ウィキペディア(wikipedia)再チャレンジ



インターネットの百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』に
Lugz&Jeraさんを記載しました。

実は過去にも一度掲載したことがあります。
でも4ヶ月ほどで削除されてしまった経緯があるのです。

今回はその時の反省点も踏まえ再チャレンジです。
しかも、今回は万全を期す為の対策もしました。

外堀を埋めてから本丸を攻めるという言い方もします。

つまり、いきなり「Lugz&Jera」を記載するのではなく
その前にするべき外堀とは何か・・・、
せっかくLugz&Jeraさんは「備中たかはし伝えたいし!」に
委嘱されているので、その事をwikiに記載して
おかなければいけないのです。

早速、記載しておきましたがな~。

「備中たかはし伝えたいし!」でいきなり記載するのは
実は大変なんです。訳は説明省略しますが・・・。

どこに記載したかというと
wikiの「ふるさと大使」という項目です。
wikiで「ふるさと大使」を検索してみてください。
または、Googleで「ふるさと大使」を検索してもいいかも。
なんならURLを記載しておきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ふるさと大使#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E5.9C.B0.E6.96.B9
ここのページに「備中たかはし伝えたいし!」を追記して、
更にその委嘱者名を記載しておくのです。

で、その次にいよいよ「Lugz&Jera」を記載するのです。

出来上がったものは次です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Lugz%26Jera

たったこれだけしか記載していないように見えますが
実は、かれこれ約20時間以上もかかっているのです。
嘘みたいな話かもわかりませんが、
これでも前回の経験と万が一削除されてもいいように
”バックアップ”をとっていたのですが
それがあってもそのまま使うと
前回の二の舞になるだけなのです。

幸いに今回はLugz&Jeraさんからの
ちょっとしたアドバイスもあったので
それを雛形として始めたのですが、
それで、やっと20時間かかって完了です。




wikipedia

error - #fb_pagebox: no facebook page url






a:1598 t:1 y:0

コメント


認証コード8574

コメントは管理者の承認後に表示されます。