます。うれしいですね!



このやり取りの意味が分かりますよね!?
念の為ですが説明しますと
LJさんが岡山に戻ってきた2011年、
この時、既に男子のプロサッカーJリーグチーム(J2)の
ファジアーノ岡山の公式イメージソングになっていて、
それを知った(聞いた)LJさんは自分もそんな感じで
応援ソング的な曲を作りたいなあと思っていたようです。
その直後、タイミング良く自身の出身地、
高梁市の女子サッカーチーム「FC吉備国際大学シャルム」(当時のチーム呼称)が
2013年度シーズンになでしこリーグに昇格することを機に
LJさんが応援ソング『Start Line』を作ったという流れになるのです。

すなわち、『Start Line』のルーツは、
ghostnoteの『夢』という曲であるということなんです。

2014042702_R.jpg
※画像は当時(2014年4月27日)、Kankoスタジアム(岡山県)にて行われた時のライブシーンです。

  • この上の画像と同じ時のライブ動画もありました。
    Official MVよりも、あえてこちらを載せます。



【補 足】

  • 「夢」/ ghoatnote ライブ inカンコースタジアム
    ※唯一、Youtubeにある貴重な動画になります! 



よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.18




第153話:今さら話すけど、シングル・アルバムタイトル

実はずっと前に書いていたのに
お蔵入りになりそうだったネタを見つけたので
せっかく書いていたのにもったいないからUPしておきますね。

もう既にお気づきだと思いますが、
本当はもっともっと深いストーリーが隠されているのです。
それは、Lugz&Jera的にはまず去年、
立て続けに一年にかけてシングルがリリースされました。
シングルがストーリーとなっていました。

1枚目のシングル「ThrowBack | c/w Home」をリリースして
「ThrowBack | c/w Home」

そしてセカンドは夏に...
「Summer Time Dreamin | c/w「涙の数だけ- Stay By Your Side- Acoustic Ver.」
「Summer Time Dreamin | c/w「涙の数だけ- Stay By Your Side- Acoustic Ver.」

秋は「YOU | c/w HEAVEN-2018-remix-」をリリースしまして
「YOU | c/w HEAVEN-2018-remix-」

そして冬に「White Snow Town | c/w 世界でたった一人の君に」
「White Snow Town | c/w 世界でたった一人の君に」

1年で4枚(全8曲)のシングルリリースしたということで
まさに”4Seasons”的なシリーズとして
完璧なストーリ性のあるアーティストプロモーションを見せてくれました。

”Lugz、AI(エーアイ)化”と言って
ジャケットがどんどん、機械化していく...
”AI(エーアイ)化”していくみたいな流れで
ストリー最後の4枚目のシングルでは
完全にサイボーグ化されたLugz&Jeraさんが
新しい次の次元に向かって歩いて行くイメージを創造しています。

このように今回はシングルを実に一年に亘って
ストーリー展開をされましたが
過去にはアルバムでも同じくストーリー展開が行われていました。
・・・そう!その通り!!(←ひとりで勝手に盛り上がってますが、笑)
過去にはアルバムで以て(もって)、
そのストーリー展開がありました。
それは何かと言いますと

1st mini Album『LUGZ&JERA』
2nd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅱ』
3rd mini Album 『LUGZ&JERA.Ⅲ』

実は『LUGZ&JERA.Ⅱ』のリリース記念インストアライブ
(2013.7.27(土)@岡山県TSUTAYA十日市店)
の時にラスト曲として 1st mini Album『LUGZ&JERA』の中から
「♪Memories」を歌いましたが
その前のMCで、こんなことをお話されました。

LJ;『LUGZ&JERA』『LUGZ&JERA.Ⅱ』と、今、シリーズ化をしているんです。
毎回、そのアルバムの中に1曲だけ
大失恋をテーマに実体験を元にした曲を作っているんです。
前作は今から歌う「♪Memories」という曲です。。。

・・・、脱線しますが
『LUGZ&JERA.Ⅱ』ではその大失恋をテーマにした曲ってなんだろう~?
(ま、また別の機会にでも書くとしますね。)

で、その当時は、「Ⅰ~Ⅲ」まで来ると次の4thアルバムは単純に
『LUGZ&JERA.Ⅳ』かと思いきや・・・

『LUGZ&JERA THE BEST』でした。
LUGZ&JERA THE BEST

つまり”BEST”でストーリの最後を飾ったってこと。。。

このようにアルバムタイトルを堅実な一定の基準で
極々、シンプルなタイトルでありながら
ストーリー展開がありました。

Lugz&Jeraさん、
長期・中期的なストーリー、戦略に乗った音楽活動を続けています。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.15




第152話:今さら話すけど、”Lugz&Jera”の由来

以前はライブの都度、アーティスト名”Lugz&Jera”の由来を
必ずと言ってもいいくらいMCでトークされていました。
最近は...近年は全くなくなりましたね。いつとはなくですが・・・。
お決まりの”Lugz&Jera”と言っても二人ではありません!と言っては
会場のお笑い?...失笑?・・・を呼んでいたものです(笑)
まあ、もちろん、既にアーティスト名は
定着したということでいいじゃないでしょうか。

この「とってもレアなお話」でも
度々、この関連のお話はご紹介して参りました。
たとえば、「第94話:アーティスト名の由来」 では
総まとめ的な感じで書いていますので一読下さい。
そこには、めちゃくちゃミラクルな内容も書いています!!
最近、ファンになった方は特に必見かも。


そして先日、私のパソコンの中を見ていたら貴重なビデオが出てきまして
その中で、このアーティスト名”Lugz&Jera”の由来について
語っているシーンがありましたので今回はそれをご紹介したいと思います。

それはローカルテレビ番組でRSK山陽放送さんの番組、
「イブニング5時」にゲスト生出演された時のことです。(2014年8月12日(火))
テレビ出演はもちろんそれまでも何度かありましたが
その時は、たしか、生出演で歌ったことが初めてだったと認識しています。

テレピ番組に生出演
画像;My Photo

テレピ番組に生出演
画像;Lugz&Jera Facebookより

その番組に関しての詳細はまた別の機会にご紹介したいと思います。

番組内でのアーティスト名”Lugz&Jera”の由来の説明は次の通りです。
もちろん、下のLJさんのアイコンは
その当時のものを使いました(←小さなところまでコアでしょ!)

Lugz&Jera

元々、大学生の時に音楽活動をスタートして
LとJ、表と裏じゃないですか、
なんかそうゆうブランドみたいなのがおしゃれだなあと思って
特に意味はなかったんですけど
大阪から東京に行って活動をして
地元の岡山に実は4年ほど前に帰って来まして
その時にもっとアーティストネイムに意味を持たせたいなあと思って
ちょうどそのタイミングでルーンというヨーロッパの石なんですけど
石に出逢いまして、その石の中にふたつ石があるんですけど
ラグズという石があって、水の流れとか導きというのを意味している石で
ジェラという石が実りとか収穫を意味する石で
ピッタリ、引いたその石がLとJでL&J、Lugz&Jeraという
難しいけど運命だ!と思って
で、それがそのままアーティスト名になったという感じですね。

テレピ番組に生出演
画像;My Photo


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.10




第151話:今だから話せる、MTRの”卒業”

MUSIC TRIBE RADIO、この春から6年目に突入しました。

放送時間もこれまで5年間、毎週金曜日夜11時30分~の放送が
2019年4月の第一週目から、
毎週水曜日夜8時30分~の放送(30分間)に大きく変わりました。

今だから話せるのかも知れませんが
このMTR、一旦は放送を”卒業”する選択肢もあったようですね。
このことを意味するようなことが、
過去のメッセージの中にありましたね。

そのメッセージ(ツイート)はコレ!! ↓


そして、このツイートの1週間後の第232回放送内容(2019年3月22日)では
具体的に番組内でトークされました。
それを抜粋しますと、こちらです。

Lugz&Jera

ラジオって耳にスッと入ってくるから
そうゆう意味では楽曲だけでとか
声だけで人を好きになれるぐらいのパワーがあるんですよ。
ファンになってくれたリスナーの方は
すごくコアになってくれる率が高くて
そうゆう意味ではこのラジオの出逢いだったり
自分の中ではすごく大きい大切な存在だったりするんですよね。

だから6年目も...
ぶっちゃけ言いますけど
ちょっと5年でMUSIC TRIBE RADIO、
卒業しますか?みたいな話しもあったんですよ。
衝撃ニュースですよね。
あったんですよ、ちょっと出たんですよ。

でも、続けることに意味があるし
続けながら新しいことを模索していくっていうことも
大事だなあってことを感じまして
ラジオ6年目ももちろん継続してやっていきますので
あらためてMUSIC TRIBE RADIO、よろしくお願いします。


偶数週だけの放送で1ヶ月2回放送だった番組スタート一年目の頃、
それも、ほんと、まだやっと2回だけ放送したぐらいの頃...
正確には、2014年5月初めにLJさんとお話しした時
正味のお話しをして下さり、
その ”偶数週だけの放送で1ヶ月2回放送” の理由も知りました。
もちろん、詳しくは書けませんが
要は不安だらけの中でスタートしたことだけは間違いないです。
そのことを考えると今は格段に放送内容も充実して話術もアップしています。

丸5年の放送というタイミングの中で色んな迷いを超えて
いよいよ6年目に突入しました!

これからのMTRも、ご愛聴下さいますよう
当ファンサイトからもよろしくお願いします。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.9




第150話:MTRの名物企画”Best of 5 Stars☆”

MTRの名物企画”Best of 5 Stars☆”

MTR第233回放送(2019年3月29日)の中で
”Best of 5 Stars☆”というコーナーが終了するというお話がありました。

Best of 5 Stars☆⇒ ベスト オブ ファイブスターズ

この名物企画がスタートしたのが
意外と遅くて第54回(2015.10.23)でした。
つまり、MTR番組スタートしたのが2014年4月なので
実にスタートから1年7ヶ月目ということになります。

新企画としてスタート当時からつい先日までの約3年半の間、
ずっと変わらない内容ですっかり定着していた企画だったと思います。
毎週、お題を決めリクエストから一曲が選ばれる
その名も「BEST SONG of FIVE ☆」・・・
あれ?・・・
そうなんです、たしか当初は
「Best of 5 Stars☆」ではなくて
「BEST SONG of FIVE ☆」だったと思います。
いつからか、微妙にタイトル変更していますね。
ま、当サイトを見直せば判明することなんですが。
ちなみに初回(第54回(2015.10.23))のお題は
「花金の夜に聴きたい一曲」でした。

さらに、そのあとは・・・

第55回(2015.10.30)「思わず口ずさんでしまう一曲」
第56回(2015.11.6)「人肌恋しい季節に聴きたい一曲」

って感じで、毎週のようにお題を変えてやってましたね。

せっかくなら、ということで
放送プレビュー書き起こしをやっている途中で思いついたことだったのですが、
お題に対して採用された曲と、そのリクエストされた方のお名前も
当ファンサイトには、ちゃんと残してあります。
すごいでしょ~(笑)
詳細は「MTR放送ダイジェスト」をご参照下さい。
自分の名前やアカウント名をLJさんに読んでもらいたくて
毎週のように欠かさずリクエストをし続けてきた方も多くて
まさに、リスナーから支持されてきた人気コーナーでした。。。

それからTwitter等で季節ごとに換えて使用してきた
”MTR番組パネル”も、
4月から放送時間変更となる為、
これらのパネルの使用も今回が最後となります。
LJさんのデザインだったと思うんですが
これで完全にお蔵入りとなると思うと
さみしくなりますなあ(苦笑)

これまでオフィシャルで使用されてきた
”MTR番組パネル”はこんな感じでした。
一応、全て掲載しているはずです。
おもわず、なつかし~~~って感じですね。

2015022704_R.jpg2015033101_R.jpgSubulqly
2015112701_R_1.jpg3CoiN2VaUMAAjyZZ_R.jpgCt_ytesVYAQtIrT_R.jpg
2016120103_1.jpgC9R_6tcUMAAdZU7_R.jpg2017061602.jpg
20170707.jpg20170818.jpg 


今後は、私のほうで準備したパネルを使っていく予定にしております。
最初は春らしくこんな感じです。。。
MTR番組パネル

あと、余談になりますが
これまで放送プレビューを継続的に書いてきました。
途中、”かおりさん”にバトンタッチして
長期間書いていただいたこともありました。
そして私が、また引き継いで書くようになりました。。。
これまで丸5年間の放送回数が233回です。
そのうち放送プレビューを全く書かなかったのが
なんと7~9回しかありません。
濃いor薄いは別としても率にして95%以上を”再現”してきました。
これって、すごいと思いませんか。
今後、いつまで続けられるかわかりませんが
気持ちが切れたらもうそれで終わりとなります。
とりあえず年度が変わっても年号が変わっても
しばらくは続けて参りたいと思います。


よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.4.3




第149話:Mhiroさんも絶賛のライブDVD

昨年開催されたワンマンライブの模様を収録したライブDVDがリリースされます。
ワンマンライブ、正確には「Lugz&Jera One man LIVE 2018」
昨年2018年4月21日、LJさんの地元である
岡山県高梁市にある高梁総合文化会館で行われました。
過去ワンマンライブ2012,2014,2017,に続いて
4回目となった2018年のワンマンライブは
過去最大規模の総動員1,000名で大盛況だったのも、
まだまだ記憶に新しいところです。

更に昨年のワンマンライブを振り返ると、
途中で何度か衣装チェンジもあり
そして要所要所にミュージカル風な演出も採り入れ
飽きの来ないライブ全体が流れのあるストーリー性、
豊かな演出&ライブ構成だったことも思い出されます。

そんなワンマンライブの模様を収録したライブDVDがリリースされるとあって
とても待ち遠しかったファンの人も多いことと思います。

日程的には2019年3月30日(土)に
FC Eventとして“The Video Viewing Party!!”と題して
先行”上映”される予定です。
そして正式なリリース日が4月10日(水)ということです。

Lugz&Jera”One man LIVE 2018 -LIVE DVD-
Release FC Event “The Video Viewing Party!!”
The Video Viewing Party!!

2019.3.30(土)受付18:30- , スタート 19:00 , 終了 21:00
@PINE&SONS
住所:岡山市北区磨屋町2-8酒井ビル3F ☎︎086-224-8883
料金:5,000(ビュッフェ+1Drink付き)
※2杯目からはバイオーダー制 ※小学生以下は2,500-


過去、2015.02.18にリリースされた
「THE LIVE 2014-LIVE DVD-」に続く”2nd.DVD”となるわけです。

THE LIVE 2014-LIVE DVD-

そもそもこのDVDって、リリースするのは難しいらしく
どれだけ難しいかって、専門的なことを解説するよりも
以前、Mhiro(マイロ)さんとLJさんの”対談”を見ていただくほうが
かんたんに分かっていただけるのかなあと思いました。
で、、、次のように仰ってます。

まず、その”対談”とは
2017年3月22日、Mhiroさんがやっている
その当時Ustream(ユーストリーム)を使っての
ネットテレビ番組『マイロTV』(当時、毎週木曜日放送)に
LJさんがゲスト出演された時の”対談”です。
LJさんがゲスト出演された時の”対談”

以下がその時の”対談”内容です。
DVDについての部分のみピックアップします。

MIHIRO;ところで、ラグズさん...
岡山....あのさ~、
アルバムのほう...何枚出しました???

LJ;えっとねえ~、
フルアルバムとしては実は今回が初めてで。。。

MIHIRO;そうなんだ~

LJ;そうなんですよ~
東京から地元、岡山に帰って来て
レーベル的なものをやり始めたんですけど
そこからは、ミニアルバム3枚と
あとミニアルバムをまとめたようなアルバムを
1枚リリースさせてもらいました。

MIHIRO;あと、僕が大好きなところで言うと
ライブDVDね!!
ライブDVD出してるのよね~
2年前くらいに出しているのよねえ~
すごいでしょ~
是非、LJのホームページありますので
ディスコグラフィー...見れますんで。
そこで、調べてみて下さい!!

LJ;僕、きょう、LINEでヒロさん...、
「The Live 2014」と言った瞬間、
ディスかなっと思ったんですけど。

MIHIRO;ディスじゃないよー、ディスじゃないよー(笑)

LJ;出た!出た!出た~!!と思ったんですよ(爆)

MIHIRO;ライブDVDって、なかなか出せないんでね!
なぜって、やっぱ、あれって、
ここだけの話し、
台数、要るじゃん!!
キャメラ台数いるし、
それなりの編集とかさあ~
結構時間がかかる、手間がかかるっていうね、
あれはやっぱ、ねえ~
LJが出せてるのすごいなあ~

LJ;多分、クオリティーを求めるんじゃなく
でも、ある程度のクオリティを保つというのがベースじゃないですか。
僕はあの頃は全然、、生な状態を出そうとしていて
そういう意味では、無茶苦茶、アングラ感はあります。

MIHIRO;なるほどね、
アングラ感という名の
ストリート感もありつつの...
市販されてるものなんだけど
自分のストーリーを振り返れるものを残したわけじゃないですか...。
それはそれで、また観たりするんでしょ~

LJ;自分でやっているがゆえに
こだわりすぎると何も出来なくなっちゃうというところも感じていて
どっちを、とるんだとなった時に
やっぱり、欲しい...観たいという人が一人でもいるなら
そっちをとろう!となったのかもしれないです。


いかがですか。。。
あのMhiroさんですら、DVDの制作&リリースには一目を置くわけで、
それをやり遂げていることにも賛辞を惜しまないあたり、
ありがたいですね!
そして、それがちょうど1年経った今、手元に届こうとしています。

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.3.24




第148話:自筆のセトリPart.2

ニューシングルの発売記念インストアライブの時に
ライブ終了にそのライブで歌ったセットリストを
ホワイトボードにマジックで書いて
お客さんにお知らせするというサービスが
いつとはなくスタートして、
あれって、けっこう好評でしたよね。
行きたくても行けなかった人にとっては
とても有り難いサービスです!

2019022304.jpg
※画像は、みきちゃん a.k.a. Mikiko Sさんから拝借しました。

字体的にLJさんではないのは速効で分かりました。
LJさんの字体は、どう言えばいいか・・・、
こう...キュッ!キュッ!キュッ!って、感じですよね!(←そんなことで分かるかぁー!www)

もちろん、スタッフさんによって書かれたものですが
出来るだけ、可能な限り継続していただきたいですね。

標題の件について
LJさん自身が手書きで書いたセットリストですが
かなり前にこの「とってもレアなお話」でもご紹介したこともあるんですが
私のBlogに「カテゴリー」を追加して整理していたら
ほかにも自筆のセトリが存在していたのを発見しましたよ!

ちなみに、かなり前にご紹介したのはこちらでした。

第4話:自筆のセトリ...超、レアものです~
こちら・・・

自筆のセトリ
※画像は第4話より

そして今回発見したもうひとつのセトリはこちらです。

自筆のセトリ

フリーペーパーとあるように
イベント終了後、自由に持ち帰れたのかなあ~
(うちに持ち帰って撮ったっぽいな...)

これをよく見ると「新見サイコー」と書いてありますよね!

3rd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅲ』を2014.6.25にリリースして
まだ間もない頃のイベントで
にいみ音♪フェス実行委員会さんが主催の、
『音♪フェス 2014-Winter Special-』
2014. 11.24(月・祝)
@まなび広場にいみ大ホール(岡山県新見市)に出演した時のこと。

セットリストにあるように
1曲目に「♪Start Line」をもってくるのは
極めて異例なことですよねー。

あっ、でも
今回の4連チャンでのニューシングル発売記念インストアツアーでも
そのパターン、何度かあったようですね!

それはともかく、
自筆のセトリ、これが2つ目になりますが、
2度あることは〇〇ある!?・・・・

よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.3.18




第147話:中西圭三さんとの約束で生まれた「♪Home」

「♪Home」という楽曲、
昨年2018年4月21日に
「♪ThrowBack」とのカップリング曲としてリリースされました。

♪Homeという楽曲に寄せるLJさんの想いについて
特に今年の”Lugz&Jera後援会ディナーショー”の時に
とても熱く語りました。。。

Lugz&Jera

♪Homeは僕の大切な故郷、高梁の街のことを歌った曲で
昨年7月の西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた被災地をはじめ
高梁市、そして岡山県に元気になってもらいたい!
そんな気持ちを込めているので ♪Homeを高梁の歌にしたい!


さて、標題についてですが
実は以前、中西圭三さんとのイベントコラボの際に
圭三さんからLJさんへのリクエストがあって、
そのリクエストに応えた...それが ♪Home だったのです。
つまり圭三さんとの約束で生まれた ♪Home と言っても過言ではないと思います。

そのイベントとは
2016.1.16 にいみ音フェス実行委員会(岡山県新見市)主催イベント
音♪フェス2016 でのこと。

2015111601.png

そのやり取りが私のBlogには残っています。
Blogの終盤あたりがそれです。

要約すると...、圭三さんはLJさんに

”岡山の音”を産み出して欲しいと話されました。

”岡山の音”・・・
♪Home という楽曲がそれに応えているのではないでしょうか。
私にはそう思えて仕方ありません。。。

2016011801_R.jpg
※音♪フェス2016のシーン



よかったら、励ましの意味でポチッとしてね!
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

掲載:2019.3.12









a:10982 t:10 y:16