とってもレアなお話








第93話:今までのバースデー

8月19日は我らがLugz&Jeraさんの
3じゅう...ウン回目のバースデイですね(笑)

どんな日になるんでしょうか。。。

今までのバースデーはどちらかといいますと
かなりおとなしいバースデイだったようですね。
去年(2016年)の場合はTAIPEI(台湾)でMY BIRTHDAYを迎えてます。
こんなメッセージが印象的でした。

先週おかげ様で誕生日を迎えました。
年を重ねる毎に色んな方々にお祝いして下さって
感謝をしっかり返していけるように頑張りたい今日此の頃です。



で、更にその前(2015年)は、こんなメッセージを...。

とにかく、人生一度きりですから
もうこの歳まで来たら
とにかくやれる所までやり続けたい。
失敗を恐れずにやりきりたい。
そんな精神で臨みたいです!



ここまできたら、もっと遡ってみます!
2014年にはこんなメッセージです。

岡山に帰って来てこんなに素晴らしい仲間に囲まれて
日々好きな事を仕事にさせてもらって幸せです。
この幸せを更に多くの人と共有したい。
音楽に、そして地元に救われた恩を忘れず、
感謝の気持ちを持ってまた一年間、歩んで行きます。
今日からの新しい歳の目標は「冒険」。
まだまだチャレンジしたい事、やりたい事、
たくさんある夢の中で、冒険する事を
どんどんやって行きたいと思います!!



2012年はこんな感じです。

先週は自分の「大人の階段」を登り始めて11年目の誕生日でした!

家族・仲間・恋人・大切な人に感謝して過ごす
It's a very special time.かけがえのない時間の中で
忘れかけてた大切な事
あふれる笑顔 その感動 分かち合える
毎日の生活の 気付かない事 教えてくれる
自分の成長を実感出来る Precious day.
こうしてまた背中を押してくれる新たな一日
It's a Brand new day. It's a beautiful day.



いやーーー、いい子ちゃんじゃないですか~www
で、2011年はコレ!

TWITTERやメッセ等でお祝いコメントくださった方ありがとうございました!!
年々声が増えて行ってる気がして本当に嬉しく思います。
何より今こうして元気でやっていけてる声に感謝です。
生んでくれた親にも感謝です。ありがとう!



2010年、いきまーす!!

毎年誕生日はどこかのCLUBでヘベレケに飲んで飲まされて
記憶を失っているのが毎年恒例だったんですが、
今年は家族と親子水入らずで食事へ行ってきました。
こういう誕生日も何十年ぶり??くらいで
とても新鮮で貴重な時間でした。

お母さん、お父さん、ありがとうございました。

そして熱燗をぐいぐいっとひっかけて、
幼馴染の仲間からの誘いで誕生日会を開いてもらいました。
みんなありがとう!!

そういえば先月の7日にリリースした
USU feat L&J/HAPPY BIRTHDAYで作ったリリックで
家族・仲間・恋人・大切な人に感謝して過ごす 
It's a very special time.かけがえのない時間の中で 
忘れかけてた大切な事 溢れる笑顔 その感動 分かち合える  
毎日の生活の中の気づかない事 教えてくれる 自分の成長を実感出来る 
Precious day こうしてまた 背中を押してくれる新たな一日 
It's a brand new day. It's a beautiful day

ていうリリックがあるんですが、正にこれやなって思いました。

長い人生、少しづつ少しづつ、
それまで気がつかなかった事に気がついてきて
それに対して感謝して、日々歩んで
感謝の気持ちが日に日に増して行く。

昔は恥ずかしくて、強がって言えなかった
「ありがとう」の言葉も言えるようになったのは、
少し成長した証なんでしょうか??笑

とはいっても、まだまだ未熟者で気づかぬ事、
至らぬ事の多い「俺」ですが、皆さん、
これからもどうぞ宜しくお願い致します!!
昨日めでたく?30年目の誕生日を迎える事が出来ました。


最後に、2009年のメッセージがありまして
これが、たぶん、一番古いバースデイメッセージだと思います。
この頃はやっぱり若いなあっていう内容です。

28回目のバースデーやー!!
気分はまだまだ18です!!
フレッシュメン!!
的なね!!?


これらのメッセージの中にあった
「USU feat L&J/HAPPY BIRTHDAY」、
この曲は、今のLJさん自身に当てはまる曲なんですね!
それを噛みしめながら聴いてみましょう!!

そして、少し早いですが、
Lugz&Jeraさん、お誕生日おめでとうございます!!


掲載:2017.8.17




第92話:昔のサイン

唐突ですが(笑)
さきほどLEOさんのファンでもあり
Lugz&Jeraさんの秘かな?ファンでもある関東にお住いの方から
”素材”提供をしていただきましたのでご紹介します。

その方は、言ってもいいかな・・・・。
通称「ともちゃん」です♪
ともちゃん、ありがとうございます!(^^)!

LEOさんのライブには
いつも絶対に絶対に欠かさず参加されていて
もう通算400回?くらい行かれてるのかな???
(私の記憶違い?www)
ま、それほど違いはないはずです!
私なんか、先日、LJさんのライブ参加数を
ざっとカウントしたら68回でした。。。
まだまだですわ~~w
ある意味、ともちゃんをリスペクトしているのですが(笑)

・・・、それはそれとして(笑)

その”素材”とはこちらの画像です。
(画像をタップで拡大します)

2010081501.jpg2010081502.jpg

なんと、今からちょうど7年前、
2010.08.15に開催された
「HMV渋谷presents J-R&B男祭り」の時の写真だそうです。

この中に、LJさんのサインがあるんですよー!!
この時は「L&J」の時ですからサインも「L&J」と、
とてもシンプルなサインですね!

また、LEOさんのサインもその近くにあります!
LJさんのサインの右下です。
こうして見るとLEOさんのサインも
この当時と今では大きく違いますよね~

ちなみに今のLEOさんのサインはこちらです。
2017080401_R.jpg

(さっきの写真に戻りまして...)
さらに一番左のイラストはLEOさんが描かれたものです!
イラストの下にサインが入っていますよね。
イラスト、めっちゃ、うまいです!!

また、この日のイベントの様子が
LEOさんのブログ↓にありましたのでご紹介しますね。
この中にも、ともちゃん、写ってるぅ~~(爆)

このブログの写真を見ると
LEOさんもLJさんも
今のほうが断然、お若いですなあ~www

追記;LJさんのブログからも当日の記事、見つけました!!
http://ameblo.jp/landj/entry-10621509594.html

掲載:2017.8.4




第91話:LUGZ STAR RECORDSの最初の曲って?

先日、Lugz&Jeraさんが立ち上げた
レーベル「LUGZ STAR RECORDS」が5周年を迎えましたね。

正確な立ち上げた日...設立記念日がわからないので
ちゃんとしたことが言えないんですけど
少なくても2012年に立ち上げたということは間違いないので
今年が丸々5周年で6年目に突入したってこと...。
(え~~っと、何言ってるんだろうwww)

そんなことよりも、
表題の件ですが、
LSRで最初にリリースされた曲ってご存知でしょうか?
なんというアルバム?・・・。

単純に思いつくのが、一番最初は
1st Mini Album『LUGZ&JERA』 
2012.11.23(金)リリース!!
・・・・・・、と思いきや、
違うんですね~!!!!

一番最初は
2012.10.23(金) 0:00~ iTunesから配信開始された
「逢いたくて~Stay with me~」という曲なんですね!
(たぶん!?まちがっていないと思いますw)
20121023.jpg

その証拠画像がこちら↓

2017080202.jpg
2017080203.jpg

もちろん、レーベルのロゴは今も変ってませんね!!

2017073013_R.jpg

掲載:2017.8.2




第90話:計算しつくされたライブ(本人からの直伝)

先日(7/23)のディナーショー
『 Night Music Festival(真庭リバーサイドホテル(岡山県真庭市))』
いまだ、余韻冷め止まぬ人も多かろうと思います。

このディナーショーのポスターはこちらでした。

2017052901_R.jpg

でも、会場のホテル内に貼ってあったポスターは
それとは違うものでこちらでした。
こちら...

2017072301_R.jpg

わー懐かしいなあと思いました。
デジタルシングル「逢いたくて〜Stay with me〜」の
ジャケット写真をカラー編集したものですよね。
で...、その時、思いましたね。
どうしてポスターをわざわざ作ってまで
変更したのだろうと、、、

そしたら、
ライブのセットリストのなかに
その答えの一部がありました。

ちなみに当日のセトリはこちら↓です。

~セットリスト~
1)Find Myself
2)Stay the Night
3)MUSIC TRIBE
4)Wishing
5)Be with you
6)君は僕の愛する人
7)Love For You
8)Slow Back
9)Memories
10)出逢ってくれてありがとう
En.
11)逢いたくて~Stay with me~
12)帰り道(ソロバージョン)

ライブ終了後、
LJさん本人に思い切って聞いてみたのです。
ポスターのことではなく
ライブで歌った「♪Memories」について...、

それは何かというと、
「♪Memories」の時に
途中で違う歌と入れ替わって歌われたのです。
そして、また「♪Memories」に戻ったのです。
もう、その瞬間はパニックになりました。

案外、気が付かなかった人のほうが
圧倒的に多かったのでは???

私の質問にちゃんと丁寧に教えて下さいました!

私;「きょうの♪Memoriesのミックスソングは何だったんですか?」

LJさん;

なんだろうなって(笑)
あれねー、たまにやるんですよー
東方神起さんの「♪Stand by U」という曲なんです。
Memoriesの原曲というか
Memoriesを作る前に
東方神起さんのStand by Uという曲の
メロディーをふたつ作っていて
採用された曲が今のもの(Stand by U)で
Memoriesは採用されなかったほうなんです。
アレンジはGRP(ジーアールピィー)です。
きょう、わかる人にはわかると思ったんですけど。。。
「Love For You」から「Slow Back」にいったのは
やまだゆういち君が両方を作ったので。
「Memories」から「出逢ってくれて...」にいったのも
同じ人(GRP)が作ってくれたから。
こうゆう流れなんですよw
きょうはマニアックすぎたかなあwww

LJさんは、「あれねー、たまにやるんですよー」って言われたけど
いや~~~滅多にやらないよ~(苦笑)・・・、
てか、今まで気が付かなかっただけなのかなあ~
今まで、ボーっと聴いていたのかもしれないし、
でも、今回、気が付いたのは
少なくても4月にリリースされたアルバム
『Sing For Love』のおかげで
自然と聴く耳が出来たのかもしれません。
↑この意味、わかりますね~
念の為ですが、アルバム『Sing For Love』の中には
いっぱいサンプリングやオマージュされたものを
散りばめているんですよね。
だから、楽曲を真剣に聴く姿勢というか”耳”ができたのかも・・・。

う~ん、、、まだ理解できない方は
こちらをご参照くださいね。
楽曲reviewページ→『Sing For Love』→03.Stay the Night
http://lugz-and-jera.net/index.php?lugz-and-jera%20review#accbox_4

ここで最後にまとめようと思いながら
私のサイト内を検索していたら
あることを発見しました!!

前述に「滅多にやらないよ~(苦笑)・・・、
てか、今まで気が付かなかっただけなのかなあ~」と書きましたし、
LJさんも「あれねー、たまにやるんですよー」とか言われるし・・・。
なんとなんと、
過去のライブでも確かにやってましたね~!!

それは、なんと同じ会場の
真庭リバーサイドホテルさんでした。
今から2年前の同じイベントでした。
こちら⇒ http://lugz-and-jera.net/index.php?QBlog-20150726-1
ちゃんとその時も”ミックスバージョンのMemories”に気が付いていました。
自分でも感心しますなあ~(笑)

あっ! 最後のまとめねっ!

今回のポスターはそんな奥深いStoryと
計算されたものがあったんです。

※今回は内容が内容だけに、お話しの公開にあたってはご本人の了解を頂いています。




掲載:2017.7.25




第89話:楽曲提供された中の隠れたベストソング

LJさんは、これまで数えきれないくらいの曲を
いろんなアーティストさんに提供してきました。

ひょっとしたら、このサイトでも
紹介しきれていないくらいの数だと思います。
みなさん、ちゃんとチェック出来ていますか~(笑)

正直、この曲はLJさん自身でも歌って欲しいよ!!
っていうようなとてもいい曲もあります。

その中で、これは絶対おすすめ&知らない人は
モグリだよ~と言っても過言でない曲をご紹介します。

その曲は去年の7/31にLSRからリリースされた
フィリピン出身の女性シンガーMIKA(ミカ)さんの「DREAM」という曲です。
当サイトでもかろうじてご紹介していました(笑)
2016122608.jpg

曲は壮大なバラードでなんと言っても
歌詞はとってもいいんです!!!

話しは逸れますが
「Keep on Smile」という曲について
この「レアなお話し」でもご紹介しました。
「Keep on Smile」という楽曲の歌詞には
世界平和を願う想いが込められているっていうことでした。
詳しくはこちら⇒第84話:「Keep on Smile」に込められた願い

で、「DREAM」という曲も「Keep on Smile」と同じように
世界平和や緊張緩和を訴えんとするメッセージが
さりげなく込められている曲です。

歌詞をそのまま載せることは出来ませんので
画像掲載致しますのでご覧くださいね。
歌詞は私が全てヒアリングで聴きとったものなので
間違いや、特に英語の部分については全然違ったり
まったく聞き取れないものもあります。
ご容赦ください。


2017071904.jpg


この「DREAM」はネットからも買えますので是非!!
そして、7/30山陽新聞社SANTA HALLでの「LSR CONVENTION LIVE」でも
MIKA(ミカ) さん、出演されますのでライブでも是非是非!!

掲載:2017.7.19




第88話:AYAさんのニューアルバム「YOU&ME」

6/21、AYAさん初のフルアルバム「YOU&ME」が
LUGZ STAR RECORDSからリリースされました。

クラウドファンディングを通じて
AYAさんが自分の夢を叶えたいってことでスタートした
このアルバム・・・、
私の元にも郵送にて届きました。
2017063001_R.jpg

早速、聴きましたよ~~~♪

ちょっと、今回はそのレビューを書きたいと思います。
トラックごとに書いてみましたので
お付き合いくださいましー^^

01)Addicted to you
この曲のリリックは「Licana(リカナ) 」さん!
作曲はLJさんです。
いきなり、これまでの
AYAさんにはないタイプの曲からスタートです。

そして、Licanaさんと言えば私的には
あの「MTV STARTOUR 2004」ファイナリストシンガーの
ひとりとして思い浮かびますね。

その時の記事はこちらです。

まとめサイトにもこんなのがありましたので参考までに。

「MTV STARTOUR 2004」ファイナリストシンガー同志の
LJさんとLicanaさんとの合作ということで、
めっちゃレアじゃありませんか(笑)

02)miss you
ライブでも鉄板的な曲でLJさんが作曲・プロデュースの曲です。

03)Mirror Mirror On The Wall
AYAさんにぴったりのリリック、
ファルセットを効果的にミックスしてのボーカルは成長の証しと見た!

04)For You~大切な君へ~feat.クリフエッジ
クリフエッジとのコラボの夢が叶った
「For You~大切な君へ~feat.クリフエッジ」は
JUNさんの爽やかメロディーと共に
とても聴きやすいPOP調の曲。

05)おくりもの
このアルバムの中で一番しっとりとした曲。
LJさんが作曲、あのミスター山田氏がプロデュース。

06)My Flame
AYAさんの作詞作曲の曲。
ピアノは打ち込みではなくて
演奏&録音したのか・・・。
「hiroKaPiano」となっていて
ググってみると以下の通りです。
早く言えばピアノ演奏者ってことで(笑)
http://www.dojinongaku.com/contents/group_profile.php?grid=2431
https://www.youtube.com/channel/UCxTZ9rQoLCGAEsFbRbkRCjQ

07)moving on
え~~!
なんか、聴いたことあるっ的なイントロが!!
よくみてみるとLJさんの作曲、
タカダジュンペイさんの編曲ではないか~

しかもLJさんのニューアルバム収録曲の
「Find Myself」をほうふつとさせる曲!!
このアルバムの中では一番のノリノリのトラックです。

実は前作『YOU&ME vol.3』にも収録されているのですが...、
大きな声では言えませんが
私はこのアルバムを持っていなくてDLもしていないのです(笑)
AYAさんのライブに行った時に買おうと
心に誓ったまま・・・、年月が過ぎていったのですwww

だから、初めて聴く曲だったのです。
もし、この曲を知っていたら「Find Myself」を聴いた時に
聴いたことあるってなったのかな(笑)

そんな意味でもLJさんのファンなら絶対に聴くべし!!

08)アイリス
究極のせつなソング♪、
高音の伸びも安定感を増したね!!

09)from HERE (feat. RAY a.k.a No.0)
フューチャリングの効果が出て
とても締りのある曲になっていて
スピード感が満載でかっこいい曲ですね。
おっ!、LJさんのプロデュースなわけね♪

10)Tears
『YOU&ME vol.1』にも収録されていますが
撮り直ししたのかな・・・。
ピアノの演奏も”ニューバージョン”?。。。
この曲のピアノ演奏も「My Flame」と同じく「hiroKaPiano」さんです。
この「hiroKaPiano」さんの演奏、いいですよ~

よくわからないけど、
前トラックのスピード感がとても効いているので
この曲がとっても癒してくれるわけね!
せつない曲はAYAさんの持ち味となりつつある。

11)ずっと大切な人
たぶん、AYAさんにとって
このアルバムの中で一番伝えたかった...
届けたかった曲だと思います。
このリリックはAYAさんの実体験だと想像します、、、。
とてもつらいことがあったのかなあ~
とても大切な大切な人を見送ったのかと思うと。。。
しかもその大切な人って・・・、
もしかしたら・・・・。
そんな事を想いながら聴いているとね、
そう!
歌詞とメロディ、歌に
AYAさんの気持ちがこもっていて、
涙を誘う感動の曲です!!

私も、この曲が一番気に入りました!!

アルバム構成上、
ラストから2番目にアーティストの伝えたいことや
曲を入れるのが”常套(じょうとう)手段”なのですが(笑)、
なるほど!まさに典型的なパターンですな~
やられました!!w

12)伝えきれないありがとう
この曲もAYAさん自身が大好きで
大切にしている曲のひとつです。
アルバムの締めくくりとしても
ライブのラストソングとしてもピッタリですね!



全体を通して、AYAさんが
またひとつ大きく成長したなあと感じさせる大人のアルバムです。

掲載2017.6.30




第87話:「MUSIC TRIBE」、過去の出演アーティスト一覧表

とってもレアなお話しの第25話でも
過去、MUSIC TRIBE出演アーティストを
一覧表でご紹介したこともありますが
やっぱり、まとめ的に今の段階での
一覧表を作る必要があるかなと思ったので作ってみました。

あくまでも”本祭”のみで
アフターパーティや前夜祭などはカウントしません。

ただし、「MUSIC TRIBE 2015」の時に
佐藤広大さんがサプライズ出演されて
CIMBAさんと「♪MEMORY ISLAND」を披露されましたが
これもカウントしていませんので。

なるほど!
この一覧表を見ると今までの
「MUSIC TRIBE」が思い出されますよね!

LJさんですけど
第1回目はL&Jで出演されてますね。

さあ、今年は既に第一弾が発表されましたが
あとは、どうなる!?

まさか、あのアーティストが出演する!?・・・。

2017062703.jpg

※お願い・・・くれぐれもLugz&Jeraさんご本人に、記事内容についての質問等は業務の妨げとなりますのでご遠慮ください。

掲載:2017.6.27




第86話:「MUSIC TRIBE」、告知~開催までの日数

きのう「MUSIC TRIBE 2017」の
開催告知がスタートしましたね。

今年は開催日が8月、、、
これまではずっと9月だったので
まだ、実感がわかない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
8月なんですよー!www

今年の開催で6回目となります。
去年は開催されなかったので
連続開催は途切れましたが
いい意味でリセット出来たので
今回から一からスタートということで!
(わけのわからない前振りでございますw)

繰り返しになりますが
今年は8月の開催...、
だからあまり時間がないのですよね。
告知から開催までの期間が
とても短いような感じがしています。

業界的には、
この告知から開催までの期間のことを
なんと言うのでしょうか。。。

ランニング期間?
リーディング期間?
準備期間?
・・・・?
ほかにもう出て来ません(笑)
ま、準備期間としましょうか!?

これまでのイメージでは
かなり長い日数の準備期間を
設けていたような気がします。

そこで告知から開催日までの準備期間が
どれくらいあったのか、
過去の開催を調べてみました。

結果は次の通りです。
第一回目の2011年は告知日がイマイチで
この日が解禁日っていうのがよくわからなかったので
第二回目の2012年からをピックアップしました。

《 告知~開催日までの日数について 》
※( )内の数字は準備期間の日数です。

  • MUSIC TRIBE 2012
    2012年8月2日 ⇒ 9月22日(51日)
  • MUSIC TRIBE 2013
    2013年7月18日⇒ 9月21日(65日)
  • MUSIC TRIBE 2014
    2014年5月23日 (MTR)⇒ 9月20日(120日)
    2014年5月24日 (翌日)
  • MUSIC TRIBE 2015
    2015年6月2日 ⇒ 9月22日(本祭)(112日)
  • MUSIC TRIBE 2017
    2017年6月20日⇒ 8月26日(67日)

なるほど、なるほど、なるほど!!

よくわかりますね~
(自分で言うかぁ~、笑)

前回、前々回は3ヶ月もあったんですね!

そして今回はその半分しかないってことです。
それだけ、LJさんはもとより
スタッフさんは準備でとても忙しい日々を送るってことですね~

第一弾の発表でもわかるように
これまでの内容とは大きく違う「MUSIC TRIBE」となりそうで
楽しみですね!!目が離せませんね!!

2015092202_R.jpg
※画像は「MUSIC TRIBE 2015(本祭)」のファイナル(記念撮影)シーンです。

掲載:2017.6.21




第85話:LJさんの”感謝の声”「出逢ってくれてありがとう」

2017031701_R_1.jpg

この「出逢ってくれてありがとう」という曲に限らず
今回のアルバム『 Sing For Love 』収録曲の特徴のひとつ...
タイトルラインナップを見ると
日本語名の曲が多いということではないでしょうか。

ニューアルバムでは10曲中、3曲が日本語のタイトルです。
いまでこそ、日本語タイトルに慣れましたけど、
これはとても”斬新”なことだと思います。

ちなみにこれまでのアルバムを調べてみると
日本語タイトル曲は次の通りです。

1st mini Album『LUGZ&JERA』  ⇒ 1曲/6曲(逢いたくて~Stay with me〜
2nd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅱ』 ⇒ 2曲/6曲(抱きしめたい、逢いたくて~Stay with me~
3rd mini Album『LUGZ&JERA.Ⅲ』 ⇒ 0曲/6曲
参考までに..LUGZ&JERA THE BEST ⇒ 1曲/15曲(逢いたくて~Stay with me〜

と、まあ~、こんな感じです。
ほとんどが英文字で、
日本語タイトルはないと言っても過言ではありませんね。

「出逢ってくれてありがとう」という曲、
この曲のタイトル名を発売よりも2年前に夢で見たという
超、超絶なスピリチュアルなお話しがあって、
既に今年の3/30に私のブログには書いているので
もしよかったら見て下さいね。
↓   ↓

2年前の予告だったので予告した本人が完璧に忘れていて
LJさんから教えてもらったというレアネタです。

私の予告では、前述のこともあってか、
タイトル名を「ARIGATOU(ありがとう)」と
日本語ではなく英文字が出てきたということだったのです。
(素直に解釈すればよかった!)

そして、昨夜のことです。
いつもは遠慮して 音を小さくして聴いていて
なかなか大音量で じっくり聴くことがなかったのですが
イヤホンで大音量にして初めて真剣に聴くと
曲の一番最後のところ・・・、
演奏も全て音が消えかける...
その時!
「ありがとう」って
小さくささやく声が聞こえて来るではあ~りませんか。。。

思わず、Twitterでツイートすると
何人かの方も私と同じように
今まで、知らなかった&気が付かなかった、
そんな反応が返って来ました。

みなさんも、もう一度
静かにそして今までよりも
少し大きめの音で聴いてみて下さい。

LJさんからの”感謝の声”が聞こえてきますから・・・。

  • 関連資料
    共同作曲 and アレンジャーの「GRP」さんのOFFICIAL WEB SITEはこちらです。
    https://www.grpmusic.com/

    掲載:2017.6.2




第84話:「Keep on Smile」に込められた願い

きょうはファンの方のツイートに感動しました。
ツイッターネーム 「みっちゃん。」さんのツイートをごらんください。

もう、説明は不要ですね。

「Keep on Smile」という楽曲の歌詞には
世界平和を願う想いが込められているんですね!

よく、気が付かれたなあと思い、
とても鋭いツイートだと思います。

この歌にはこんな歌詞もあります。

『この歌を唄おう”Oh Yes”
世界中の人へ届けよう
愛を込めて 祈り込めて...』

近年、日本だけでなく
世界を取り巻く環境や情勢は
とても緊迫していて
片時も予断を許さない状況です。

しかし、そんなときだからこそ
平和を願う気持ちだけは
みんな持ち続けてほしい。。。

『君が笑うだけで ほらこんなに世界が変わる...』

LJさんの歌に込められた想いが
日本、そしてアジアだけに留まらず
世界中に広がって欲しいと願ってやみません。



掲載:2017.5.31




第83話:「Love Letter」~続編~

「06. Love Letter feat. LEO , CIMBA」という曲、
5/12のMTRの放送
この曲についての制作秘話が語られましたよね。

2017031701_R_1.jpg

そのお話しの中にもあったように
2006年01月19日にリリースされた
DJ YAZZさんによるミックスアルバム「SLOW JAMZ」に
収録されているL&J時代の曲のひとつ
「LOVE LETTER」という曲とは
全く違う新しい曲だということ・・・。

やっぱりね!!って感じで受け取りました。

タイトルの文字の違い(大文字-小文字)は、
その事のサインでもあるんですね。

そもそも、3人で楽曲制作をするということについて
初めて語られたのが
第126回放送(3月10日)の時だったと思います。

まだ、この時はタイトルは公表されなかったので
ひょっとしたらこれまでのライブで
3人そろった時しか歌わなかった
「ONE LOVE」なのかと思ったことも。。。
さすがに「ONE LOVE」は今回ではなかったです。

さて、「06. Love Letter feat. LEO , CIMBA」、
この曲のCメロというか、Dメロ?の部分...
「♪この物語の続きを 君と一緒に」のところで、
「君と一緒に」のハモリと
リタルダンド(=だんだん遅く)...
個人的には一番気に入っています、好きですねぇ~
そして、一瞬、STOPして、
そのあと、アテンポ(=元に戻る)あたりが渋いです!

余談ですがハモリの部分を何度も何度も聴いて
パートを自分なりに”解析”してみました。
メロディーはLJさんが歌い、
メロディーよりも下の部分をCIMBAさんが
上の部分をLEOさんがファルセットで付けているのでしょうか。
(私にはそう聞こえますが、いかがでしょうか)

アコースティックギター1本での演奏は、
LJさんの楽曲の中ではもちろん初めて?のことでもあり、
しかも、PC等による打ち込み入力じゃなくて
アコギの生演奏というのも初で、
見逃せない、聴き逃せないポイントだと思います。
ピックをあえて使わず
フィンガーストロークでカッティングも加えての演奏は
とても生々しさを感じさせるアイデアだと思いますね!
あと、欲を言うとギターの弦を抑える音
(キュッ、キュッという音)が
もっと強く意図的に加わると、よりGood...。
(うるさくて、スミマセンw)

じゃあ、そのアコギ演奏は誰がやっているのかを
なんとかして知りたいと思っていた時、
4/8のイオンモール岡山5F おかやま未来ホールでの
「MUSIC TRIBE TV SPECIAL LIVE」終了後に
LJさんではなく、あえてLEOさんにお尋ねしました。

すると、演奏者は「くぼた しんご」さんということが判明。
で、後日アルバム「Sing For Love」のブックレットをよくよく見てみると
その楽曲の詳細紹介のところに
次のように書いてありました。

Love Letter feat. LEO , CIMBA
作詞:Lugz&Jera , LEO , CIMBA
作曲:UTA , Lugz&Jera
Produced:UTA for Tiny Voice Production
Guitar:Singo Kubota (Jazzin'park)

なるほど、なるほど!!

またまた余談になりますが
LEOさんのアルバム「THE ONE」収録曲「君しかいないよ」も
この「Love Letter」と同じような
アコギのカッティング演奏だったことを思い出し、
アルバム「THE ONE」のブックレットをチェックしてみると
演奏者は「Kentaro Kawai」さんになっているので違うようでした。

う~ん、最後はうまくまとまりませんでしたが
レアなそしてコアなお話しでした。

掲載:2017.5.29




第82話:13年前「MTV STARTOUR 2004」の動画

本日、LJさん本人から
念願であった「MTV STARTOUR 2004 FINALCALL LIVE」の
動画の一部が公開されました。

LJさんが現在の原点であるオーディション「MTV STARTOUR」の
ファイナルライブでのシーンです。

実は既にネットに、そのライブシーンがUPされていたようなのですが
現在ではそれも観ることが出来ませんでした。

たとえば、こんな感じで紹介されていたことも・・・。

  • http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=639845&id=9286566
  • http://kenji126.btblog.jp/ca/kulSc00i74643185B/0/1/
    この2つのリンク先で紹介されているのは
    この下のリンクURLで動画を観ることが出来るというものでした。
    rtsp://real.stream.co.jp/vod/mtvi/real/s/startour_03/finalcall/l_j.rm
    私もストリーム動画を観る方法とかフリーソフトの
    RealPlayerを導入して研究したりしましたが、
    最終的には既に動画そのものがサーバーに
    存在しないとの結論に達したものでした。

長くなりましたが、話しを戻します。

また、貴重なのは
その時、歌ったのが「Drive it」であることは
みなさん既にご承知の通りですが
その「Drive it」も皆さんが知っている曲とは
大きく違うものだということ!

LJさんの呟きのハッシュタグによると
初期verの「Drive it」であるということです。

私も噂から初期verの
「Drive it」の存在は知っていましたが
これほどまでにスローテンポだったとは
想像もしていませんでした。
また、ボーカルも荒削りな感じは否めず、
そしてファイナルということで
かなりの緊張感も伝わってきます。

いずれにしても、
すべてはココからスタートしたライブであり、
13年の時を隔てての貴重な動画の公開に、
ただただ感激しているファンも多いはず!

L&J

関連記事

掲載:2017.5.16




第81話:DJ SANCONさんとは

DJ SANCONさんとLJさんとは
かつてはとても深いつながりがあったというか
実際、一緒に共演していたようです。

特にこの時期の活動はとってもレア的な活動でした。
そうLJさんがL&J時代の頃、2010年の事・・・。
もう、7年前になるんですね~

『テルマ×DJ SANCON×L&Jクラブツアー』と題して
全国を大々的に”行脚”していたことも!!
1)9月4日(土)松江@GROOVE MACHINE
2)9月10日(金)盛岡FACES!
3)9月11日(土)函館のCocoa
4)9月25日(土)岡山RYTHM!!Hi-Prop8周年!!
5)9月26日(日)和歌山県民文化会館「STARGAZE~eco live~」

その時のフライヤーはこんな感じです~

20100901.jpg20100904.jpg20100911.jpg20100925.jpg20100926.jpg

※画像タップで拡大します



また、余談になりますがそれ以前にも
DJ SANCONさんと偶然の遭遇があったようです。
今から約8年前の”May 31, 2009”。
当時はかなり親交が深かったようですね。

余談ついでに、上記のブログ(May 31, 2009)を読んでいくと
LJさんの意外!?なレパートリーになっていくレア曲と、そのルーツも発見しました!

ブログ内には、
≫激ヤバなPARTYに潜入してきました。
≫SECRET GUEST LIVEにはなんとあの「スチャダラパー」!!!!
と、ありますね~。

けっこう、夜な夜な、
クラブに行ってライブを堪能されることがあるのです。(←憶測ですw)

『今夜はブギーバック』という曲、この曲にハマっていたのでしょう!

で、LJさんは自身のライブでも
過去に歌って下さった事があるのです。

それはこの時です・・・。
2014. 7. 5(土)Lugz&Jera Premium LIVE in Cavatina
@カフェ・レストラン カヴァティーナ(岡山県新見市)

この日のアンコールで『今夜はブギーバック』を歌われました。
いま、よくよく考えてみると
この日のバックバンド「あちゃらけ」さん、
よく、この曲が演奏できたなあと思います。(←失礼しました)
歌のほうもLJさんにピッタリの曲でした。
歌ったのは、あとにも先にも、この時くらいだったかも。。。

その時のレポも書いていますので
読んでくださいね~。
我ながら、ほんとちゃんとライブレポを書いているので
こうゆう時に役に立ちます(笑)




第80話:帰り道 feat. SHIROSE

帰り道 feat. SHIROSE(from WHITE JAM)・・・、
この曲、いいですよね~~~😉👌

アルバム「Sing For Love」の中では
一番POPな曲のひとつと言ってもいいくらいです。

作詞・作曲・編曲は次の通りです。(アルバムブックレットより)

作詞;SHIROSE from WHITE JAM、Lugz&Jera
作曲;SHIROSE from WHITE JAM、Atsuhi Shimada
編曲;SHIROSE from WHITE JAM、Atsuhi Shimada

なかでもこの↓↓フレーズが印象的ですよね!

楽しみにしてた日がもう終わる でも頑張ればまた会える
帰り道、さみしさ吹っ飛ばす Say Uh Uh

とても楽しみにしていた日って、
あっという間に終わってしまうものです。
指折り数えながらあれほど
この日が来るのを待ちわびて待ちわびて。。。
待っている日々も楽しかったし
もちろん、この日も楽しかった。。。
それだけに楽しければ楽しいほど
みんなとのお別れや今日という日の終わりが
せつなくなってくるというものです。
帰り道...泣けるほど寂しくなりますよね。
でもね、これは帰る人だけじゃなくて
見送る人も寂しんだよ~~~。。。

って、
そんな部分も
見事にリリックにしています!!

そのネガティブ感をむしろ
ポジティブ感に変えて
これで終わりなんかじゃなくて
今度、次に会えることを楽しみに
また、がんばろうという
気持ちにさせてくれる歌ですよね。

WHITE JAMのSHIROSEさんとのタイアップにより
今までになかった、まったく新しい
LJさんの音楽観が出来上がったと思います。

昨年、こんなシーンもありましたね。
ここ↓↓から始まったのでしょう。
「来年面白い事起きるよ」・・・
はい!、起きましたね~!!w
2017042502.jpg

2016120801_R.jpg
※2016.12.5のシーン

掲載:2017.4.25




第79話:MTR放送内容の検証⇒AL.『 Sing For Love 』

2017030702_R.jpg

第125回放送内容(3月3日)Weekly コーナーでは
過去曲の中から数曲pick upして
ニューアルバム『 Sing For Love 』の楽曲の
プチ紹介をされました。

それをもう一度検証して、
じゃあ、あの時の紹介は
実際にはAL.『 Sing For Love 』の
どの曲のことだったのかを探っていきたいと思います。

※第125回放送内容(3月3日)プレビューはこちら



♪ Drive It
LJ;僕の音楽の師匠、
プロデューサーJunpei Takadaさん...、
Drive It を手掛けたのもJunpei Takadaさん、、、
New Albumにも一曲収録されているんですよ。

01 Find Myself
サードアルバムの「01 MUSIC TRIBE」と”同系列”の宇宙空間を演出しながら
つながりの大切さや夢・目標へ向かって進もう!的なコンセプトのもとに
アップテンポ&ハイテンションな曲となっています。
さすが、Junpei Takadaさんって感じですね!
ちなみにJunpei TakadaさんはLJさんと共同で作曲を、
あとアレンジを担当されたようです。

それから、余談になりますが
Junpei Takadaさんは、過去曲として
「逢いたくて〜Stay with me〜」も担当されました。



♪ Girlfriend
LJ;今まで、Girlfriendを越える曲がなかった、、、
今回のAlbumで一曲
もう、ドストレートな
ドストライクなR&B一曲あるんですよ!、、、

03 Stay the Night
え~っと、
この曲のことですよね!(半信半疑...笑)

イントロ部分の「AH~...AH~」ですけど、
これはきっとレアな洋楽ファンなら気が付くような、
LJさん自身も気が付いて欲しくて
あえて、目立つようにインプットしてきたような感じだと思います。
作詞作曲はLJさん。
アレンジはEiichi Saekiさんです。



♪ Slow Back
LJ;Slow Backを手掛けたArranger 山田 裕一くんが
『 Sing For Love 』のリード曲を手掛けているんですよ。

02 Love For You
山田裕一さん...、西野カナさんのアレンジャーでもあるように
POPな曲は得意中の得意って感じで
中高生の女子を夢中にさせるような感じの曲になっていますね。
実際、いま、ライブ会場では2~3人の女子たちが集まって
この歌を”合唱”しているシーンを見かけるようになりましたから。
はい!!、本物です!!(笑)

こうやって、”検証”していくと
あらためて「あ~そうゆうことだったのか」と、なるわけですよね。

もちろん、MTRのプレビューアである「かおり」さんが
おさえるべきポイントをちゃんとおさえて
プレビューして下さったから、
こうして”検証”出来るわけです!
かおりさんに感謝です!

掲載:2017.4.18




第78話:Wishingに関する秘話

前回の「第77話:久々の山口県でのライブ」では
今回の山口県でのライブは7年半振りになって、
その時のライブは
2009.11.08 @UBE COSMO
"DELUX SPECIAL"・・・だと思います。
と、いうことだったのですが、
オフィシャルブログでそのライブの報告レポを読んでいると
なんと、Wishingのレア話しが隠されていたのです。

要約すると次の通り。

以前、お伝えした
「第43話:知ってますか?Wishingが最初に・・・」の内容も
若干、間違っていたようです。

2009.12.29が最初にWishingを歌ったのではなく、
現在、わかったところでは
前回(77話)でお伝えした
2009.11.08 @UBE COSMO
"DELUX SPECIAL"でのライブが一番最初ではないかと・・・。

まだ、微妙にもっと古い可能性も残されていますので
わかり次第、訂正していきます。

あと、オフィシャルブログでは
制作したのは2年ほど前...と、なっています。
つまりWishingが制作されたのは2007年頃ということでしょうか。

ブログからスクショしました。

2009110801.jpg
※出典;オフィシャルブログ http://ameblo.jp/landj/entry-10385954113.html#main

掲載:2017.4.16




第77話:久々の山口県でのライブ

現在、TSUTAYAさんでのインストアライブツアー中ですね!
今週末は山口県で2本を予定しています。

この山口県でのライブ、
実はアーティスト「Lugz&Jera」としては
おそらく初めてだと思います。

そして、「L&J」時代には
何度かライブをやっているようです。

遡ること・・・、
なんと、私のチェックが正しければ
山口県でのライブは
7年半振りとなるのでしょうか。。。

その時のライブはコレ!!・・・(だと思います、笑)

20091108.jpg

レア感がありますね~~~!
しかもJAY'ED.さん、JAMOSAさん、TEEさん、真之介さん...などなど
超、豪華メンバー!w

その当時は山口県宇部市「エルモンド」や
宇部市「CLUB B.B.B 」で
度々、ライブをやっているようです。

今週末の山口インストアライブ...
開催時間こそ違いますが
ある意味、思いもひとしおってところでしょうか。

掲載:2017.4.13




第76話:Love For Youの作詞家Hisaeさん

ニューアルバムのリード曲「Love For You」、
先行配信もあり、MVの公開もあり、
そして、大きな反響もあり、
とてもいい感じでございますね。

この「Love For You」、
LJさんの投稿をはじめ、
当ファンサイトでも
色んなところで紹介しておりますが
リリック(作詞)が、
LJさんと女性の方との共同作品ということで
大注目となっています。
実際、受ける印象も感じ方も
これまでの楽曲とは全然違いますね。

そこで、その女性作詞家の方について
ご紹介してみたいと思います。

LJさんの投稿はこちらですね。
2017040302.jpg

その方は「Hisae Ando」さんという方です。
Hisaeさんのルーツは
なんと、岡山県〇〇市らしいのです!!
とても、親近感でございますwww

Hisaeさんにいくつかのご質問をさせていただきました。
そして、質問の趣旨も理解して下さり
しかも、その日のうちにお答えいただいたので感謝です。
それで少しはわかって頂けるかなあと思います。

Hisaeさん、なにかとご多用のところ
ありがとうございました!!


Q-1、今回の作詞をする中で、皆さんにお伝えしたいメッセージは
A、、 今回の歌詞は、男性女性どちらの目線からでも共感出来る様に
中性的に書かせていただきました✏️
敢えて、「僕や私」は使わずにあくまでも聴いて下さる方が主役で
相手が「君」という視点です。
恋愛中の愛しすぎて苦しくて切なくて…
いろんなキュンとする気持ちを
自身の経験と重ねて聴いていただければ嬉しいです。

Q-2、LJさんの印象はいかがですか
A、、 本当に見た目通りの優しく、あたたかい方という印象です。

Q-3、作詞はこれまでにもあるのですか
A、、 作詞は、これまでにも何度かあります。
作詞&作曲の時もあれば、作曲だけの時など色々です。
提供アーティストも様々で、J-popアーティストや
Hip Hopアーティスト、元戦隊ヒーロー&ヒロインのアイドルユニットなど…

Q-4、今回、時間がかかりましたか
A、、 スケジュールがとてもタイトだったので、2日で書き上げました✨

Q-5、好きなアーティストさんは?
A、、 Crystal kayさん MISIAさん 平井堅さん...まだまだ沢山います笑

Q-6、よく聴く音楽は?
A、、 J-pop、R&Bが好きです🎶




終わりに、Hisaeさんからのメッセージです。
Hisaeさんのチェックもよろしくね!!

2017040401_R.jpg

「Love For You」の歌詞に
好感を持っていただき とっても嬉しいです😂😆
ありがとうございました😊
今後も作家として、そしてアーティストとして
コラボ出来るように頑張っていきます!

お時間ありましたら、
iTunesやApple Musicなどから
楽曲ご視聴いただけると嬉しいです。

岡山でもライブ出来る日が来る様に頑張ります!!
宜しくお願い致します。

ツインズ・シンガーユニット「un deux」で検索🔍
ソロでJ-pop・R&Bシンガー「永恵」で検索🔍

掲載:2017.4.4




第75話:MIHIROさんとLugz&Jeraさんとの豪華対談プレビュー

MIHIRO ~マイロ~さんが
Ustream(ユーストリーム)を使っての
ネットテレビ番組『マイロTV』(毎週木曜日放送)に
3月22日、Lugz&Jeraさんがゲスト出演されました。

※表記について「Mhiro」と「MIHIRO」、どちらが正しいのか...
申し訳ありませんが、「MIHIRO」で統一させていただきました。

2017032206.jpg

この日は東京だったのですが
電話回線(Skype)をつかってのもの。
約40分のたっぷり放送で
見応え十分でした。

MIHIROさんとLugz&Jeraさんと対談...
これだけのロング対談(オンエア)はこれが初だったと思います。
中でもポイントはMIHIROさんがLJさんのことを
褒めて下さっているのが嬉しいじゃ、あーりませんか!!

前置きはさておき、
放送プレビューを書きましたので
是非、ご覧下さい。
(冒頭の部分3分程度、欠けております...)
※完全にヤバイ的な内容はカットしています(笑)


  • プレビューはこちら・・・
    • MIHIRO;歌手になろうと思ったタイミングはいつですか?

      LJ;歌手になろうと思って始めたのは
      2000年の時ですね。

      MIHIRO;そうなんだね~きっかけは?

      LJ;大学で大阪に出てから音楽活動を始めたんですけど
      大阪城ホールでBoyz II Menのライブを初めて見に行ったんですよ。

      MIHIRO;当時かなり来てましたね。

      LJ;来てましたですね。
      大阪城ホールでBoyz II Menのライブを見て
      もう、無茶苦茶くらって
      今でこそ、iフォンとボイスメモとかあるんですけど
      その当時、これくらいのテープ・・・。

      MIHIRO;それ言っていいの?まっ、いいかぁ~時効か(笑)

      LJ;(笑)・・・、それを
      会場に持って行って・・・。

      MIHIRO;やるよね(笑)
      こうゆう人がいるから
      セキュリティ検査とか
      厳しくなるんだよね~(笑)
      めんどくさいじゃん!あれ。

      LJ;で、スティービーワンダーとか
      マイケルジャクソンとかに感化されて
      ちょっと、歌って好きだなあ~みたいな。。。

      LJ;多分、世代的には全部、後追いなんです。

      MIHIRO;まっ、そう...だよね。時代的にはね。

      LJ;Boyz II Menを知って、ケーシーアンドジョージを知って、ジョーディスを知る・・・。

      ※洋楽アーティスト名はグダグダだと思います。

      MIHIRO;なるほど、歳の差はあるから
      順番が違うのはそりゃ、しょうがないよ。
      そっか、そっか・・・。

      LJ;スティービーワンダーとか、マイケルとか
      テイクシックスもそうなんですけど
      僕の姉ちゃんがいて
      姉ちゃん、無茶苦茶、ブラックミュージックが好きで...。
      家で無茶苦茶、聴いてたんですよ。
      それを聴いてるだけだったんですけど、
      ボーイズツーメンを見て、ヤバイ!!となって、
      そこから、あ...そういえば昔、聴いてたのはあれだったとか、
      と、いう感じでR&Bとか音楽に傾倒して行った。。。

      MIHIRO;なるほどねえ~
      兄弟だと、お姉ちゃん、お兄ちゃんの部屋から流れてくる音楽...
      よくあるよね~

      LJ;僕にはお姉ちゃんが二人いて
      一番上のお姉ちゃんはブラックミュージックが好きで
      真ん中の姉ちゃんはロックとかパンクが好きだったんですよ。
      で、ブルーハーツの甲本さんって岡山出身で。。。

      MIHIRO;おっ!!すごい!!!

      LJ;そうなんです!岡山の倉敷市出身で。。。

      MIHIRO;倉敷なんだ、へ~、一緒なんだ。
      じゃあ、近い???

      LJ;近いです、近いです、近いです!

      MIHIRO;そうゆう方がいると、なんか、心強いね。

      LJ;心強いです。
      音楽的には雑種なタイプだと思うんですけど、
      中でもブラックミュージックは
      好きで、ハマっていって。

      MIHIRO;ところで、ラグズさん...
      岡山....あのさ~、
      アルバムのほう...何枚出しました???

      LJ;えっとねえ~、
      フルアルバムとしては実は今回が初めてで。。。

      MIHIRO;そうなんだ~

      LJ;そうなんですよ~
      東京から地元、岡山に帰って来て
      レーベル的なものをやり始めたんですけど
      そこからは、ミニアルバム3枚と
      あとミニアルバムをまとめたようなアルバムを
      1枚リリースさせてもらいました。

      MIHIRO;あと、僕が大好きなところで言うと
      ライブDVDね!!
      ライブDVD出してるのよね~
      2年前くらいに出しているのよねえ~
      すごいでしょ~
      是非、LJのホームページありますので
      ディスコグラフィー...見れますんで。
      そこで、調べてみて下さい!!

      LJ;僕、きょう、LINEでヒロさん...、
      「The Live 2014」と言った瞬間、
      ディスかなっと思ったんですけど。

      MIHIRO;ディスじゃないよー、ディスじゃないよー(笑)

      LJ;出た!出た!出た~!!と思ったんですよ(爆)

      MIHIRO;ライブDVDって、なかなか出せないんでね!
      なぜって、やっぱ、あれって、
      ここだけの話し、
      台数、要るじゃん!!
      キャメラ台数いるし、
      それなりの編集とかさあ~
      結構時間がかかる、手間がかかるっていうね、
      あれはやっぱ、ねえ~
      LJが出せてるのすごいなあ~

      LJ;多分、クオリティーを求めるんじゃなく
      でも、ある程度のクオリティを保つというのがベースじゃないですか。
      僕はあの頃は全然、、生な状態を出そうとしていて
      そういう意味では、無茶苦茶、アングラ感はあります。

      MIHIRO;なるほどね、
      アングラ感という名の
      ストリート感もありつつの...
      市販されてるものなんだけど
      自分のストーリーを振り返れるものを残したわけじゃないですか...。
      それはそれで、また観たりするんでしょ~

      LJ;自分でやっているがゆえに
      こだわりすぎると何も出来なくなっちゃうというところも感じていて
      どっちを、とるんだとなった時に
      やっぱり、欲しい...観たいという人が一人でもいるなら
      そっちをとろう!となったのかもしれないです。

      MIHIRO;今、アゲちゃんが(スマホで)DVDのジャケットを出してくれたのかな。
      (ジャケットを見ながら)若い!若い!!(笑)

      アゲちゃん;Amazonで買えます!

      LJ;Amazonで買えます!みなさん!!

      MIHIRO;お値段は?

      LJ;二千・・・。

      MIHIRO;そこを、今なら・・・www

      アゲちゃん;Amazonだから、ムリですw
      ちなみに、残り、1点です!!

      LJ;おー!!やべー

      MIHIRO;買って、今度サインしてもらえば(笑)

      MIHIRO;そんな、岡山出身でもあり東京でも活躍して
      いろんな経験していろんなリリース物もしてきて
      ライブDVDもあるし
      色々経験豊富になってきて
      デビューしてからも長いし~
      かなり上のほうに行かれてる感じですよ。
      ラグズアンドジェラさん、
      「Sing For Love」がきょう3/22、配信日?

      LJ;「Sing For Love」からの先行配信曲「Love For You」。

      MIHIRO;わかりました、今、やっとわかりました!
      「Sing For Love」はアルバムの名前です。
      なんと、今までは岡山流通でありました。
      それが全国配信・・・。

      LJ;いや・・・、
      前から全国配信してます(ニコニコ♪)

      ・・・・・。

      MIHIRO;きょうは、おさらいしますよw
      きょうはシングルの配信日なんです。

      ・・・・。

      LJ;アルバムの全国発売は初めてなんですよ。

      ・・・・。

      MIHIRO;こうやって画面でLJのお話しを聞くことも(大事なんです)。
      LJは音楽の話をほぼしないんですね(笑)
      これはLJのいいとこなんだけど
      LJは音楽の話し、俺の中で...
      僕のシンガー仲間の中で、
      一番、音楽の話しをしないwww

      LJ;ほんとですかあ。

      MIHIRO;したことある?
      俺と(音楽の話を)したこと....、
      いや、乾杯が多くない?(笑)

      LJ;乾杯、多いかもしれないですね~w

      MIHIRO;でも、LJのライブは
      けっこう見てます!!
      で、けっこう、リハから見てたりして・・・。
      彼の歌は僕、大好きです!!!
      大好物ですね!!
      めっちゃ、さすがです!!

      LJ;ありがとうございます!!

      MIHIRO;さすが、さすがです!!

      LJ;いやいや、とんでもないです。
      (そう言っていただくと)こわいです(笑)

      MIHIRO;先行配信されたその曲をここで、かけたいと思います。

      LJ;あっ、まじですかあ~

      MIHIRO;もちろん!もちろん!
      それでは、ラグズ・アンド・ジェラさん、
      曲フリを...派手めでお願いします。

      LJ;派手めで・・・。
      派手めでいいですかあ。
      それでは聴いてください・・・・、
      「Sing For Love」

      ・・・・・・・・♪




      MIHIRO;どうだったでしょうか。
      今回、お送りした曲はどんなふうに聴いてもらいたい?

      LJ;ガバナンス的に言うと
      僕はフジテレビの昔、放送された
      「リッチマン、プアウーマン」というドラマがあるんですけど
      知ってます?ヒロさん?
      石原さとみと小栗旬のドラマがあって・・・。

      MIHIRO;ドラマ、観そうだねえ~(笑)
      す・・・っごい、観そうだねwww

      LJ;むっちゃ、そのドラマが好きで
      そのドラマの曲になったらいいなあ
      ってぐらいの感じで作ったのが
      今回のやつなんですよ。

      MIHIRO;いや、でも、それあるよね!
      それ、あるある!!
      そうゆう作り方、ある!

      LJ;で、今まで自分が100%歌詞を書くことが多かったんですけど
      男性目線の曲ばっかりだったんで
      もっと中性的な歌詞にしたいなあと思って。。。

      MIHIRO;おっ!、その心は?

      LJ;その心は、女性が聴いてても
      女性から男性に向けている歌のように伝わって欲しいなあと思って。

      MIHIRO;なるほど、
      歌ってる本人は僕だけど・・・
      あ~~、あります、ありますね~

      LJ;中性的な歌詞で
      どっちでも とれるみたいなことにしたくて
      今回は初めて女性の作詞家の人と一緒に歌詞を書いてみました。

      MIHIRO;メロディのほうは完全に・・・・?。

      LJ;メロディのほうはプロデューサーです。
      山田君というプロデューサーがいて
      ジェイドのバックでキーボードを弾いていた
      同級生の仲間がいるんですけど
      山田君が100%、プロデュースしてくれて。。。

      MIHIRO;そのあとに控えてる4月5日、
      アルバム「Sing For Love」、
      これはまた、たっぷり・・・。
      フューチャリング曲も多いから
      聴き応え的にはたっぷり感がありますよね。

      LJ;ありがとうございます。
      ジェイド君との曲は
      もう1年半くらい前に完成している
      おなじみの曲なんですけど
      新録としてはLEO、CIMBAとやっている曲...
      あえて、こう~
      あえてアコースティック1本で
      声も1本、1本で
      ちょっとミックス感もリバーブ感...無しで、
      完全ドライな感じの曲にしたくって。

      MIHIRO;ライブで、絶対...ね~。。。

      LJ;CIMBAがギターが弾けるんで
      ライブの時は、3人で、もしやる機会があったら
      CIMBAがギター弾いてて・・・
      なんか、そうゆうセッションが出来たらいいなあって。

      MIHIRO;あれですよね、、、今、話してるのは
      「LOVE LETER」ですよね~
      「LOVE LETER」と言って下さいね~
      LJもテレビやってるよね(笑)
      MUSIC TRIBE TV・・・(笑)

      LJ;なんか、ちがうんですよ~
      ヒロさんの番組なんで・・・(汗)

      MIHIRO;そんな...、もう、もう、(付き合い)長い、長い、長いよ~www

      LJ;あと、WHITE JAMのシロセと一緒に曲を作るというのもあったりして・・。

      ・・・・・。

      MIHIRO;これ、なんか、シュガーシャック勢もけっこういるということで
      このアルバム見た時に
      自分(ヒロさんのこと)、シュガーシャックの方々とコラボレーション無いなあと。
      ユタカとアラタとしかコラボレーションしていないなあと。。。

      ・・・・・。

      MIHIRO;俺も、今までやって来なかったわけだから
      これからひとつの楽しみとして出来る、
      楽しみはあとにとっておくみたいな感じで。
      LJとも歌いたいし...とかね。

      LJ;いやあ、僕がもっと頑張って・・・。

      MIHIRO;いや~それは・・・(笑)
      頑張ります、僕も頑張りますけども。
      いつかね、LJとも...呼んでいただくとか。

      LJ;ヒロさん、今度、岡山に来られた際は
      僕の番組にも・・・。

      MIHIRO;番組とかそうゆうことじゃなくてさあ~
      曲の中で、みたいな~www

      LJ;曲も是非、お願いします。

      MIHIRO;新しいアルバム...、愛にあふれてるよね~www
      自分の地元、岡山をちゃんと
      レペゼンしてるアルバムだなと思いました。

      ※レペゼンとは...ヒップホップ用語で「◯◯を代表する」という意味

      LJ;ありがとうございます。

      MIHIRO;アルバム「Sing For Love」・・・、
      いろんな愛を語ってる?トータルコンセプトは?

      LJ;そうですね、
      いろんな大きい意味での愛もあれば
      大切な人への愛だったり家族への愛だったり、
      「出逢ってくれてありがとう」という曲があるんですけど
      ファンの皆さんへの愛だったり恩返しみたいなものだったり
      身近にある愛の表現というものを10曲のストーリーにしたのが
      今回の「Sing For Love」です。

      MIHIRO;なるほどね、
      ジャケットもかなり素敵でございます。
      生写真?(笑)
      なんとこのアルバムですか?

      LJ;アルバムをツタヤさんで店頭購入された方には
      生写真が付いてくるんです。

      MIHIRO;ふぉ~あ(驚)、プロマイド?

      LJ;3種類の生写真です。

      ・・・・・・。

      MIHIRO;LJさん、全国のみなさんに
      熱い一言をお願いしたいなあと。

      LJ;音楽を真剣に取り組んでいます。
      4/5アルバム「Sing For Love」、
      僕の初のフルアルバムになっております。
      「Love For You」という曲も
      先行配信もスタートしております。
      僕の中でも思い入れのある曲なので
      是非、ゲットしてもらいたいなあと思います。
      そして、なんと言っても
      僕の地元、岡山でいろんな活動をしている中で
      「MUSIC TRIBE」という大きいフェスもやっています。
      一番はこの「MUSIC TRIBE」に全国から岡山に集まって
      岡山で一大フェスをもっともっと
      大きくしていこうという野望を持って活動をしていますので
      僕のことを知ってくれて興味あるなあという人がいたら
      音源も聴きつつ、
      岡山の街にも遊びに来てくれたら嬉しいです。
      お願いします。

      MIHIRO;は~い、桃太郎!!
      「MUSIC TRIBE」、4年に1度ですよね。(←冗談でwww)

      LJ;はい?(笑)
      4年に1度って、・・・、僕、ダメですよ(笑)

      MIHIRO;そっか~www
      今年は「MUSIC TRIBE」は?

      LJ;・・・・、お楽しみに~www

      ・・・・・

      MIHIRO;ラグズ・・・これからも楽しみにしてます。
      まずは、リリース、おめでとうございます。
      本日はご出演、ありがとうございました。

      LJ;こちらこそ、ありがとうございました。

      MIHIRO;これからもよろしくお願いします。

掲載:2017.4.2




第74話:ニューアルバム収録曲「Love Letter」

先日、ファンの方からレアな質問がありました。

要約すると、こんな質問でした...

『今度のジェラさんの新しいアルバムに入っている
「06. Love Letter feat. LEO , CIMBA」という曲は
2013年にジェラさんがTwitterで探していた
「LOVE LETTER」という曲と同じなのでしょうか。』

ふむふむ...。

そもそも本人が探していた「LOVE LETTER」という曲とは・・・。

「LOVE LETTER」という曲は
2006年01月19日にリリースされた
DJ YAZZさんによるミックスアルバム「SLOW JAMZ」に
収録されているL&J時代の曲のひとつです。

DJ YAZZ (SATISFACTION) / SLOW JAMZ


そして、Twitterで探していたというツイートはこちらです。

その後、どうなったかは不明です。



ある日、とある方が
その「LOVE LETTER」という曲を所有していて
私も熱意と誠意をもって、
コンタクトをとりましたが
最終的には譲って頂けませんでした。

また、LJさんにも所有者のことを
教えてあげたのですが
どうされたのかは不明です。

不明だらけでございます(笑)

遅れましたが、
この「SLOW JAMZ」というアルバムですが
私が知る限り
この4~5年間はまったく世の中に流通していないのです。

ま、それだけレアな曲ってことです。

私も前述の所有者がTwitterにUPしていた
「LOVE LETTER」を2~3回聴いただけです。
それも10秒程度に編集したものを。

一般的に見てタイトルイメージでは
ラブソング&バラードな印象を受けますが、
私の記憶では、その印象とは正反対に
少し軽めなHip-Hopだった気がします。

そして、本題の
新しいアルバムに収録の「LOVE LETTER」と
L&J時代の「LOVE LETTER」と同一なのか。。。

まず聴いてみて判別できるかどうか
今のところ、自信はありません。

今度の曲、どんな曲なのかもそうですが、
作曲者やアレンジャーは誰なのか・・・
レアなファンとしては、とても興味があります。
その意味でブックレットも楽しみのひとつです。

※お願い・・・くれぐれもLugz&Jeraさんご本人に、記事内容についての質問等は業務の妨げとなりますのでご遠慮ください。

掲載:2017.3.28




第73話:新曲「Love For You」のライナーノーツ

昨日、先行配信スタートした「Love For You」...
この曲に込められたLJさんの想いを
ライナーノーツとしてお届けします。

恋をした時のせつない気持ち、
幸せだけど心の中が苦しい時の気持ち、
本当は悩みたくないのに悩んでいる気持ち、
好きな人のことを思い過ぎて
考えたくないのに考えている気持ち、
そんな自分なのにそれが幸せっだったり
そんないろんな想い、
ピュアな想いをストレートな歌詞で綴った曲です。

引用;ライブ「3/20、SPECIAL LIVE 2017」のMCより

掲載:2017.3.23




第72話:新曲「Sing For Love」のルーツ

㊗「Love For You」 itunes ダウンロードランキング 第一位獲得💮🎉✨

2017032203.jpg

1st Full Album『Sing For Love』のリード曲でもある
「Sing For Love」という曲のルーツをご紹介します。

その前に、みなさんご存知のように
今日現在までにこの曲を歌ったライブ、
もう既に何回かあるんですよ~。

1)2016.09.11(日)MUSIC SYNPHONY @山陽新聞社SANTA HALLOKAYAMA
2)2016.10.30(日)Jack in the Box 2016 @尼崎スポーツの森
3)2017.03.20(祝) Lugz&Jera SPECIAL LIVE 2017 @高梁市文化交流館中ホール

(これ以外にもあったかもわかりませんが...)

ということで、
この3回のうち、1)と3)の2回、
この楽曲が出来たルーツをライブMCで紹介されました。

去年の2月に2週間滞在して
タイのチェンマイとバンコクの
2都市5校(高校・大学)にて
「ASIA MUSIC PROJECT」として
チャリティライブに行かれました。

ツアー中のチェンマイにて街中で
凄い人が居たので寄ってみたそうです。

その凄い人は
目を見張るような絵を
たくさん売っている画廊の中に居たそうです。

その絵の中で一番惹かれるものを
導かれるままにその場で買って
日本に持ち帰ったそうです。

その絵とは、これ!
それを紹介するメッセージも含めて・・・。

2017032201.jpg

ライオンの絵で、ブルー&グリーンの目をしていて
全体的に”虹色のライオンの絵”とのこと。。。

LJさん自身、誕生日が8月19日ということで
星座で言えば「しし座」でもあり、
運命的な出会いに迷うことが
無かったのも容易に想像できます。

それを裏付けるようなツイートが今日もありました!
CIMBAさんからのリリース祝福ツイートと
それに対するリプをご覧ください。

帰国後は、ライオンの絵を
LUGZ STUDIOの玄関口に
ひとつの魔除け的な意味合いで置くことに。

そして、曲を作っていた時
ふと、ライオンの絵を見て
単純に「虹を渡って飛んでいけたらいいだろううなあ~」
と、そんなことを思ったそうです。

この歌を通して、
みんなで虹の橋を架けたいという
願いを込めて作った歌です。

2017032202.jpg
※KIBIケーブルTVさんのニュース番組より拝借

引用;ライブ「MUSIC SYNPHONY」「SPECIAL LIVE 2017」のMCより

修正:2017.3.23

掲載:2017.3.22




第71話:ワンマンライブ直前情報

なんか、タイトルが思いつかなくて・・・。

いよいよ、ワンマンライブ開催が近づいてきましたね!
今回はそれにちなんだテーマでお届けします。

ワンマンライブが開催される会場は
「高梁市文化交流館 中ホール」です。

その高梁市文化交流館 中ホールでは
LJさんのイベントが
過去に2回開催されました。
いずれも高梁音楽祭です。

1)2013.7.7(日)高梁音楽祭2013(第一回)
2)2014. 5. 5(月)高梁音楽祭2014(第二回)

この会場の雰囲気が一番伝わる動画があります。
それは、【MV】Start Line/Lugz&Jeraです♪


この動画ではライブの雰囲気もそうですが、
物販・サイン&握手会の状況も
こんな感じで行われるのかなあ~的な想像が出来ます。

余談ですが、この動画MVには
私たち夫婦も写り込んでますので
見つけてくださいねw



けっこう、客席とステージとの密接感がある会場です。
すなわち、どの席に座っても大丈夫!ってことです。
椅子はちょっと硬めでゆったり感には欠けますが
そのあたりは辛抱しましょう(笑)

2017031602.jpg

会場に到着されますと、
まず、1階の広いロビーでおくつろぎください。
正式には「ふれあいゾーン」と呼びます。

2017031603.jpg

8台のAVブースで見たい映画などを選んで
観賞できるAVコーナーをはじめ、
インターネット用のパソコンと童謡ライブラリーでは、
自由に絵本を読んだり、お絵かきパソコンで遊べるようです。

肝心の「中ホール」は3階にあります。
初めての方にとっては意外かもわりませんね。

エレベーターは1基しかなかったと思いますので
極力、階段を使いましょう!

おそらく、3階で開場までの時間は
待機することが出来ると思います。
要は、1階、もしくは3階で待機可能です。
(あくまでも想像ですので、
当日、スタッフさんの指示に従って下さいね)

チケット、まだの方は、まだ間に合うので、お早めに!!!

では、ワンマンライブで楽しみましょう!




第70話:あのGoogleが間違った認識を...

予告から飛び飛びになっていたコレ...、
「あのGoogleが間違った認識を...」です。

なんと、あのGoogleがLJさんの作品として、
違うアーティストの作品を認識してしまっていました!

本当は、もっと早く書きたかったのですが
諸般の事情があって、やっと書くことが出来ました。

Googleで、「Lugz&Jera」で検索すると
たくさん、結果が出て来ますよね。

ある時、検索してみると
こんな結果が出てきたのです。
あくまでも、パソコンの場合です。

2017021802_1.jpg

この画像をキャプチャーしたのは
先月...2月18日です。

上から順番に
検索結果1位、ウィキペディア
2位、ファンサイト...、お~!!
私のサイトではないですか!
(わざとらしいですか...笑)
3位、オフィシャルブログ
・・・・・。
とまあ、ファンサイトが
オフィシャルの上位に位置しているので
大変恐縮してます(苦笑)
※検索順位は常に変動しています。

問題なのは右側です。
右側には検索結果の概要を表示するようになっています。
その中に、アルバムとして
「Holding The Lights On」というのがあります。

え~!?
そんなアルバムは出していないよー!!

ということで!、
「Holding The Lights On」というアルバムを出しているのは
L&Jというシンガーソングライターがいらっしゃるのです。
こちらの画像をご覧ください。

2017030803.jpg
出典;iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/holding-the-lights-on/id4364962

同じL&Jなので、Googleが間違えて認識してしまって
結果を表示したようですね。
また、かつてはLJさんも
こんな風体(ふうてい)の時代もあったから?・・・。
(失礼。。。)

この間違った状態は2月いっぱいまでは続いたと思います。

そして、3月の初め頃に修正されています。

2/18に、この「とってもレアなお話し第67話」の終わりのところで
次回第68話予告として、
『次回は、「(仮称)あのGoogleが間違った認識を...」です。
なんと、GoogleがLJさんの作品として、
違うアーティストの作品を認識してしまっているんです!』
と書いたものだから、
Googleにしてみたら、何が違うの~?となって、
独自に調査して、間違いを発見して修正したのでしょうね。

Googleが間違った認識をするのもレアですが
それを修正したことに気が付く私もレアなわけね(笑)
(自分で言っちゃいますwww)

掲載:2017.3.13




第69話:HYPNOTIC CITY、こちらから聴けます

先週(2/24・金)のMTR第124回放送、
気まぐれトークコーナーでは
HYPNOTIC CITY収録曲の中から2曲をチョイスしてオンエア、
そして、その当時を回想しながらトークされたようですね。

  • HYPNOTIC CITY / L&J
    2015061704.png

オンエアされたのは次の2曲。
Tr.01 Goin'on
Tr.15.Dance 2 Nite

HYPNOTIC CITY...通称「ヒプノ」、
このサイトでもいろんなページで何度か採りあげています。

「ヒプノ」...もちろん、世の中には流通していません。
また、オークションサイトでもほとんど出品されない
とてもレアなアルバムです。

そのアルバムの収録曲を聴けるのも
MTRが成せる業と言いましょうか・・・。
LJさんのはからい以外には、ほかなりません。
絶対にほかの音楽番組でも聴くことはできません!

なぜ、過去の曲をオンエアされるのか、
それは、番組放送プレビューにも書かれているように、
「過去を振り返るという事は、必ずそこには現在がある。
そして未来があるという事なんですね。」・・・・。
↑ この部分が重要なんですね!
(レビューアのかおりさんは逃さず書いてくださいました。)

もう間もなく聴くことが出来る新しいアルバムの曲を耳にする前に
今一度、この名盤「ヒプノ」を聴いていただきたいと思います。

・・・・・・・。

そうでしたね、持っていらっしゃらない方の為に
こちらをご紹介します。
ご紹介するのは「ヒプノ」のダイジェスト部分を
ピックアップしたMIX音源♪が聴けるサイトです。

私の感想として、
とてもうまく制作してあります。
が、収録曲23曲のうち、
3~4曲くらい?入っていないようですが
気にしない気にしない!(苦笑)

皆さんがよく知っている
Love like a melody、Girlfriend、SLOW BACKをはじめ、
通の人ならHypnotic Superstar、Precious one、Osaka City of Dreamz...
などなどが聴けちゃいます。

但し、今は試聴できますが、
こうゆうのはいつまでも聴けるものではないと思いますのでご承知おきを。。。

あくまでも、ネットにあるものをご紹介させていただきました。




第68話:イトーヨーカドー岡山店さんとの想い出

岡山市内で有数の巨大ショッピングセンターであった
イトーヨーカドー岡山店さんが
昨日で18年間の営業に幕を閉じました。

Lugz&JeraさんもCMの関係で
お世話になったお店でもあります。

LJさんの投稿にもありましたが
「Happy Song」という名曲が生まれ育まれたのも
このイトーヨーカドー岡山店さんとの
ご縁があってのものだと思います。

このお店でのイベント経歴を遡(さかのぼ)り
その想い出を振り返えると共に
いつまでもみなさんの心の中に
残りますようにと願っております。



1)2013.8.11(日)スペシャルインストアライブ

  • Special Live- Lugz&Jera(2ステージ) 
  • Dance発表会- DanceTeam Shine(2ステージ)
    20130810.jpg

2)2013.11.17(日)開店15周年記念祭

  • Special Live- Lugz&Jera(2ステージ) 
  • Dance発表会- DanceTeam Shine(2ステージ)
    (備考)オカヤマアワード特別音楽賞受賞直後のライブでもありました。
    20131117.jpg

3)2014. 3. 22(土)スプリングライブ

  • Special Live- Lugz&Jera(2ステージ) 
  • Dance発表会- DanceTeam Shine(2ステージ)
    20140320_R.jpg

4)2015. 5. 10(日)スペシャルライブ with Dance team Shine

  • Special Live- Lugz&Jera(2ステージ) 
  • Dance発表会- DanceTeam Shine(2ステージ)
    (備考)マザーズデイフェア(母の日)として開催されました。
    20151025.jpg

~2015. 5. 10(日)スペシャルライブ1st.~※画像をクリック(タップ)すると拡大します

マザーズデイフェア インストアライブマザーズデイフェア インストアライブマザーズデイフェア インストアライブ

~2015. 5. 10(日)スペシャルライブ2st.~※画像をクリック(タップ)すると拡大します

ハッピーマザーズデイフェア記念インストアライブハッピーマザーズデイフェア記念インストアライブ

5)2015.10.25(日)ハロウィンFESTIVAL
(備考)ハロウィンイベントとして開催されました。
ほんとうはレアなLJさんの仮装の画像もあるのですが
行方不明にて掲載できず、残念!!w
HALLO WEEN FESTIVAL

また、同日のこの日(10/25)から
店舗内でグッズコーナーがスタートしました。
Lugz&Jeraグッズコーナー



  • 【MV】Happy Song/Lugz&Jera




  • これが第一弾のCMだったはずです!!
    セブン&アイ・ホールディングス/イトーヨーカ堂岡山店専門店街様「岡山店専門店街開店15周年のCM」



岡山店専門店街開店15周年のCM
・スタートボタンをクリックして再生されるまで数秒時間がかかります。
・画面上の中央下の部分をクリックするとフルスクリーンモードに切り替わります。
・スマホの機種によって再生不可の可能性有り

(今回は予定を変更してお届けしました)

掲載:2017.3.1




第67話:iTunes ランキングのアルゴリズムについて

タイトルでもわかるように
今回はとても難しい内容になりますので
最後までついて来てくださいね。(笑)

そして、必ずしも
今回の記事内容が
正しいというものでもありません。

あくまでも私の所感です。

まず、最初にアルゴリズムとは・・・。

アルゴリズム(英: algorithm [ˈælgəˌrɪðəm])とは、数学、コンピューティング、言語学、あるいは関連する分野において、問題を解くための手順を定式化した形で表現したものを言う。「算法」と訳されることもある。
出典;wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

要は、今回のテーマである
ランキングを作り出す計算式、法則...があるはずで、
それをアルゴリズムと表現するのです。



みなさんはiTunesのランキングを
何度も見た事がありますよね。

今回は「R&B/ソウル ダウンロードランキング」
を元に考えてみたいと思います。

ちなみに2月17日(金)20時31分のランキングはこちらです。
PCバージョンです。

2017021703.jpg


iTunesのランキングを形成している要素とは何か・・・。

単純に考えればある一定の期間内に
売れた(ダウンロード)された数によって
順位が付けられたものだと思います。

その一定の期間とは・・・?。
そこが問題だと思います。

私もこの5年間ぐらいは
ファンサイトの関係上
頻繁にチェックをしていますが、
いつも見る度に疑問に感じていたことがあります。

それは、どういう訳か
何年も前にリリースされた曲やアルバムが
今現在もランキングの上位に
ランキングされ続けているという点です。

そう言われれば
みなさんも納得されるはずです。

今回は、それをもっとわかりやすくする為に
表にしてみました。

2月17日(金)20時31分時点のランキングを元に、
ランキングされたシングルとアルバムの2つについてを
リリース年代別に整理したものです。

この下の3つの表は上から順番に
・ベスト10位
・ベスト20位
・ベスト30位
と、3種類をチェックして整理しました。
ベスト圏内にはどんな年代に
リリースされたものがあるのかがよくわかるかと思います。

ベスト10位
2017021704.jpg

ベスト20位
2017021705.jpg

ベスト30位
2017021706_1.jpg

こうしてみると、
前述の何年も前にリリースされた楽曲でも
いまだにランキングし続けていることが
証明されることになりませんか。

これらの表から言えること・・・。

こんな疑問が出てくるはずです....。
わかりやすく言うと、
5年以上前の曲やアルバムが
いまだに無茶苦茶、DLされているとは思えません。
ランキングのうち、
5年以上前が半分で、
5年前から最近までが残り半分ではないでしょうか。
また、10年前にリリースされたのに
今でも、そんなに売れているのは疑問に感じますよね。

これは、今回に限った事ではありません。

そして、肝心のアルゴリズムについて、
もちろん、はっきりとはわかりません。

しかし、短期間でDLされるよりも
長期間、DLされ続けるほうが
安定してランキングし続ける
ということだけは確かなようです。

わかりやすく言えば、
新しいアルバムがリリースされて
1日で1,000回、DLされるよりも
5年かかって1,000回、DLされるほうが
アルゴリズム的には高評価される...
ということではないでしょうか。

また、違う例をあげてみます。
この下の表をご覧ください。

2017021707.jpg

アルバムAは2012年にリリースされたとします。
その年には500人からDLされました。
翌年から毎年100人のDLがあったとします。
1年間で100人ということは
1日当たり1人にも満たないということになります。
一方、アルバムBは2017年2月15日にリリースされて
わずかその1日で100人がDLしたとします。
つまり、1日100DLのBと
1日、ほとんどダウンロードされなかったAとの比較です。
その日だけはBのほうがランキングは高いかもわかりませんが
次の日からは逆転するでしょう。
つまり、iTunesのアルゴリズムは
アルバムAのほうを高く評価して、
ランキングもAがBよりも
上になる可能性があるということです。

それを裏付けるべく記事がこちら・・・
iOS向けのアプリストア、『AppStore』の
ランキングアルゴリズムに関する記述です。
この記事はアプリのアルゴリズムについてですが
案外、これが楽曲のアルゴリズムとしても
同じ考え方じゃないかと思います。
http://smarter-jp.net/newsetc/23536/

読むのが面倒と思われるので
大事な点をピックアップすると・・・

→今までのランキングアルゴリズムは『アプリのダウンロード数』によってランキングが決定していました。
今回のアルゴリズムの変更では、・・・長く愛されるアプリを作りなさいよ~ってことです。←

楽曲もまさに同じことが言えるのでしょうね!

ちなみに、1st mini Album『LUGZ&JERA』が
最上位にランキングされた時はこんな感じでした。

チャート

そして、3rd mini Album 『LUGZ&JERA.Ⅲ』の時も・・・。
いつも、シェネルさんがランキングしてます~

iTunes R&Bアルバムランキング1位

今、待たれる新しいアルバムも上位が期待されます。

iTunesランキングでトップになるには
短期的に(1日で)爆発的なDLを目指す!
これがポイントだと思います。



次回は、「(仮称)あのGoogleが間違った認識を...」です。
なんと、GoogleがLJさんの作品として、違うアーティストの作品を認識してしまっているんです!

掲載:2017.2.18




第66話:いまや、誰もが踊っている「Start Line」

このお話しはもう既に1年3ヶ月前に、
とある方からお聞きしたお話しです。

まず、そのとある方のご紹介をします。

岡山県真庭市で
オーダー家具・オーダーキッチン・オフィス家具などの
設計・製作・販売を手掛ける
(株)佐田建美の佐田社長という方がいらっしゃいます。

  • (株)佐田建美
    http://sadakenbi.com/index.html
    2017021408.jpg


    この会社のHPを見ただけでも
    ちょっと違うなあと、うならせるものがあります。

木製スーパーカー「真庭」は全国的にも超、有名ですよね。
また、真庭市落合町出身のシンガーソングライター・俳優の
岸田敏志(きしださとし)さんの後援会長でもあります。

つい先日の真庭リバーサイドホテルでの
ディナーショーにも奥様共々、ご来場下さってました。
ありがたいことに帰り際にお声を掛けて下さいました。

そんな方ですから、
頂いた お名刺もこの通り!!
3Dなんです~!

2017021008_R.jpg

そうそう...、LJさんのファンなら
知らないはずがないでしょう!?

(知らない???、苦笑)

ごくごく、最近、ファンになられた方は
ご存知ないかもしれませんが・・・。

過去にも「レアなお話し」の中で採りあげたこともあります。
そう、こんなことがありましたね!

  • (株)佐田建美さんのCM




実は、この佐田建美さんのCMですが
今年のお正月にもオンエアされたそうですね。



冒頭で「1年3ヶ月前」と言ったのは
2015.12.13、am boel(アムボエル) 岡山市にて開催された
『 X’mas Dinner Show 2015 』で佐田社長と同じテーブルだったので
色々とお話しをさせていただいたのです。
そして、その中でのひとつ・・・。

その頃は、かなり頻繁に
佐田建美さんのCMがオンエアされていました。

また、真庭市はダンスチーム『SS.SK.DANCE.CREW』が
とても活発な活動をされていて、
過去にも度々LJさんのバックアップダンサーとして
LJさんとコラボされています。

いわば、ダンスチームの子供たちにとっては、
LJさんの歌とダンスは切っても切れない関係というわけです。

「Start Line」という曲もそのうちの1曲♪

佐田社長のお話しでは
「うち(佐田建美)のCMがTVから流れると
子供たちが踊りだすんですよ~^^」と、
目を細めながら話されたのをいまだに忘れられません。。。

子供たちに愛され、共に歩む「Start Line」・・・


  • 次回は「(仮称)iTunes ランキングのアルゴリズムについて」の予定です。

掲載:2017.2.14




第65話:画像が証明するインディペンデントなアーティスト

LJさんの音楽活動・・・、
まさに、インディペンデントな
活動をしている代表的なアーティストです。

インディペンデントとは
独立したもの。自立したもの。という意味です。

楽曲制作、ジャケット・フライヤーなどの
デザインやプロモーション、プロデュース、会社運営、
対外的な交渉&折衝...等々のあらゆる全てを
自分自身でこなしています。

それは、今も、以前もそうです。
忙しいわけです!

その理由は、
コストダウン、出金の抑制に大きくつながるからです。
会社運営とか考えるとそうなるのでしょう・・・。
なんと言っても事業主ですからね!

また、それが出来る才能も素晴らしい!!

特に東京から岡山に戻られた当時は
それこそ、必死さがわかります。

それを象徴する画像がこちらです。

P1000017_R_1.JPG

これは2013.1.27
ポルカ天満屋ハピータウン(岡山県高梁市)での
インストアライブの時のものです。
撮影者は私です。

この日は2ステージあって、
この画像は1ステージ目のものです。

この画像の何がその必死さを
象徴するものなのかと言いますと、
今まさに音響設備などを会場へ運び込みをして、
リハーサルもやって、
すぐに1ステージ目に臨んでいるって感じが
伝わってきませんか~?。

ズボンのポケットから
手袋らしきものが覗いているからです。
次期も冬だし、手を保護する為に
手袋を使っていたのでしょう。。。

ただ、手袋を外してポケットの中に
入れたままにしていたのでしょう。

色が黒色だから、それほど目立ちませんが
これが軍手?とかのように、白色だったりすると
よく目立つのですが、
こんなあたりもLJさんのセンスの良さを感じますなあw

いやいや、
インディペンデントなアーティストっていうお話しね!

ぐふふ。。。




次回は、『(仮称)いまや、誰もが踊っている「Start Line」』を予定しています。

掲載:2017.2.3




第64話:関西最高峰のR&Bイベント『音色』の盛り上げ隊長

真之介さんが主催するビッグイベント『音色』、
過去に3回開催されていて
その全てに出演されたLugz&Jeraさん。

毎回、その存在感を示しています(笑)

2016.1.10(日)@梅田Zeela(大阪市)
2016.11.2(水・祝前日)@CLUB CAMON(大阪市中央区)
2017.1.8(日)@梅田Zeela(大阪市)

なかでも特に印象深かったのがこの時!!
第一回目となる昨年の1.10のフィナーレの時です。

シャンパンを噴出させるという
ハプニングを起こしてしまったのです。

CIMBAさんのインスタより・・・



そして、今年の1.8のフィナーレでも
その”恐怖”の再現なるのかとヒヤヒヤしましたが
何事も起きずに終わったとさ(笑)

その時の様子がコレ!(動画提供;ともちゃん~^^)
あっ、言っときますけど
決して一年前の悪ノリじゃ、ありません。

真之介さんの誕生日をお祝いして
盛り上げようという企画ですのでwww


とにかく、音色では人が変ったように
盛り上げてくださいます。

3.11(土)の音色でも楽しみですぞ~♪



  • 音色
    2017.3.11(土)開場16:00 開演17:00~
    @梅田Zeela 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビルB1F
    券)前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (いずれも別途1ドリンク代600円)
    Mhiro (a.k.a. MIHIRO〜マイロ〜)佐藤広大 / 竹本健一 / Lugz&Jera / 真之介 / Edgar / and more...
    http://lugz-and-jera.net/index.php?lugz-and-jera%20Schedule%2F2017-03-11

    掲載:2017.1.31




第63話:一番古いかも、2006年のL&J

「MUSIC TRIBE RADIO」 の第112回放送(12月2日)、
Weekly コーナー《BACK TO MY ROOTS》の中で
Focusするアーティストが“SISQO(シスコ)”でした。

その放送の中で、こんなことを話されたようです。

「もう今から15年前ですよね、
L&Jの名前で活動していた当時、
私坊主に髭、銀髪シルバーヘアをしていたんですね。

何故かと言いますと、彼SISQO。

SISQOと言えば銀髪、銀髪。
SISQOが世に出た時は衝撃的でしたよ。

それまで僕のR&Bのイメージをブッた斬るような
そんなセンセーショナルを起こしたんでございます。
それにやられて速攻で真似をしましたね。
自宅で出来るブリーチをしこたま買い込んで、
すごい事になっていましたよ。」

2016120701.jpg
※画像はSISQO;「BLACK FLAVOR」様の記事「男性R&BグループDru HillのSisqo復活!」より拝借



お~~~!!😱😱😱

それならば、どのような感じだったの?と
興味がわかないはずがありません。

レアなハートに火🔥が着くというものです(笑)



前述の《 私坊主に髭、銀髪シルバーヘアをしていた 》という頃とは
このことでしょうね・・・。
これ以上の解説は不要でしょう。。。

↓    ↓    ↓  

200602270101.jpg  
※画像は映像倫理に抵触するおそれがあるので一部モザイク処理を施しています(笑)

出典元のご紹介、
大阪で「Joules and mimi」という
LADY'Sブランドを作っていらっしゃるyukiさんのブログからです。

2006年当時はVIPというアパレル関係?のお店の店長さんであり、
ダンスが好きで「GEM4$’」というダンスチームに所属して
LJさんのバックダンサーもしたことがあるそうです。




2006年02月27日

おなじみなんですがシンガーのL&Jです✨
金髪にして中指立てちゃってますけど、超甘い歌を歌ってます。彼。
GEM4$'はLJのバックダンスもしてます♪LJの歌は本当に女の子にはツボ✌
カッコイイんですよ~💕
http://www.landj.jp/
↑    ↑
LJのサイトです🌟曲も聴けるのでよかったら見てください💖

掲載:2017.1.24




第62話:一番一緒に楽曲作ったであろう、”山田君”とは

去年12月24日の「Xmas Dinner Show 2016」でピアノ演奏した
通称やまちゃんことMr.Yamadaさんについてピックアップしてみます。

何故にピックアップするのかと言いますと、
LJさんの翌日25日の投稿をご覧ください。

2017010402.jpg

注目はこの部分です↓ ↓・・・。

Piano.は 今年たぶん一番一緒に楽曲作ったであろう、
山田君(from 東京) 。

へ~~~。😱

Mr.Yamadaさんって、
LJさんと一緒に楽曲制作したのぉ~!?

まずは、どんな人なのか調べました。

ディナーショーのMCでLJさんが
Mr.Yamadaさんの紹介をチラッとされたのですが
JAY'EDさんと一緒に活動されているらしいのです。
そして時々、ライブにも同行しているそうです。

2016122601.jpg
※Mr.Yamadaさんは左上の写真でLJさんと一緒に写っている方です。


実はこの日、大阪から来られたファンの方で
LJさんのファンでもあり、また、
JAY'EDさんのファンの「めぐみさん」とMr.Yamadaさんが
ライブ終了後にお話しされていたので
そのめぐみさんにお聞きすれば
何か情報がつかめるかなと思い
後日、確認してみました。

すると次のことがわかりました。
(めぐみさん、ありがとう!)

JAY'EDさんの名曲「I Will...」を作曲されてるんですよね~

♪I Will... / JAY'ED



更に、
Game Over(アルバムHOTEL HEART COLLECTOR収録曲)の作曲と
ピアノも弾いてます。
また、Wishing(同アルバム収録曲)も作曲されたそうです。


そして、肝心のLJさんとの関係は・・・。

ひとまず、わかっただけでも
AYAさん、Jang Hogyoさんの楽曲制作に参加されたようです。

もちろん、このお二人については
LJさんが全て楽曲制作と
総合プロデュースされたのは
言うまでもありません。

◆ AYAさんの楽曲制作にも参加!
LSRの頑張り娘、AYAちゃんリリイベ行ってきました~
ちょっとずつファンの方が増えてるなぁ~と。
頑張れAYAちゃん!
前回の「おくりもの」は編曲だけでしたけど、
今回の「私が私で居られる場所」では、作編曲で参加させてもらってます~^ ^

出典;2016年11月16日山田 裕一さんのFacebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=522499444607125&id=100005412217653



◆ Jang Hogyo(ジャン・ホギョ)さんの楽曲制作にも参加!
ひさしぶりに、セツナ系バラードの編曲させていただきました^ ^
愛してるよ~イロンナ~

出典;2016年6月18日山田 裕一さんのFacebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=477911945732542&id=100005412217653




・・・・、
これで終わりではちょっとつまんないでしょ~(笑)
もっと、探してみましたよwww

我らがLugz&Jeraさんの楽曲に
Mr.Yamadaさんが関わっていなかったかを
調べてみた結果...、ありましたねえ~

もし、知っている人がいれば
あなたはとんでもないレアな人です!!(笑)
たぶん、そんな人はいないと思いますけどねえ・・・。

答えを言います・・・、その楽曲とは、
2nd.ミニアルバム収録曲の
「Slow Back」です!!

2017010501.jpg
※画像は「Slow Back」リリックの一部です。
Mr.Yamadaさんのお名前がありますよね。

20130703.jpg

今年リリースされる予定のニューアルバム、
Mr.Yamadaさんが関わっているのを要注目ですね!!

掲載:2017.1.5




第61話:ライブでよく唄われる曲、唄われない曲

このコーナーは、あまりにもレアな内容過ぎて
みなさん、ついて来て下さっているか...
ドン引きされていないか...
とても不安なんですが・・・(笑)

今回は、ライブで唄われる曲の中で
よく唄われる曲、唄われない曲を
ピックアップしてみたいと思います。
これなら、興味あるよね!!

このサイトでは、
メニュー『Lugz&Jera History 2』で
イベントごとにわかる範囲で
セットリストを記載しています。

今のところ、2011年~現在に至るまでの
約6年間にのぼる膨大なデーターを集計してみました。

その結果は次の通りです。

2016120401.jpg

まず、この表の見方から説明します。
(わかりますよね!?)

一番左の列には曲名を
リリースされたアルバム順に
そしてトラック順に並べました。
横軸の一番上の行は年代を書いてみました。
そして、それぞれの曲が年代ごとに
何回唄われたのかをカウントしてみました。

カウントの前提についてですが
あくまでもセトリがわかっているライブだけをカウントしますが、
その反対にわからないライブもあるわけです。
また、なでしこリーグ「シャルム」の試合への応援参加ライブや
非公式のもの(結婚披露宴、祝賀パーティー、後援会等々)は除きます。

この6年間で※約200回のライブ中、
セトリがわかるのが76回です。
その割合は約4割です。
(※約200回について、
当サイト発足前の2011~2012の2年間は
情報&データー不足により数字は不確定です。)

つまり統計解析の信頼性としては
かなり高いんじゃないでしょうか!?

少し、説明が長くなりましたが、
次にこの集計表から言えること・・・。

  • よく唄われる曲は・・・
    1位 Start Line
    2位 Happy Song
    3位 逢いたくて
    以下、順不同で Drive It、Girlfriend、Memories、MUSIC TRIBE、涙の数だけ...、
  • 唄われない曲は・・・
    1位 Next To You
    2位 Painful Rain
    3位 Winter's Love、Love Like A Melody
    以下、順不同で 抱きしめたい、Slow Back、Just Crazy、Always Love You、


総評としてよく唄われる曲については
なんとなく予想通りなんですが
唄われない曲について、
Slow Back、Just Crazy、Always Love You、・・・
といったあたりなのが意外な気がします。
リリースされた年に集中して唄われたようなのですが
その後、あまり唄われていないというのが特徴のようです。

そういった意味では、
For Uのような”名曲”も
あまり唄われていない曲のひとつです。
また、ファンの間で神的な歌として崇められている
Painful Rainを筆頭に、
いつかライブで唄われる日を待ちましょう。

掲載:2016.12.4




第60話:RYU-JAさん、NITENMENについて

LJさんが先日、結婚式に参加&お祝いされたRYU-JAさんとは・・・
L&J時代に所属のNITENMENとは・・・

今回は急きょ、予定を変更してこれをテーマにしました。

13日(日)に大阪時代からの音楽仲間、
RYU-JA(リュージャ)さんの結婚式に参加されたLJさん!

この前のMTRのオープニングでも
このことについて触れられていましたね。

2016111302.jpg

じゃあ、そのRYU-JAさんってどんな人なの?
ということで、ちょっと調べてみました。

2016112202.jpg
↑ RYU-JAさん

ラジオ番組内(MTR)では
2008年10月21日、NITENMEN PRODUCTIONよりリリースされた
不滅の名盤『HYPNOTIC CITY / L&J』に収録されている
ほとんどの曲をプロデュースしてもらっているとのことでした。

その曲をピックアップしてみると
次の通りです。

1. Goin'on
2. HEAVEN feat JazzyBlaze
5. Precious one feat HI-D, LEO, 真之介, MICHIYA
6. JUICY feat L&J
7. I'TS DA SHINE feat MC MOGGYY
15. Dance 2 Nite feat GAZZILA

出典;株式会社ディスクユニオン HIPHOP/R&B > MIX > HYPNOTIC CITY / L&J
http://diskunion.net/punk/ct/detail/081017HH005
※もちろん、オフィシャルでも紹介されてますけど
このHPがすぐに見つかりましたので・・・。

また、ほかにもこんな紹介ページも!

NitemenのSuper Producer、Trackmakerの
TRAMP&RYU-JAの最強タッグが送る2008年までの選りすぐりの作品集…。
http://www.castle-records.net/products/detail.php?product_id=188

NITENMENのメンバーは10人くらいとのことだったので
お名前だけでもピックアップすると・・・。

1.AC-ONE
2.CHIQUITA
3.DAIL
4.MACKO
5.MC MOGGYY
6.SKINNY MASH
7.YOUNGSHIM
8.RYU-JA

そして、
9.L&J

ここで、話しは逸れますが、
『HYPNOTIC CITY / L&J』の
トラック12.LOVE CALL feat AMI-SKIT- ですが
『AMI』とは、
『MC AMI』さんのことなんです!

MC AMIさんといっても
もちろん、ピーンとこないですよね(苦笑)

先月、10月16日(日)白梅総合体育館(岡山県真庭市)にて開催された
『MANIWA DANCE FESTIVAL』というダンスフェスティバルのイベントで
トータルMCを担当されたあの女性なんです!!
DSC_0141_R.JPG

DSC_0157_R_1.JPG
一番、左端の女性です!
おっ!LJさんの話をみんな神妙な顔で聞き入ってますぞ。。。


う~~~、めっちゃレアなお話しですなあwww
色んな意味で話が飛んでるぅ!?(笑)

あと、MC AMIさんのブログもありますので
ご覧くだされ~~。
HYPNOTIC CITY / L&J
マイメンL&JのNEW STREET MIX ALBUMが
9月5日にリリースされますっ・・・

詳細を見る・・・
http://yaplog.jp/mc-amiism/archive/648

MC AMIさん、今はブログを引越ししてまして、
こちらです・・・
http://ameblo.jp/mc-ami/

LJさんはもちろんそうですが、
みなさん、この業界で活躍されてるんですね!

掲載:2016.11.22




第59話:LJさんの歌唱テクニックのルーツ

MTR第90回放送のWeekly コーナー、
「Back to the Roots」でLJさんが紹介された
アーティスト「LUTHER VANDROSS(ルーサー・ヴァンドロス)」について。

LUTHER VANDROSS

その時の放送プレビューをもう一度ご紹介します。

ここから~

Lugz&Jera

僕にとって
本当...Back to the Roots になっている、
僕の音楽にはなくてはならない
存在であります!

LJ的Roots ....R&Bを目指す者として
知らないでは済まされないのが
LUTHER VANDROSS大先生でございます。
初めてLUTHER先生を知ったのは、
もう十数年前ですけれども、
♪ Take You Out
2001年のアルバムからですが、
LUTHER先生の魅力と言えば、
その声、もちろん男性シンガーの
誰もが憧れる歌唱力などではないでしょうか。

当時、fake をカッコイイな~と
ひたすらLUTHER先生のモノマネをしていた
記憶があります。笑

まぁ、それが上手くて
このブレス感とか
もう、声がイイって
それまでになっちゃうんですけど、
とにかく上手くて
こんなアーティストには
一生かかってもなれないなぁ~と、
当時…今でもそうかな…笑
嘆いておりますよ…

・・・・ここまで

※fake とは…
メロディ・ラインを記譜通りではなく、
メロディの持つ主要な雰囲気は壊さずに、
適度な装飾的変化を付けて演奏する事。
尚、全く違うラインの演奏となる
アドリブとは区別される。

なるほど!!

このLJさんの放送で納得ですよ~

みなさん、わかりますか?お気付きですか?

LJさんの歌、、、
特にライブでの歌い方は
この「fake」というのが基本になっているのです。

つまり、LJさんの歌い方は
基本となるメロディーから、
わざと違うメロディーに変化させて歌ったり、
主旋律を歌わずにわざとコーラスパートを
メロディーやリズムを変えて歌ったりするのです。
しかも、それは計算されたものではなく
即興で歌うという、
ひとつの”芸術”にしてしまっているのです。

だから、同じ歌でも
ライブによって少しずつ違うのです。

私はLJさんのファンになりたての頃に
当時ファン歴5年の方、Mさんとイベント開始前、
雑談する中でこんな話になりました。

私;LJさんはライブによって歌い方が違うけど
私は原曲通りに歌って欲しいと思うなあ~
いつも、CDで聴いているので、
それを生で原曲通りに聴くほうがより感動するんだけど。

Mさん;私は毎回、違うほうがおもしろいから
違う歌い方のほうがいいと思うよ。

・・・・・。

今思えば、毎回、違う歌い方のほうが
いいと思えるようになったし、
その歌い方というのは、
最初は手探りだったかもしれない
「fake」という歌い方が
自然と身に付いて、
そしてオリジナルな歌い方となった
不動の歌唱力だと思います。

次回は「(仮称)ライブでよく唄われる曲、唄われない曲」を予定しています。

掲載:2016.11.14




第58話:アクセサリーにも歴史あり

今、ファンの間では、
LJさんが身に付けているアクセサリーが
にわかに話題になっています。(笑)
話題になっていると言っても、ごく一部ですけどねW

今回はLJさんが身に付けている
アクセサリーについてピックアップしてみます。

とか言っている、この私はアクセサリーのことは
まったく無知な人間ですので、
ましてや、専門用語を使っての紹介なんかできませんので
画像のみの紹介となりますのでご容赦くださいね。

この下の画像は先日放送された
「MUSIC TRIBE TV」でのワンカットです。
これが最新のアクセサリーです。

2016102702.jpg

首にしているのは「チョーカー」と
呼ばれるタイプのものだそうです。
(←これすら、知りませんでした(+o+))

LJさんの年代ごとに見てみると
そのアクセサリーの変化もあるので
一挙にご紹介します。

20080607.jpg
こちらは、2008年頃のもので、
L&Jとして活動していた時です。

20100630_907087.jpg
同じくL&J時代のもので2010年頃のもの。

20130626.jpg
こちらは、2013年のもので
2nd.アルバム「LUGZ&JERA.Ⅱ」の
CM TRAILERからピックアップしたものです。

20141030.jpg
更にこちらは2014年のものからです。
つまり3rd.アルバム「LUGZ&JERA.Ⅲ」の頃のもの。
この画像でどのライブの画像だったかわかる人は
めっちゃ、マニアックな人・・・、
失礼!www  詳しい人ですよ~~~
私は画像管理の方法として
保存する日付を画像の名前にしてやっています。
この画像は「20141030.jpg」になっていたので
それを元に調べてみると「2014年10月30日」に
渋谷starloungeで開催された「NO LIMIT vol 4 」
というイベントだったことがわかります。
(脱線しましたなあ~www)

auto-Pi3WS8.jpg
で、こちらは、そのライブの1ヶ月後に開催する
イベントの告知番組収録の時のものです。
先程のものよりこちらのほうがわかりやすいと思います。

2015062011_1.jpg
その翌年の2015年の頃がコレ!

2016062901.jpg
最後に、今年はスーツを多用するステージが多くて、
その時は、胸に飾る「ラぺルピン チェーン付」を。。。
シンプルで尚且つ、輝きが華やかに演出していて
とてもおしゃれですよね♪

男の私も、まわりのファンの方々の影響もあり、
LJさんのアクセサリーに今後益々、注目して参りたいと思います。
ご指導を宜しくお願い致します。

次回は「(仮称)LJさんの歌唱テクニックのルーツ」を予定しています。

掲載:2016.10.28




第57話:「LUGZ&JERA.Ⅱ」 CM TRAILER のロケ地

先日、こちら↓のイベントに参加しました。

『第12回 岡山県の“ど真ん中”吉備中央町!!
わっしょい和んさか 吉備高原フェスタ
RSKラジオまつりだよ!全員集合!』

タイトルがなが~~~~い(笑)

かんたんに言うと
岡山県吉備中央町とRSK山陽放送との共同イベントです。

2016100201.jpg

RSK山陽放送のアナウンサーも
大勢、舞台にあがって
開会式をおこないました。

その時の様子がコレです。

DSC_2824.JPG

会場は「吉備高原都市さんさん広場」です。
(岡山県加賀郡吉備中央町)

この会場、見覚えありませんか???
これがわかる人はすごいマニアです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・。

2nd Mini Album 「LUGZ&JERA.Ⅱ」 の
CM TRAILER のロケ地として
使われた場所なのですよ~




この動画の中から1カットをピックアップします・・・。
(動画の右上の小窓部分です)

2016100202.jpg


どうですかあ~。。。

ピッタリでしょ )^o^(

掲載:2016.10.4




第56話:LJさんの楽曲で耳コピ演奏があった!!

耳コピってご存知でしょうか。

耳コピとは
音楽を耳で聴いてコピーする(=演奏を再現したり楽譜を起こす)作業・技術です。
楽器演奏者やDTM愛好家の間で用いられる俗語。
バンドスコアなど譜面を見て各パートをコピーする行為に対して、
「聴き取り」によるコピーを指す言葉です。

つまり、楽器愛好家に
アーティストの楽曲を弾いてもらえるということ、
しかも譜面が無いのに
耳コピされる楽曲やアーティストは
とても名誉であり、
光栄なことだと思います。

まずは、楽器が弾けないとダメだということ、
音を聴き取る能力がないとダメだということ、
弾くたくなるような楽曲でないとダメだということ・・・

Lugz&Jeraさんの楽曲にも
耳コピ楽曲があるのです!

それは「Keep on Smile」です。

演奏されている方は、
某携帯電話会社販売ショップの店長さんです。

動画が公開されているので
是非ご覧になってくださいね。



いかがでしょうか。
お見事のひとことですね!
ポイントは、
メロディーラインを一切弾かずに
ピアノのパート部分だけを
ピックアップし演奏されている点です。
動画の3分40秒あたりでちょっとふらつきますが
すぐに”修正”をされます・・・。
観ていて、惚れ惚れしますね。

この店長さんが
実際にライブ会場で演奏されている
動画もありますのでご紹介します。
去年の11/28岡山県新見市のまなび広場小ホールで開催された
「音楽で繋がる絆SPECIAL LIVE2015」
というイベントでのことです。
ステージで演奏されている方がそうです!

この2つの動画、
何度見ても飽きませんよ~



私もこのイベントは観にいきましたが、
その時は、なんとも思わずに観ていました。
でも、一番上の動画を発見した時、
これはすごい!!ということを理解したのです。

余談ですが、この日のイベントに
あの「まゆみゆ」さんも来られてました・・・。

掲載:2016.9.16




第55話:「Happy Song」の初披露ライブとは(前回の訂正版)

今回は耳コピ演奏関連を予定していましたが
予定を変更します・・・。

前回のレアなお話しで間違いがありました。
私のブログをチェックしていて判明しました。

訂正してお詫び申し上げます。

「LUGZ&JERA.Ⅲ」について。
リリース2014.6.25でした。
そして、このアルバムの中で
一番最初にライブで披露されたのが
「Happy Song」でした。

ここまでは、いいのです。

その初披露したライブを
2014.3.15岡山国際ホテルでのディナショーとお伝えしましたが、
正しくは、
2013.11.24 浅口市市民会館金光 大ホール(岡山県)で開催された
「VIVA! in ASAKUCHI 2013」が正解でした。

2013091502.png

その時の私のレポはこちらです。
http://lugz-and-jera.net/index.php?QBlog-20131124-1&mode=archives&date=201311

ジミーちゃんのキーボードによる
サビの部分だけ、少しスローバージョンでの披露でした。

「LUGZ&JERA.Ⅲ」のリリースは「2014.6.25」
7ヶ月前も前から披露されたことになりますね。

そして、先日のOKAYAMA MUSIC SYNPHONY岡山公演では
新曲「Sing for love」が披露されました。
初披露されてもすぐにはリリースにならないということ。

つまり、シングル?アルバム?のリリースは
早くても来年の春? 
いや、それ以降?になるのでしょうか。。。

ただ、これからのイベント(ライブ)では
度々、新曲が披露される可能性が高いので
出来るだけ参加しましょう!!

掲載:2016.9.13




第54話:新曲の初披露とリリースとのタイミング

ファンとしては新曲、アルバムの
リリースが待ち遠しい今日この頃ですが、
作る方としては”産みの苦しさ”、
みたいなものもあるのではないかと、
まあ~色んなことを想像するわけですが・・・。

今回のレアなお話しでは、
タイトルの通りです(笑)

これまでのパターンを振りかえってみて
これから告知されるであろう
新曲、アルバムのリリースと
ライブでの初披露を
イメージしてみたいと思います。

ベストはのぞいて、まずは、
前作の「LUGZ&JERA.Ⅲ」について。
リリース2014.6.25でした。
そして、このアルバムの中で
一番最初にライブで披露されたのが
「Happy Song」でした。
2014. 3. 15(土)
Dinner Show @岡山国際ホテル にて
(出典元がないので不確定で、しかも
このライブの直前に2本ライブがあったのですがセトリが不明・・・)

余談ですが、
この曲の最後で、「La La La La ……」というのがあります。
ここをLJさんは会場を回りながら
おもむろに会場のお客さんに
「さあ~、いっしょに歌って下さい♪」
とばかりにマイクを向けてました。
段々、私の近くになってきて・・・、
ついに? やっぱり!!
私にそのマイクが来たのです!!
・・・・・。
LJさんの愛情と友情を感じながら...
頑張って声を出しましたよー。。。
でも、声が出なかったです(悲)
その時ほど、LJさんのすごさを実感した日はありませんでした。
負けたなと!(笑)

そんなことはどうでもいいのですけどwww

DSC_0422_R.JPG

そして、更にその前の
「LUGZ&JERA.Ⅱ」はリリースが2013.7.3で、
初披露曲がStart Line
2013年3月10日(日)
CRED Spring Live Flash★FREEライブで、
アンコールに応えてのもの。
(これも出典元がないので、勘に頼ります、汗~)
IMG_1103_R.JPG


こうしてみると、
アルバムリリースの約3~4ヶ月前に
アルバム収録曲の中で1曲は
先行してライブで披露されているようです。

さあ~、次回作はいつリリースになるのか、
そして、先行して披露されるライブはいつ、どのライブなのか・・・、
期待と不安が...、もとい!...
期待と楽しみがいっぱいですね!!
よし!!

次回は「(仮称)LJさんの楽曲で耳コピ演奏があった!!」を予定しています。

掲載:2016.8.30




過去の とってもレアなお話はこちら・・・











a:6004 t:6 y:16