一青窈 Tour 2017~ライブレポ



昨夜は、一青窈さんのライブに行ってきました。
会場は岡山県吉備中央町の
「ロマン高原かよう総合会館 レインボーホール」。

2017121001_R.jpg

なるほど、なるほど!
一青窈さんもMCの中で
「なんか、この会場の名前...、とっても長いのよね~」って言われてました。
最前列のお客さんがフォローしてあげていましたが、
そのフォローを聞いた一青窈さんがオウム返しをするのですが
「ロマン高原かよう総合会館」だけでしたね。
正式にはもうちょっとあるんですよ~~~!(笑)

会場は地元の吉備中央町の方が中心だったと思われる
かなり年配の方が多くいらっしゃいました。
2階席は30人くらいが座れる特等席のような席はあるのですが
メインは1階席のみのすり鉢状のホールです。
残念ながら、その1階席の後方は空席が目立っていたのが
終始、気になっていたワタクシでした。

座席は8列36番、なかなかの好位置!!

そんなことよりも今回のライブ、
15周年を迎えた一青窈さんのアニバーサリーイヤーとして
「一青窈 Tour 2017〜御目見得饗宴〜」と銘打ってのライブツアー。

2017121006_R.jpg

新しいアルバムタイトルにもなっている
“歌祭文”(うたざいもん)のルーツを元に、
法螺貝(ほらがい)をイメージした
ステージセットは素晴らしかった!
今回は2部構成になっていて
1部の時にはベースとなる”巨大モニュメント”に
巨大な白色の布を掛けて一青窈さん曰く、
「お母さんのおなかのイメージ」だそうです。。。

なるほど、なるほど!

ちなみに2部では
その巨大な白い布を全部取り除き
”巨大モニュメント”だけにして
LEDライトで装飾したセットが追加されました。

そうそう、
1部と2部の開演を知らせる合図は
法螺貝(ほらがい)だったことも付け加えておきます。

2017121002_R.jpg
会場ロビーに展示されていた法螺貝です。

法螺貝が開演の合図を告げると
緞帳(どんちょう)がゆっくりと上がり、
演奏が始まりました。
一青窈さんの姿はまだ見えません。
でも歌は聞こえてきます。。。
一青窈さんは紗幕(しゃまく)と呼ばれる
薄い白色の布で作った幕の奥にいらっしゃいました。
そして最後までその中から歌った
「♪会いたかったのは僕の方」という曲、
オープニング曲として最高にふさわしい曲でした。

お客さんに向けて
きょうのライブで私(一青窈)に会いたかったと思うけど
会いたかったのは私(一青窈)のほうですよ!との
メッセージのように受け取ることが出来る素敵な曲ですね~
ホント!いい曲だったので
あとで調べてみるとBEGINプロデュース提供楽曲のようですね!

今回の衣装はもちろんですが
身につけているアクセサリーなどすべてが
とてもきらびやかでとてもきれいでした!!

曲の方ですが、Newアルバム
『歌祭文 〜ALLTIMEBEST〜』からの曲がメインとなりました。

あと、過去曲も数曲を披露されました。

なんと言っても会場が一番盛り上がったのが
2部ステージ・・・、
2002年デビュー曲の「♪もらい泣き」でしたね!
曲の間中、会場の通路を歩いて会場のお客さんと
握手やハイタッチ!をしながら歌われました。
ちなみに、私は残念ながら出来ませんでした(苦笑)

また、一青窈さんが会場のお客さんに
”振り付け指導&練習”しての曲もあって、
会場のみんなでとても楽しめました!!

みんなが待ち望んだ「♪ハナミズキ」も
アンコールで披露されました。

会場のロビーでは”等身大の一青窈さん”も置いてありましたが
写真を撮ることが出来ず、、、
これで3回目の残念!!(苦笑)

総じて、オリエンタルムード満点の一青窈さん、
デビューから15年が経って
より妖艶さとステージ構成のうまさが際立つライブで
心の中で「もらい泣き」しそうでした!!



セットリストはありがたいです!
2017121003_R.jpg

グッズ販売では600円のサクマドロップを買うと
そのドロップの缶にスクラッチくじが付いていて
当たりが出ると
一青窈さんのサイン入りTシャツが当たるというスペシャルな企画が!
2017121005_R.jpg

結局、4つ頑張って買うものの、
結果は見事に外れ!!
今回4回目の残念!(笑)
2017121004_R.jpg




よかったら、ポチッとしてね♡
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:180 t:1 y:0

コメント


認証コード8703

コメントは管理者の承認後に表示されます。