One man LIVE 2018、ライブレポ!!



One man LIVE 2018、ライブレポ!!

2018042301_R.jpg
※Officialより拝借


開演時間19時より20分前に
RUNAさんのオープニングアクトよりスタート!
2018031308_R.jpg

1)あなたがそばにいてくれるなら
2)Door~キセキの瞬間~
Sound Producer / Lugz&Jera (両曲共)




今回のワンマンライブは、
何度か衣装チェンジもあり
そして要所要所に
ミュージカル風な演出も採り入れ
飽きの来ない、ライブ全体が流れのある
ストーリー性、豊かな演出&ライブ構成となっていました。

そのひとつが、「♪Be with You...」のあと、
ピアノ演奏中に
白色のレザージャケットからグレーを基調とした
セミロングジャケットに衣装チェンジし、
「♪君は僕の愛する人」へ入ります・・・。
歌の中では女性1名 プラス3名が曲にあわせた
クラシックダンスを踊ります。
メインとなる1名がLJさんと絡み合いながら
まさに、ミュージカル風なステージを繰り広げました。

また、「♪Stay The Night」が終わってから
ステージに長めの2人掛け用のソファーが用意されます。
そしてLJさんが「座りたい人居ますか~?」と声を掛け、
Jammin'Crewのメンバー2人が
会場内の女性のお客様を1名選んで
ステージに登壇させます...。
その栄えある!(笑)、女性ですが
知る人ぞ知る....
どう言えばいいでしょうか?www
SNSアカウントネーム”ほしがーる”さんでした。
ほしがーるさんはその用意されたソファーに座り、
「♪Girlfriend」に入ります。。。
その曲の間、LJさんとほしがーるさんは
一緒にソファーに腰掛け・・・
見つめ合い・・・手を握りしめ・・・
てな具合で、進行し
途中ではLJさんがソファーから離れて
ほしがーるさんに歌いながらプロポーズゼスチャーをしたり・・・、
もう一度一緒に座り、見つめ合って、
最後はLJさんがほしがーるさんの顔に顔を近づけます・・・。。。
キャーーーーーーーー😱😱😱😱😱
・・・、てな シーンもありました(笑)




新曲「♪ThrowBack」への入り方...、
ナイスでした!!
LJさんが大阪時代に
一番最初にセルフプロデュースした曲でもある
前述の「♪Girlfriend」が終わってすぐに
DJヨッシーさん(←約10年振りの”再会”)によるプレイングとして
L&J時代の名盤「Hypnotic City」からの
Goin'on → Hypnotic Superstar → HEAVEN → SLOW BACK Exclsive freestyleを・・・
そのあと、「♪ThrowBack」でした!!
つまり「♪SLOW BACK」⇒「♪ThrowBack」へ!!
↑ ↑ 
ライブのツボ!ねっ!!



印象的なMCとして、、、

2011年、東京から地元の
岡山に帰って来て活動してきました。
気がついたら2018年。
今日も感激しながら
ステージに立たせていただいています。
ありがとうございます。
高梁や岡山だけでなく
アジアのほうにも行く機会もあり
上の世代と下の世代、
いろんな人たちと交流するようになった。
僕の音楽は何の為にやっているのか、
この何年間か考えるようになって
悩んだ時期もあります。
2年前にその答えを見つけました。
大きい意味で愛の為に歌っていく、
自分の音楽で人と人が繋がっていく、
そうやって人生が豊かになっていく・・・。
それが相手の人に伝わっていけばいいと思います。
たしか、フィリピンに向かう飛行機の中で
曲を書いた覚えがあります。
(それがSing For Loveです)




ライブを通して
いつものフェイクな歌い方は封印して
ほぼどの曲も、原曲通りに歌った感じでしたが
ただ、アンコールに入ってからは
その呪縛から解放されたように
しゃべる&しゃべる!!(笑)
LJさん自ら
「本編はしゃべるな」と言われたことを告白!
「本編終了の時点で8分しか押していない」らしく。
CIMBAさんは岡山に来る時に
新幹線で岡山を乗り過ごし
広島まで行ってしまったことや
このあとの「アフターパーティ」の時に
”合い言葉”を言うと安くします!...ということで
その合い言葉は、”うれしんば”です!!」
と言って会場を笑わせ、
「ココが一番、盛り上がった!?」と言って、
また笑わせたり、絶好調でした!!www




そんなこともあり、
最後の締めのMC時には
マジな部分で。

自分にとって、つながりが
友達だったり、幼なじみや先輩後輩、
東京、大阪時代からのファンが盛り上げて下さっているので
とても恵まれていると思う。
これからも音楽シーンを盛り上げていきたいので
よろしくお願いします。
そして新曲「♪Home」については
自分が高梁市に生まれたことへの感謝を歌にした。
みなさんの自分の故郷を思い出して下さい。




総じて、
感動しました!!
当会場において、この20年の中で
最大の観客動員のイベントであったかと・・・。
「♪出逢ってくれてありがとう」の時には
会場内が大合唱となりました!!
(みんなで歌えるようになったのは大きな前進!!)
(みんなで歌いたい!そんな雰囲気にもなった!!)




昨年から計画しはじめ
練り上げられたライブ、
全国をツアーしてもおかしくないような
そんな感動的なライブでした。
そう!出来れば保存すればいいような、
そんな・・・!?

えっ!?
保存すれば!?・・・。
全国ツアー!?・・・。

そんな期待の声に応えるかのような
そんな告知もありましたよ!
来場者特権としての告知だったので
詳細はOfficialアナウンスをお待ち下さいね~




会場ロビーはたくさんのお花で華やかになりました!
2018042101_R.jpg

2018042102_R.jpg

2018042103_R.jpg

2018042104_R.jpg




私ごとですが、
関西方面をはじめ
関東から、そして九州からと
LJさんやJAY’EDさん、LEOさんのファンの方から
たくさんのお土産もいただきました。
そして、お初の方からもお声を掛けていただきました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
2018042110_R.jpg

特にお初の方は、次回もお声かけ下さるとありがたいです。
この日、結構、お初の方が多かったので
頭の中が混乱しています
出来れば、もう一度お願いしたいところです(苦笑)

そしてファンサイトオリジナルのフォトブックや
ステッカーもプレゼントすることが出来ました。
当日、バタバタでちゃんと
ご挨拶できなかった方にはゴメンナサイです。

2018042105_R.jpg




2018.4.21(土) 開場/18:00- 開演/19:00-
@高梁総合文化会館(岡山県高梁市原田北町1212)
Lugz&Jera
スペシャルゲスト:JAY’ED / LEO / CIMBA
Support Dancer_:Jammin’ Crew, MAKOTO DANCE COMPANY,
TeamLJ Family(Shine,DELIGHT,MINTIA,SS.CREST.DANCE.CREW)

~セットリスト~
1)Find Myself with Jammin'Crew
2)Drive it with Jammin'Crew
3)逢いたくて~Stay with me~ with Jammin'Crew
4)MUSIC TRIBE with MDC
5)Wishing
6)Be with You featuring JAY’ED with オーディションダンサー
7)君は僕の愛する人 with MDC
8)Love For You with Team LJ Family
9)Stay The Night with Jammin'Crew
10)Girlfriend with Jammin'Crew
Goin'on → Hypnotic Superstar → HEAVEN → SLOW BACK Exclsive freestyle
(By;Hypnotic City / L&J)
11)ThrowBack(新曲)
12)Love Leter featuring LEO & CIMBA
13)Memories
14)Keep on Smile with MDC
15)Sing For Love
16)涙の数だけ-Stay by your side-(Piano Acoustic ver.)
17)Happy Song with Team LJ Family
18)出逢ってくれてありがとう
En.
19)SUGAR SHACK with JAY’ED & LEO & CIMBA
20)Home(新曲)
21)Start Line with Team LJ Family




よかったら、ポチッとしてね♡
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:167 t:1 y:1

コメント


認証コード1737

コメントは管理者の承認後に表示されます。