絢香さん“30 y/o” Tour ~ライブレポ



20190224_18.jpg

先日2月24日(日)
絢香さんの全27公演の全国ツアー
『“30 y/o” Tour 2018-2019』倉敷公演に行って来ました。
3年半振りのアルバム『30 y/o』(サーティー・ワイ・オー)リリースツアーです。

デビューして13年目の絢香さん、
私はもちろん初めてのライブ参加でした。

会場のお客さん、スタンディングしての3曲を披露。
最初のMCでいきなりバンドメンバーの紹介がありました。
絢香さん、「今回はすっ...ばらしい(素晴らしい)バンドでツアーをやっています」と表現されて
おひとりおひとりをご紹介されました。
4月の末まで続くツアーの約中間地点の倉敷市民会館でのライブ。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


はじめに、まとめ的なことを書きますが
バンドメンバーがむちゃくちゃ良かったです!
そのメンバーさんに敬意を示す意味で
バンドメンバーのみなさんのご紹介をしたいと思います。
しかもライブ中のことも含めて深く掘り下げながら。


出演者は次の通り。(敬称略)

ボーカル(vo); 絢香
パーカッション(per); 大儀見元(おおぎみげん)
ギター(gt); 古川昌義(ふるかわまさよし)
チェロ(vc) ; 結城貴弘(ゆうきたかひろ)
ピアノ(pf)&バンマス; 塩谷 哲(しおのやさとる)

配置はステージ向かって・・・
左から、ピアノ・チェロ・ギター・パーカッションといった具合です。


つまり、今回はアコースティックバージョンなライブでした。
私的にはギターに終始、目が釘付けでした。
ギターと言ってもほとんどの曲が
アコースティックギターで
演奏者の古川さんが、見た目ですけど・・・、
言ってもいいですか?(笑)
松山千春さんなんです!見た目が!(笑)
そう!ヘアスタイルが・・・
(しつこくてスミマセンwww)
演奏は上手いです...当たり前ですけどw
アコギ特有のシャキシャキ音が心地いいですね~
中でも「♪幻想曲」はギター伴奏主体の曲で
ゆったりとしたスローな曲なので
ギター演奏もアルペジオ奏法で
特にメロディーラインにあわせたベースランニングが
とても美しくて、綾香さんの切ない声を
より一層、引き立てるものとなりました。

そしてピアノ奏者でもあり
バンマス(バンドマスター=バンドの代表者)の
塩谷(しおのや)さん、グランドピアノで演奏していました。
「♪センチメント」という曲では
癒しの周波数と言われたり、
ソルフェジオ周波数とも言われたりする
「528Hz」の波動を感じることが度々ありました。
塩谷さん、波動演奏が出来るピアニストだと直感しました!
もちろん、ピアノ自体もそのあたりを基準に
調律されているのかも分かりませんが
もう、その音色に聞き入ってしまいましたね~
「528Hz」の波動が伝わるって、めったにないことです!

チェロの結城(ゆうき)さん、
なんと言っても「♪あいことば」で存在感を示しましたね!
「♪あいことば」の原曲を聴く限り
バックの演奏はオーケストラ的な感じで
とても壮大観を感じさせる曲ですが
全体的に言えることなんですが
今回のバンドは、実に原曲を忠実に再現させたと思いましたが
「♪あいことば」でもあのオーケストラ感をしっかりと再現させる...
そんな演奏だったと思います。

パーカッションの大儀見(おおぎみ)さん、
バンドでは絶対に不可欠なドラムですが
今回はドラムは無くて、ドラムの”代役”的なことを求めるわけですが
いやいや、代役どころか
ベースギター的な音も入れながら
一人二役の力を発揮されたと思います。

ということで...
バンドメンバーのご紹介をしっかりとさせていただきました。
(こんなレポ...、ほかにはないでしょう!?、笑)

あと、バンドメンバーによるインストルメンタルの尺があって
その時間を使って綾香さんは衣装替え・・・。

そうそう!
最初の衣装は白色っぽい服?赤っぽい服?でした。
(イメージ的には、アルバム“30 y/o”のジャケ写のような感じ)
そしてライブ2部の衣装は
1部の衣装を対照的に替えたもので
全体的に黒っぽい感じにしたものでした。
(説明が下手でスミマセン)

2部のスタート曲は「♪ハートアップ」。
もちろん原曲は三浦大知さんとのコラボ曲なので
私はずっと、この曲はないものとばかり思っていましたが
ちゃんとありましたねー!
唯一、この曲だけはバンドメンバーもハーモニーでの参加をしました。

MC-②
お客さんへのアンケート
絢香さん;今回、ライブに来たのが初めてっていう方は???
会場;けっこう大勢いらっしゃいました
絢香さん;年齢調査...10歳以下、10代、20代、30代、・・・70代の方は?
(それぞれの年代を聞いてみました・・・)
会場;は~い!(その年代の人は挙手をします)
(10~50代は、ほぼ満遍なく平均して分布しているようですね。)

ライブMCのあるある~ですが
けっこう、お客さんのハートをつかむんですよね!

遅くなりましたが
綾香さん関西弁なんですね!
何やら大阪府守口市出身らしくて・・・
わー、私も守口市には
高校を卒業して大都会の大阪に就職して
初めて住んだのが守口市菊水通という所だったので
むちゃくちゃ、親近感でございます。
そんなことよりも(笑)
関西弁のアーティストさんってけっこういらっしゃいます。
私がライブで参加したなかでも
例えばアンジェラ・アキさんとか
Superflyの越智志帆さんとかいて・・・
そんなこともどうでもいいですよね(笑)




長くなりましたが
今回のライブではアルバム“30 y/o”収録曲だけではなくて
過去曲も「おかえり」「幻想曲」「三日月」「にじいろ」などなど
たくさん織り交ぜながら約2時間弱のライブでした。

「♪あいことば」では映画「人魚の眠る家」が頭の中をプレイバックして
涙うるうるちゃんになりました・・・。

「♪にじいろ」「♪365」では、会場が盛り上がったし・・・。

圧倒的なパワーボイスの絢香さんは健在です!!



※過去、私が書いた絢香さん関連ブログ

  • セットリスト ※開催期間中のため、セットリストは非表示にしています。クリックで表示します。
    • 1)THIS IS ME(Short Version)
      2)カラフル!! ※
      3)ネオンライト ※

      MC-①

      4)おかえり
      5)コトノハ ※

      MC-②

      6)あいことば ※
      7)センチメント ※
      8)幻想曲
      9)三日月

      10)ツヨク想う(バンドメンバーによるインストルメンタル)

      11)ハートアップ ※

      MC-③
      (会場のお客さんと記念写真撮影でInstagramに載るとのこと...たのしみ♪)

      12)パマラ
      13)Woman
      14)ディジー

      MC-④(Short)

      15)にじいろ(ラストの部分で”ララララララ~♪”を会場内で一緒に合唱)
      16)365 ※

      En.

      (その前に、”Oh Oh Oh...”と ”Yei~”をお客さんと練習を)

      17)Have fun!!

      MC-⑤
      絢香さん;最後の曲は、みなさんご自身でも
      つながりのある人でもいいので
      卒業を思い浮かべて聴いて下さい。

      18)サクラ ※

      ※印は今回のツアータイトルでもありニューアルバム「30 y/o」に収録されている曲です。
      ※セトリは「ライブ・セットリスト情報サービス」を参考にしました!
      http://www.livefans.jp/groups/137825



よかったら、励ましの意味でポチッとしてね?
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:424 t:2 y:0

コメント

  • ありがとうございます❤(ӦvӦ。)

    おはようございます(^^)v
    読んでて、うんうんと頷いてました(*´∀`)よみがえるー✨✨素敵な時間でした。

    丹下さんが文章にしてくれるので、より一層の宝物ですヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。感謝してます。


  • 返信)To えみおさん

    えみおさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

    ブログにも書きましたが
    綾香さんが冒頭に
    「今回はすっ...ばらしい(素晴らしい)バンドでツアーをやっています」
    と、紹介されただけのことはあって
    ほんと、バンドのメンバーさん4人の調和と
    絢香さんの歌声とがマッチして
    とても素晴らしいライブになりましたね!

    スタート曲の「♪THIS IS ME」では
    ずっと鳥肌ちゃんになりました(^_^;)

    また、タイミングをみて
    綾香さんのライブに行きたいです!!



認証コード1954

コメントは管理者の承認後に表示されます。