BEAK×HIPPY、新見市豪雨災害復興支援祈願ライブ


2019112002.jpeg

令和元年9月新見市豪雨災害復興支援祈願の
ライブ(第二弾)が昨夜開催されました。

場所は新見市正田(しょうでん)にある岡山県内有数の
音響設備の完備されたアマチュアからプロのアーティストの
聖地としても知られているカフェレストラン「カヴァティーナ」。

尚、ライブ中の写真はございません。

2019112003_R.jpg

今回はユニバーサルミュージックに所属する、
ロックバンドNICOTINE(ニコチン)ドラムのBEAK(ビーク)さんと
広島出身のシンガーソングライターHIPPY(ヒッピー)さんによるツーマンライブでした。


災害の復興完了はまだまだ先だよということを
知ってこれからも無関心にならずにいて欲しい
灯火を消さないで欲しいという願いから
復興祈願ライブを企画して今回が第二弾の開催でした。
(八尋(やひろ)先生のごあいさつより)

この日、とてもたくさんのおにぎりが準備されていて
私も2つ、頂戴しました。
そのおにぎりには次のような意味が込められていたのを
主催者「八尋ラボ」代表、新見公立大学の八尋(やひろ)先生が
開会に先立ち、ご紹介されました。

おにぎりは東日本大震災復興活動で出会った八尋先生のお仲間が作っている復興再生米と新見のお米とをブレンドして使ったおにぎりとのことでした。
また今回被災した居酒屋「みよちゃん」と復興活動している時に出会って、「みよちゃん」の肉味噌が美味しかったのでその肉味噌を使ったおにぎりだったり、岩下の新生姜(栃木県)を炊き込んだおにぎりを今回、提供してくださいました。

総じて「八尋ラボ」さんが全国各地の災害復興に出掛け、
そこでつながった仲間同士でみんなで協力しあって活動している中で
今回もそんなつながりと協力により実現できたイベントでした。




HIPPY(ヒッピー)さん With キーボード さっちゃん!~

新見の井倉洞、満奇洞(まきどう)に10年前ぐらいに
付き合っていた彼女と来たことがあるそうです。
その当時もそうですが今も元気を歌に変えてライブをやっているとのことでした。
ライブはキーボード さっちゃんによるアコースティックでしたが
HIPPYさんの闘魂注入な熱いライブは最高でした!

☆セットリスト
1、泣き虫Good Day 笑ってGood Night
2、花言葉
3、君に捧げる応援歌
4、きんさいや
5、RAINBOW
6、大丈夫さ






続いては、BEAK(ビーク)さん~

元々はロックバンドMAYKIDZ(メイキッズ)や
NICOTINE(ニコチン)のドラムを担当するバリバリのメジャードラマーです。

ソロ活動は8年ぐらい前からスタートされたのこと。

申し遅れましたが
私は前から2列目に座ったのでステージまで...
ドラムまでの距離が約5メートルくらいの至近距離でした。
収容キャパ50人ぐらい会場自体もほんと小さくて
ドラムの音は人の鼓膜を圧迫するぐらいの心配もあったので
BEAKさんが全ドラムの音を調整して
セーブして本番に備えたそうです。
でも2曲連奏したあとに攻撃的にしたいからということで
ちょっと強めに再調整されてました。
オリジナル曲ではアクロバット的なドラムの叩き方もかっこよかった!

2019112004_R.jpg

今、BEAKさんは ひとりドラムツアーの真っ最中で
ツアータイトルが 『 how have you been 』!!
前出のHIPPYさんのMCに
”心の燃料になる”というフレーズがあったのを引用して
BEAKさんも自分のドラムでみんなに
”心の燃料”をあげられたらたらなあという気持ちで
今回のツアータイトルを付けられたそうです。

今回はHIPPYさんとの即興セッションもありました。
過去10数年前ぐらい?に、
広島市中心部のライブハウス「ナミキジャンクション」(広島市中区堀川町)で
HIPPYさんもその当時はバンドされてて
HIPPYさんとBEAKさんと、一度だけ対バンしたことがあるそうです。
ちなみにHIPPYさんはそのことを覚えていて
BEAKさんはその時HIPPYさんのことを覚えていないそうです。
「どうやったらあのキャラを忘れられるんでしょう」というMCで会場を笑わせました。


あと、印象に残ったBEAKさんのMCをメモっていたのでご紹介します。
(順不同)

BEAKさんのMC・・・
主催者の八尋ラボさんには絶対的な信頼感がある。
何でも手伝いたいし、俺に出来ることなら何でもやりたい。
一番、俺が役に立つのは音楽でありドラムだと思っている。

ドラマーなので太鼓には言葉はないけど
できる限り感情を込めながらドラムの音で
みんなの力になりたいという気持ちが伝わればいいなあと思っている。
繋がった時からそう思っている。

HIPPYさんもMCで言ってたけど
言葉は違えど俺も、心の燃料でやっている。
俺の力で出きることだったら何でもやる。
(復興って)時間がかかることだけど
少しずつやっていけばいいと思う。

☆セットリスト(ほとんど曲名分からず...苦笑&汗)
1、?
2、?
3、オリジナル
4、オリジナル (北海道の壮大な景色を思って作った曲)
5、

この日、市内の家電、音楽商品販売店の家元電器さんに行って来られたようで
お店にはたくさんのMAYKIDZ(メイキッズ)のCDを販売されてたり、
市内にはMAYKIDZのファンの人もいたりするのを聞いて感激されたそうです。
その嬉しい気持ちを込めて...
MAYKIDZ(メイキッズ)の曲をやります!!
6、?
7、?

ラスト曲 NICOTINE(ニコチン)の曲から1曲を。
8、?



※演奏されたのはこの曲ではなかったと思います。。。


セトリはこんな感じでしたが
実際にはBEAKさんのラスト曲に行く前のMCで、
「アンコールはやらないよ!」って言われたのですが、
その代わりにHIPPYさんとセッションでもやるかい!?的な雰囲気になって、
そのセッションを先にやりまよう!となりました。
で、更には、なんか既にライブ終了的な雰囲気もあってか、
せっかくなので記念写真を撮りましょうということになりました。
集合写真があると思いますが
実はその画像こそ、ライブが終了していないのに撮った、
いかにもライブ終了集合写真!で、そんな感じに見えると思います。

余談ですが、この集合写真の準備中にBEAKさんが
客席側に移動した時に気が付かれたのですが
バスドラムのところにセッティングしたマイクがあって
そのマイクに配線がしていないことが、その時点で初めて判明!
マイクがなくてもだいじょうぶなパワー溢れるBEAKさんのドラムってことね!

アンコール曲でもありHIPPYさんとのセッションを急遽やることになりました。
キーボードのさっちゃんも加わって3人でのセッションは
それこそ、打ち合わせも何もない即興セッションでした。

最初にBEAKさんが「こんな感じでどう?」って感じで
適当なリズムとスピードのドラム演奏に
さっちゃんがキーボードでプチバラード?な演奏を加えて
最後にHIPPYさんが即興リリックで新見市に向けての応援歌を歌い上げましたとさ。

新見市豪雨災害復興祈願のライブ(第二弾)は大盛況のうちに終了致しました。



  • HIPPYさんと初めてのお写真でございます!
    2019112001_R.jpg

  • 新見市豪雨災害支援基金にも寄付させていただきました。
    (決してネコババしている”現場”ではございません、笑)
    2019112005_R.jpg

  • この会場「カヴァティーナ」のオーナー山森 洋さんのFacebookを拝借致しました。ライブ中の雰囲気が伝わりますように。。。




よかったら、励ましの意味でポチッとしてね?
↓  ↓

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村






a:117 t:1 y:0

コメント


認証コード5839

コメントは管理者の承認後に表示されます。