ジュディオング倩玉さんの 木版画展



20170517R.jpg

きのう、ジュディオング倩玉さんの
木版画展に行ってきました。

約70数点の作品はどれも力作でした。

歌手兼女優業の傍ら
よくこれだけの作品制作が
出来るものだと感心しきりでした。

大事な手を怪我しては
本業に差し支えるということで
彫刻刀を使って版画用の板を彫る時には
必ず愛用の分厚い手袋をはめて
手を保護しながら作業をされるそうです。
しかもその手袋は決まってエルメスとのこと。
さすが、違いますね❗

制作の年代を重ねるにしたがって
作品の緻密度や慣性も
アップしているのがよくわかります。

前回観賞した片岡鶴太郎さんの個展の時もそうでしたが、
今回も作品の対象のひとつが椿の花でした。
作家にとっては椿という花、
なにか惹かれるものがあるのでしょう。

常に向上心と研究心をもって
作品に取り組むジュディオング倩玉さん、素晴らしいです。





関連ブログ

よかったら、ポチッとしてね♡
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:970 t:1 y:3

コメント


認証コード1244

コメントは管理者の承認後に表示されます。