『オカヤマアワード2013』に行ってきた



『オカヤマアワード2013』が先日、
10月20日に開催されました。
今回で4回目です。

『オカヤマアワード』については
このHPでも紹介していますので
ここではこれについては
説明を省略させていただきます。

今年は岡山シンフォニーホールにて行われ、
私自身は2010年11月8日の
アンジェラ・アキさんのライブ以来となりました。

開場と同時に即入場すると
ロビーではアワード受賞者による
一夜限りのダイニンググルメの部の受賞者の中から
『菓子』『茶』『カフェ』『イタリアン』の
料理人5名によりこの日限りの
グルメ、スイーツの料理が
準備されていて参加者に配られました。

それは、それは
品数で言うと7~8種類くらいのものがあって
それを全て頂いてしまいました。
ごちそうさんでした!
もう、みんなで
「おいしい、おいしい!」の連呼でした。
もちろん、全て無料サービスなので
もう、この時点で
お得感でいっぱい&満足感いっぱいでしたよ!

もともと、このイベント参加は
無料だったのでその時点で満足です。

ほどなくすると式典の開始です。

オカヤマアワード2013

あ、忘れていました。

式典開始の前には
ステージでDJ.JUNさんによる
DJが行われました。
私の横に座っていたPicchin!さんに
DJの”いろは”をたくさん聞いて
勉強になりました。
そもそもDJのことをあまり知らなかったので
DJって、何をするの?から始まって
DJ.JUNさんって、何者?など
色々と勉強になりました。
Picchin!さん、ありがとうございました。
DJ.JUNさんは世界的に有名なDJらしくて
そうなると余計真剣に聴いたものでした・・・。

そして、式典です。

MC.藤沢俊一郎氏&
NHKアナウンサー和久井さんにより始まりました。

やっぱりMCがうまいと
ステージが盛り上がるよね。
式典の最中も先程のDJ.JUNさんも
効果的に音楽を流しながら
ショーアップを行います。

そんな状況の中、
トップバッターはLJさんです。

MC.藤沢氏に紹介されると
ステージ正面に設置されている
大きなモニターに受賞者の紹介がされます。
LJさんの紹介や
LUGZ MUSIC、MUSIC TRIBEの代表として
音楽を通して高梁市と岡山の
情報発信を果たした功績の紹介がありました。

紹介が終わると、
LJさんはホールの一番後ろから登場して、
スポットライトを受けながら
みんなが座っている座席の間の
赤じゅうたんによる通路を歩き
ステージに向かいます。
LJ


ステージに到着すると
LJさんは特別音楽賞という賞を受賞されました。
選考委員会の方?からトロフィーを受け取るのであります。

トロフィーを受け取る


そして、選考委員会の方?からのコメント、
次に受賞者のLJさんが一言、お礼のご挨拶です。
画像の説明


そんな要領で受賞者16名を
お一人ずつ紹介されました。

さあ、大賞は1名しかもらえません。
去年までは準大賞など全部で3名が
選ばれていたようなのですが
今年からは大賞の1名だけが
最後に選ばれて表彰されます。

私や周りのみんなは
てっきり、岡山大学病院の
大藤(おおとう)先生だと思っていました。
なんせ、肺移植(生体間)の世界的権威の先生なので
もう、この大藤先生で決まりのはずでした。
私の隣りのRYO-HEYさんは
「人の命を救う人には勝てんよなぁ。」って言うし、
たぶん、みんなそう思っていたはずです。

開場前のロビーで
LJさんのお母さんと世間話をしている時にも
「大賞は大藤先生だよね!」
そう断言してしまったくらいです。(笑)

ところが
大賞は村川さん(衣料品を中心にしたリサイクル店を
全国展開しているベクトル)が選ばれたのです。

ま、よくよく考えてみると
この『オカヤマアワード』とは・・・

岡山県の経済活性化と
世界と戦える人材の発掘が活動方針です。
各業界でアンケートをとり
この一年で最も活躍した岡山人を選びます。

特に石川康晴会長が発起された組織&制度でもあるので
やはり起業家がポイント高いのでしょうか・・・。



そんな感じで
とてもショーアップされた表彰式でした。

あと、LJさんのライブも
『Start Line』の1曲だけでしたが
LJさん、ノリノリだったし、
レーザー光線も効果的だったし、
とにかく、この大舞台で見れて良かったです。

『Start Line』









a:2000 t:2 y:0

コメント


認証コード4818

コメントは管理者の承認後に表示されます。